介護士の服装|ネイル・ピアス・髪の色、オシャレはどこまでOK?

20200501介護士の服装|ネイル・ピアス・髪の色、オシャレはどこまでOK?1カイゴの業界知識

 

毎日朝早く起きて綺麗であるためにメイクをし、夜は夜で時間が無くてもスキンケアなどして寝る。

 

そういった女性のお話しを聞いた後に、男性が時間ぎりぎりまで寝ている話を聞いたりすると

「男に生まれてよかったなあ」

と考えたりする僕です(・ω・)笑

 

女性の方によく聞かれるのが

「介護士はおしゃれが許されるのか」

という質問。

 

 

 

どうもこんにちは。ペペロンをチーノするマンです(・∀・)ノ

今回は介護士として働いていきたい女性のために、

介護業界でオシャレはどこまでOKなのか詳しくまとめました!(・v・)

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

介護士の服装とオシャレを9項目に分けた

 

今回は服装やオシャレを9つの項目に分けて一つづつ説明させて頂けたらと思います(・∀・)ノ

 

  1. 髪の色と長さ
  2. 指輪やネックレス
  3. ピアス
  4. 時計やブレスレット
  5. ネイル
  6. 服装や靴
  7. 化粧
  8. まつ毛エクステ
  9. タトゥー

 

※これからお話しすることは全ての事業所に当てはまる事ではなく、そういった傾向がありますよという参考です。なので施設によって若干の差があったりもします(・ω・)

最終的には就職活動の際に施設を見学させて頂いてそこで見た従業員の服装や、採用担当者に質問したときの回答によって良いのか悪いのかは判断してください!

  

介護士の髪の色と長さ

 

まず髪の長さですが、あまり厳しく言われない印象があります。

 

女性であれば基本的には結えて頂ければ注意されることはありません(・ω・)

男性であれば女性よりは短くと言われると思いますが、

それでも耳がすっぽり隠れる位の人が介護現場で働いているのを見たことが何度もあります!

長さについてはそんなに厳しくはないでしょう。

 

色については、華美なものはNG。

ただ、女性の場合、茶色位の染髪をしている人は沢山います(・∀・)ノ

男性は女性よりももう少し厳しいかもしれません。

今若い人の間で流行っているような赤・青・緑・銀などの色や、明るすぎる金髪はNG・指摘されてしまうと思います。

 

髪の色についてはサラリーマンやOLとほとんど変わらないと感じます!

介護職だから黒以外NG!という事は無いのでご安心ください。

 

介護士の指輪やネックレス

 

基本的に指輪はNGの場所が多いです。

あ、結婚指輪などは問題ないです(・ω・)

 

介護をする以上やはり利用者の身体に触れる機会があります。

その際に身体を傷つけてしまったり、誤飲に繋がってしまったり、金属アレルギーを起こしてしまったりという可能性があるので、ほとんどの事業所でNGになっています。

 

ネックレスも一緒ですね。

ただネックレスは肌着の中に入れて外から触れられないような形で着用している人は正直多いです。

暗黙の了解みたいな感じです(・ω・)

事業所側もさすがにそこまでチェックすることはできませんから!

 

介護士のピアス

 

ピアスも派手すぎるものはNG。

特に、片耳に何個も空いているような物は確実に認められないです(・ω・)

舌ピアスなどもNGですね。マスクをしても喋り方などで気づかれてしまったらアウトです。

 

理由は先ほどの指輪と一緒で、

身体を傷つけてしまったり、誤飲に繋がってしまったり、金属アレルギーを起こしてしまったりという可能性があるため。

 

そんな事起きない!というのは無責任で、

ポロっとピアスが落ちて食事に紛れてしまって誤飲、なんて全然あるりえる話ですからね!

そこは理解するようにしましょう。

 

ただ、ここでもグレーな話が。

両耳に一つづつ小さなピアスを付ける、くらいのオシャレは認められる場所もあります!特に女性!

どうしてもピアスをしたい方は面接のときにこの部分を確認してみると良いです。

この辺りもOLと似ているかもしれません(・ω・)

  

介護士の時計やブレスレット

 

時計やブレスレットも基本的にNGです。

え、業務で時計は使用しますよね!

という話もよく聞きますが、それ以上に利用者の身体にケガを負わせてしまうリスクの方が大きいと考える事業所が多いです。ブレスレットも同じく。

 

介護士は手を良く使用する仕事なので、正直時計やブレスレットを着用して業務している方はあまり見たことがありません(・ω・)

あ、汗対策のためのリストバンドを着用している方は見たことがあります!オシャレではなくて!

 

ネイル

 

これも華美なものはNG。さらに、爪が長いのも完全NGです!

 

もうここまで来ると分かるとは思いますが、長い爪で利用者にケガをさせない為です。

入浴介助や着替えの時などに爪が引っかかってしまって出血、なんてことになったら大変ですからね。

そもそもネイルをしていなくても爪は短くするようにと指導があります(・ω・)

 

しかし、マニュキアや派手過ぎない色のネイル程度なら業務上の支障がないので許可されるケースもあります。

あと、足のネイルはそんなに厳しくはないです。NGという話はあまり聞いたことがありません。

だって靴下履いたら分かりませんもんね(・ω・)

 

介護士の服装や靴

 

服装や靴に関しては、基本的に支給されるか指定されるかどちらかなので業務中にオシャレをするのは難しいでしょう(・ω・)

 

事業所から制服を支給される場合それを着用してください(・ω・)

 

制服はないが指定があるという場合は、

上はTシャツやジャージ、下はスラックスやジャージ、靴は白を基調としたスニーカーが一般的です。

Gパンとか胸元が空いたシャツとかスリッパやクロックスや派手な色の物などはだいたいNGです。

 

ここで注意なのが、

事業所によってはジャージ禁止の場所もあればエプロン必須な場所もあれば、中にはアロハ着用しないとダメという特殊な事業所があります!!笑

この辺りは事業所に直接聞いてみた方が早いかもしれません(・∀・)ノ

 

介護士の化粧

 

化粧はしてもOK、逆にしなくてもOKです!

