病院で介護士の処遇改善加算が出ないのはなぜ?知らないと損します

病院で介護士の処遇改善加算が出ないのはなぜ?知らないと損しますカイゴの業界知識

 

介護士さんがいる場所と言えば介護事業所が主ですが、病院にも介護士さんはいます(・∀・)ノ場所によっては看護助手・看護補助者などの名称で呼ばれていますね。

 

 

病院で勤務する介護士は処遇改善が出ないらしい

 

というウワサを聞いた事ございませんか?

 

実はこれ本当です( ゚Д゚ )おそろしや

厳密に言うと、出ない病院があるというのが正解です。

 

では、なぜ介護士の処遇を改善する目的で施行された処遇改善加算制度が、病院で働く介護士さんには支払われないのでしょうか?

 

 

 

どうもこんにちは。ペペロンをチーノするマンです(・∀・)ノ

 

今回は病院で介護士の処遇改善加算が出ない理由についてお話していきます!

 

これをご説明するためには介護職員処遇改善加算がどういう流れで貰えるのかを少し理解する必要があります。今回は流れだけで結構です(・ω・)

 

病院の介護士は対象外とか、看護助手は介護士とみなさないとか、決してそういうお話ではないんです!

 

 

かいご畑

スポンサーリンク
スポンサーリンク

介護職員処遇改善加算を貰うまでの流れ

 

介護職員処遇改善加算はある一定の条件を満たした事業所に対して支払われます。

この要件にはキャリアパス要件職場環境等要件というものがあるのですが、細かくなってしまうため詳細はここでは割愛します(・ω・)

 

この支払い方法が今回の話の問題点なんですが、この要件を満たすと事業所の介護報酬に加算が付くんです。

 

 

要件を満たした事業所に毎月〇万円支給しますね~

という支給方法ではありません。

 

 

今までも貰っていた介護報酬、

御社は処遇改善加算の要件を満たしたので

今後は〇%アップして支給しますね~!

という支給方法なのです!なので介護職員処遇改善加算と呼びます。

 

この加算によって増えた部分をそれぞれの事業所のルールで処遇改善手当てとして従業員に分配しているんですね。

 

 

▼加算率については各サービス区分によって異なるので、画像を添付します▼

 厚生労働省 介護人材の処遇改善についてより引用

厚生労働省 介護人材の処遇改善についてより引用

 

 

介護職員処遇改善加算は介護報酬が増える制度

 

つまるところ、介護報酬を貰っていない事業所はそもそも処遇改善加算を受ける資格がない事業所なんです。

 

介護報酬とは、事業所が利用者(要介護者又は要支援者)に介護サービスを提供した場合に、その対価として事業者に支払われるサービス費用をいう。

厚生労働省 介護報酬について

 

病院は基本的には医療機関です。健康保険等の税金から診療報酬を貰っています。

しかし、介護保険を主な財源とする介護報酬は受け取っていないという病院が沢山あるんです!

 

なので、支払いたくても支払えないのが現状の病院における介護職員処遇改善加算の立ち位置です。

 

病院のイジワルでも、介護士差別でもないんですよ!勘違いしていた方は今日誤解が解けましたね(・∀・)ノ笑

 

 

処遇改善が出る病院と出ない病院があるのはなぜか

 

場所によっては介護士に処遇改善手当てが支払われている病院もあります。それは何故でしょうか(・ω・)?

 

介護療養型医療施設(介護療養病床)について

 

病院の中には介護療養型医療施設(介護療養病床)を持っている病院があります。

これを簡潔にご説明すると、介護療養型医療施設とは非常に介護度の高い患者に対し手厚いリハビリや医療ケアを受けられる医療施設です(・ω・)

 

先ほどの処遇改善加算の加算率の画像。これの下の方にある区分がこれですね!

 

 

この施設を持っている病院は介護報酬を受け取っています!なので、処遇改善加算のキャリアパス要件と職場環境等要件を満たすことで加算を受けることが出来ます!

それで処遇改善金が支払われているんですね~(・∀・)ノなっとく

 

 

もし介護士として病院で働くことを考えていらっしゃる場合はこの介護療養型医療施設(介護療養病床)を持っているかという点を一つの指標にすると給料で損をしないと思います。

処遇改善手当てがあると無いとでは給料に大きな差が生まれますからね!

