介護士は二連休が取れない?シフトで連休を取る具体的な方法5選

20200523シフトで連休が取れない!介護士も月一でいいから二連休が欲しい1カイゴの悩み

 

 

  • 介護士は基本的に365日お仕事があり、シフト制のため連休が取れない
  • 介護業界は人不足なので連休が取れない

 

 

こんな状況にもう慣れてしまっている方も居るかもしれませんが、

5連休10連休とは言わないから、
せめて2連休くらいはちょこちょこ取りたい!

 

これくらいは主張したいですよね(・ω・)

 

 

大丈夫ですよ。

方法さえ知っていれば介護士でも2連休を取る事が可能です!

 

 

 

どうもこんにちは。

元介護士の転職エージェント
ペペロンをチーノするマンです(・∀・)ノ

 

今回は介護士が2連休を取るための具体的な方法をお話ししたいと思います!

 

 

 

※2連休では足りない、長期休暇を取りたい!という人はこちらへ

 

 

 

\完全無料!簡単60秒登録/
かいご畑
かいご畑を調べる➡

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

介護士が2連休を取る具体的な方法5選

 

①夜勤の明け休みを利用する

 

介護士の仕事には夜勤がありますが夜勤には二種類あって、

ロング夜勤・16時間夜勤を取り入れている施設では夜勤後に明けという日が存在します(・ω・)

そして、ロング夜勤明けの次の日は大抵休みです!

 

 

 

 

夜勤の時間はだいたい16時から翌朝の10時まで。

なので、夜勤終わりの日は朝の10時に家に帰れます(・∀・)ノ

この明けと次の日のお休みを利用して擬似2連休を作るのです!

 

 

明けを利用した2連休が欲しいので夜勤に多めに入っている

 

こういう介護士さんは非常に多いです!

夜勤に入ればもちろん夜勤手当も付きますし、4回多く夜勤に入れば手当ても数万円付きますし、明けも4日も増えます!

メリットたくさん(・ω・)

 

ただ夜勤中に仮眠を取らせてくれない施設などもあるので、見極めは大切です!

 

 

 

夜勤専従という働き方もある

 

施設によっては夜勤だけやる、夜勤専従という働き方があります。

夜勤専従はもちろん日勤や早番遅番には出ないでOK!

 

しかも、正社員や契約社員の夜勤専従だと、賞与も出ますし昇給もする場所が多いです!

 

興味がある方は夜勤専従という働き方について調べてみて下さい(・∀・)ノ

 

 

 

②現場の介護士で協力してシフトを交換する

 

周りの介護士さん同士で協力してシフトを調整し、二連休を作るのも手です!

休みの穴埋めができれば連休は作れます(・ω・)

 

 

同じ環境で働いている人の中にはあなたと同じく「たまには2連休欲しい」という人はたくさんいるはずです!

そういった人たちと2連休同盟を作って協力してシフト調整してみましょう!

 

 

勝手にシフトを変えると角が立つので、管理者等には

どうしても予定があって

 

と言ってシフト変更の報告をすれば、人が減る話では無いので許可されることでしょう(・ω・)あくまでもこっそりね

 

 

2連休同盟の注意点

 

この同盟は平等感が非常に重要…!

 

私ばかり毎回調整している

 

とも割れてしまうと協力してもらえなくなります!

それどころか関係性も悪化します( ゚Д゚ )

 

貰ったら返すという基本を忘れないでください( `ω´ )

 

 

あとは、損をしないシフトつくりにしましょう!

2連休が作れる代わりに、6連勤が発生する!

 

など、なんか損している…という気持ちになってしまうとせっかくのモチベーションも下がってしまいます( `ω´ )要注意

 

 

③有給休暇を利用する

 

どんな業界で働いていたとしても、労働者は公休以外に有給休暇が貰えます。

この有給の申請方法ですが、そもそも休みを取る理由は会社に報告する必要がありません!

 

理由を聞かれるから、有給休暇を申請しにくい

 

という声を聞きますが、理由は「私用の為」でOK(・ω・)

 

 

休暇の理由を明かさない・休暇の内容が適正ではない

 

という理由で却下した場合は違反です。事業所が罰せられます。

 

実際に労働基準法第119条にはこう記されています。

違反した場合、六箇月以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する

労働基準法第119条

 

 

波風を立てたくないんです…

 

という人もいるかもしれません。分かります(・ω・)

 

でも最近は有給を積極的に取らせてくれる施設が増えています!

なのでそういう場合は、転職を視野に入れてみましょう。

 

 

\完全無料!簡単60秒登録/

 

有給休暇を毎年5日間取得させないといけない義務

 

2019年の4月から施行されている働き方改革関連法案によって、

使用者(雇用主)は10日以上の有給休暇が付与される全ての労働者に対し、毎年5日間、時季を指定して有給休暇を取得させることが義務付けられました!