介護事業所では衛生面の予防のためにマスク着用が義務付けられている場所があります。なので正直分かりません。

 

どちらかと言えばマスクのせいで化粧が落ちてしまう可能性があります(・ω・)

目元だけ軽くアイラインを~という人は結構多いですね。

 

介護士のまつ毛エクステ

 

これはだいたい許可されます!

業務にも関係ありませんし、化粧の延長だと思ってもらえるのではないでしょうか

まつエクしたい!という人は増えていますしね。

髪形やネイルよりも容認されやすいのがこのまつ毛エクステだと思います!

 

介護士のタトゥー

 

介護士さんのタトゥーはNG。

以前、内定が出た介護士さんが健康診断を受けた際に背中に大きめのタトゥーが入っている事が発覚し内定取り消しになったこともあります。

バレると非常に面倒ですし、リスキーです。

 

理由は色々あるのでしょうが、その内定取り消しになった際は「うちの会社にはそぐわない人材だ」と言われてしまいました…

 

小さいものであればもちろん気づかれることは無いと思います。

湿布などを貼って隠すことが出来るような大きさや場所であれば問題も無いでしょう。

実際に介護職場で今もサポーターなどを着用して隠しながら働いている人もいますのでやれないことは無いです。

 

しかも面接のときに「タトゥーは入っていますか?」と聞かれることもありませんし、入社書類には「タトゥーが入っている人は解雇」という文言も無いです。

なので嘘をついて入社しているわけでもありません!

 

聞かないから言わない、ただバレると面倒。非常にリスク。

タトゥーはそういう位置づけです。

 

もしかしたら理解ある事業所では「みんなに気づかれないように隠して仕事してね」と言ってみて見ぬふりしてくれるかもしれません。

しかし、僕が経験したように雇用が無くなる可能性もあるので、

隠すのであれば隠し通す、もし不安なら事前に言ってしまって理解してもらってから働く

のどちらかにしましょう!!

 

 

まとめ

 

本日もお疲れ様でございました!!

今回は介護士の服装とオシャレはどこまでOKか?という内容について、9項目に分けて解説しました(・∀・)ノ

 

聞いていただいて分かったと思うのですが、介護だから特別厳しいという事も緩いという事もありません。

介護士も一般の社会で働く社会人なので、

要するに一般の観点から許容される範囲なのか?

という視点で見て頂ければ大きく外れることはありません。

 

中には、介護士として働きたいがどうしてもオシャレも譲りたくない!という人もいるかと思います。

そういった方はまずいくつか見学面接に行ってみて、

担当に聞いてみたり、見学した現場の人の身なりを見て自分に合っているかどうか判断されるのが良いでしょう!

 

オシャレをすることで自分自身のモチベーションが高い状態で働ければ、

より満足しながら介護業務に向き合って行くことが出来て、

結果として事業所や利用者のためになっていきますしね!

 

個人的にはオシャレをある程度でいいので許容してくれる事業所のほうが働きやすいと思います(・∀・)ノ

 

このお話が服装やオシャレの事で悩んでいる方の解決になったなら幸いです。

 

それではまた次回!

 

 

 

 

 

かいご畑

スポンサーリンク
カイゴの業界知識
求人検索可能!オススメ転職サイト
かいご畑|経験者はもちろん、無資格未経験も安心の資格取得サポート!
かいご畑

業界歴20年以上の株式会社ニッソーネットが運営する完全無料で安心の転職サイト!
①0円で資格を取りながら転職
②働きながらでも手軽に転職できる
③担当が全員介護の有資格者

無料相談だけでなく、ネットで求人検索も可能なので細かい条件も見ながらじっくり施設を選べる。

他社にはない資格取得サービス【キャリアアップ応援制度】は、特にこれから介護士にチャレンジしたい方や、キャリアアップをしたい人材にオススメのサービスです(・∀・)ノ

ケアジョブ|求人数60,000件以上!求人だけではなく転職の進め方も細かくサポート

ただ求人紹介や面接を調整するだけではなく、転職のマナーや失敗談などを細かく教えてくれる、転職活動のプロフェッサー!
希望者には個別で相談会なども行っており、利用者の満足度はとても高いサイトです(・∀・)ノもちろん完全無料!

①介護業界の転職が初めて
②面接のマナーや転職の進め方が分からない
③少しでも合格しやすい面接対策を行って欲しい
といった方には一押しのサイト。

もちろん高給料や低離職率の仕事も親身になって探してくれますので、安心して転職に専念できます(・∀・)ノ

MC介護のお仕事|全国の介護士求人・スマホユーザーの為の見やすい検索システム!

お住いの地域や資格、職種、休日はもちろん、パート、日勤、扶養内、夜専、オープニングスタッフなど細かい条件検索で調べたい求人を一発検索!
求人も全国対応で豊富に揃えており、スマホユーザー目線で考えられた見やすいホームページはぜひ利用していただきたい♪

さらに北は北海道から南は九州まで各地に支店があるので、各地域ならではの情報もお届けできます。
コンプライアンスには厳しいので無理な勧誘なども一切なく、転職の相談などもしっかりと研修されているエージェントが親身に担当!

すぐに転職!じゃなくてもOK。まずは無料相談から(・∀・)ノ

カイゴのセカイ~元人材業界トップ営業マンが介護の世界を教えます!~
タイトルとURLをコピーしました