 

 

処遇改善金が他の事業所よりも少ないかもしれない

 

処遇改善加算によって受け取った金額は、介護職員の処遇を改善するために使用する事となっているが、具体的に介護士へ支払う金額などは定まっていません。

なので処遇改善手当の金額は事業所の裁量で決まってしまいます( ゚Д゚ )

 

 

介護職員の昇給に充てるのも許されていますし、同じ介護士の処遇改善手当の額に差があるというもアリなんです。

 

さらに、加算を多く貰っている場所と少なく貰っている場所ではもちろん処遇改善手当の金額は違います。手続きが煩雑という事で処遇改善金を受け取れるのに受け取っていない事業所も存在しています…!

 

こうやって事業所ごとに処遇改善手当の金額の差が生まれているんですね(・ω・)

 

 

転職を考える際は事前に「処遇改善加算はどのように支払われているのか?」を確認してからの方が安心ですね。

 

 

まとめ

 

今回は病院で介護士の処遇改善加算が出ない理由についてお話しさせて頂きました!

 

今日のお話は知っていると知っていないとでは収入に大きな差が生まれてしまいます。同じ介護士としてのお仕事をしているのに、いつの間にか給料が低い(損をしている)状態で働いていたら勿体ないです(・ω・)

 

是非次回の転職活動では給与総額だけではなく、処遇改善金の分配方法などの内容も確認してみて下さい!

 

電話で聞くもよし、知人が居ればその方に聞くもよし、転職エージェントに調べてもらうでもよし。

新設の施設でもない限り、処遇改善加算の支給実績・具体的な金額は絶対に調べられるものですから!賞与と同じですね!

 

これを聞いてくださった皆さんが処遇改善手当てについて腑に落ちた状態で働けることを願います(・∀・)ノ

 

 

本日もお疲れ様でございました。

それではまた次回!

 

 

かいご畑

スポンサーリンク
カイゴの業界知識
求人検索可能!オススメ転職サイト
かいご畑|経験者はもちろん、無資格未経験も安心の資格取得サポート!
かいご畑

業界歴20年以上の株式会社ニッソーネットが運営する完全無料で安心の転職サイト!
①0円で資格を取りながら転職
②働きながらでも手軽に転職できる
③担当が全員介護の有資格者

無料相談だけでなく、ネットで求人検索も可能なので細かい条件も見ながらじっくり施設を選べる。

他社にはない資格取得サービス【キャリアアップ応援制度】は、特にこれから介護士にチャレンジしたい方や、キャリアアップをしたい人材にオススメのサービスです(・∀・)ノ

ケアジョブ|求人数60,000件以上!求人だけではなく転職の進め方も細かくサポート

ただ求人紹介や面接を調整するだけではなく、転職のマナーや失敗談などを細かく教えてくれる、転職活動のプロフェッサー!
希望者には個別で相談会なども行っており、利用者の満足度はとても高いサイトです(・∀・)ノもちろん完全無料!

①介護業界の転職が初めて
②面接のマナーや転職の進め方が分からない
③少しでも合格しやすい面接対策を行って欲しい
といった方には一押しのサイト。

もちろん高給料や低離職率の仕事も親身になって探してくれますので、安心して転職に専念できます(・∀・)ノ

MC介護のお仕事|全国の介護士求人・スマホユーザーの為の見やすい検索システム!

お住いの地域や資格、職種、休日はもちろん、パート、日勤、扶養内、夜専、オープニングスタッフなど細かい条件検索で調べたい求人を一発検索!
求人も全国対応で豊富に揃えており、スマホユーザー目線で考えられた見やすいホームページはぜひ利用していただきたい♪

さらに北は北海道から南は九州まで各地に支店があるので、各地域ならではの情報もお届けできます。
コンプライアンスには厳しいので無理な勧誘なども一切なく、転職の相談などもしっかりと研修されているエージェントが親身に担当!

すぐに転職!じゃなくてもOK。まずは無料相談から(・∀・)ノ

カイゴのセカイ~元人材業界トップ営業マンが介護の世界を教えます!~
タイトルとURLをコピーしました