 

 

今まで以上に働く人にとっては追い風ですね!

時代はどんどん変わっています(・∀・)ノ

 

 

④土日休みの仕事を探す

 

たまにじゃなくて毎週2連休がいい!

 

という人はもう最初から土日固定休みのお仕事を探しちゃいましょう(・∀・)ノ

 

 

こういった場所では土日祝が定休日という場所が多いです!

  • デイサービス
  • デイケア
  • 訪問介護

 

 

施設によっては、

契約社員なら土日休みも可能だよ

 

というところもあります(・∀・)ノ

自分で確認するのは結構大変な作業なので、

そういった特殊な条件の求人を探したい時は転職サイトを利用すると良いかもしれません。

 

\完全無料!簡単60秒登録/
かいご畑
かいご畑を調べる⇒

 

 

土日休みには落し穴がある

 

土日休みで毎週2連休、という事は裏を返せば毎週5連勤しないといけないという事。

 

介護の仕事で5連勤なんて出来ないっす…

 

という人は他の方法を探しましょう( ゚Д゚ )逆説的ぃ

 

 

⑤派遣やパートやアルバイトとして勤務する

 

収入や福利厚生面では劣ってしまいますが、派遣やパートやアルバイトとして勤務する方法もありますよね(・∀・)ノ

 

しかも派遣なら賞与は出ないけど月給は結構稼げます!

先ほどの夜勤専従という働き方も同じ(・∀・)ノ月給は担保できる

 

 

派遣やパート・アルバイトで勤務した後に、

ここで正社員になりたい!

 

といって正社員として働く方法もあります(・∀・)ノ

 

 

\完全無料!簡単60秒登録/
かいご畑

 

派遣やパートやアルバイトで働く時の注意点

 

ポイントは面接の際に必ずちゃんと

土日祝を休ませてほしい

 

と伝えて、許可をもらってから入社する事です(`・ω・´)

 

働きはじめてからズルズルと土日もシフトが入ってきたりすることでトラブルになるケースもあります。要注意!

 

 

 

事業所に理解があるだけで働きやすいのに

 

会社の代表も管理者も同じ人間。

なのに立場が変わると「社員はこれくらいやって当然だ」という思考に変わってしまう方が一定数います。

そうなると休みも取りにくい(・ω・)

 

あなたは本当に今の会社で働きたいですか?

 

もしいま疑問があるのならぜひ一度他の事業所も見学して見てください。

介護士さんは今、どこでも不足しています。引く手あまたで働く場所は選べる時代です(`・ω・´)

 

 

 

本日もお疲れ様でございました。

それではまた次回!

 

 

\完全無料!簡単60秒登録/
かいご畑
かいご畑について調べる
スポンサーリンク
カイゴの悩み
求人検索可能!オススメ転職サイト
かいご畑|経験者はもちろん、無資格未経験も安心の資格取得サポート!
かいご畑

業界歴20年以上の株式会社ニッソーネットが運営する完全無料で安心の転職サイト!
①0円で資格を取りながら転職
②働きながらでも手軽に転職できる
③担当が全員介護の有資格者

無料相談だけでなく、ネットで求人検索も可能なので細かい条件も見ながらじっくり施設を選べる。

他社にはない資格取得サービス【キャリアアップ応援制度】は、特にこれから介護士にチャレンジしたい方や、キャリアアップをしたい人材にオススメのサービスです(・∀・)ノ

ケアジョブ|求人数60,000件以上!求人だけではなく転職の進め方も細かくサポート

ただ求人紹介や面接を調整するだけではなく、転職のマナーや失敗談などを細かく教えてくれる、転職活動のプロフェッサー!
希望者には個別で相談会なども行っており、利用者の満足度はとても高いサイトです(・∀・)ノもちろん完全無料!

①介護業界の転職が初めて
②面接のマナーや転職の進め方が分からない
③少しでも合格しやすい面接対策を行って欲しい
といった方には一押しのサイト。

もちろん高給料や低離職率の仕事も親身になって探してくれますので、安心して転職に専念できます(・∀・)ノ

MC介護のお仕事|全国の介護士求人・スマホユーザーの為の見やすい検索システム!

お住いの地域や資格、職種、休日はもちろん、パート、日勤、扶養内、夜専、オープニングスタッフなど細かい条件検索で調べたい求人を一発検索!
求人も全国対応で豊富に揃えており、スマホユーザー目線で考えられた見やすいホームページはぜひ利用していただきたい♪

さらに北は北海道から南は九州まで各地に支店があるので、各地域ならではの情報もお届けできます。
コンプライアンスには厳しいので無理な勧誘なども一切なく、転職の相談などもしっかりと研修されているエージェントが親身に担当!

すぐに転職!じゃなくてもOK。まずは無料相談から(・∀・)ノ

カイゴのセカイ~元人材業界トップ営業マンが介護の世界を教えます!~
タイトルとURLをコピーしました