家族介護になる前に予習する、介護疲れの負担を軽減する方法

20200601家族介護になる前に予習する、介護疲れの負担を軽減する方法1カイゴの悩み

 

家族の介護が必要になるタイミングは突然やってきます。

 

出来る限り自分たちで面倒を見てあげたい

という気持ちで介護を始めたものの、実際の介護には休みも無ければ終わりも見えません。365日24時間続く介護で、多くの家族介護を行っている方は心身ともに負担を感じています。

 

 

こういった状況が続いてしまうと介護うつを引き起こしてしまう可能性もあり、今や大きな社会問題。

厚生労働省の実施したアンケートによれば家族介護を行う4人に1人が介護うつの状態であるとの事です。

 

 

しかし家族介護は上手く付き合っていく事で負担が軽減されます。

家族介護を無くすことはできませんが、家族介護による介護疲れは減らすことが出来るのです(・ω・)

 

 

 

どうもこんにちは。ペペロンをチーノするマンです(・∀・)ノ

 

 

今回は家族介護になる前に予習する、介護疲れの負担を軽減する方法についてお話していきたいと思います!

 

今回は具体的な方法を二つご紹介します。

  • 介護についてよく知っておく事
  • 家族介護を行うあなたの心身をリフレッシュする事

 

 

 

家族の介護の為に勉強をしておきたい

という人や、

もしかしたら介護うつなのかもしれない…
家族介護でどんどん追い込まれている…

というに向けて。

手遅れになる前に何度でもこのお話を読み返してください。それでは参ります(`・ω・´)

 

 

かいご畑

スポンサーリンク
スポンサーリンク

家族介護から介護疲れや介護うつになる過程

 

家族の介護はいつ必要になるか分かりません。突然やってきます。

 

  • 認知症の進行
  • 骨折や転倒や関節疾患による運動機能の低下
  • 脳卒中などの脳血管疾患からの後遺症
  • 脊髄損傷
  • 高齢による衰弱

など、理由は様々です。

 

そして介護が必要になるのはなにも高齢者とも限りません。年齢に関係なく介護はやってくるものです。本当に突然です。

 

 

つまり、介護される側も介護する側も全く準備が出来ていない状態で、ある日を境に生活の変化を余儀なくされるのが介護なのです。

 

 

準備が出来ていない状態から介護が始まりさらに身体的・精神的な負担が重なります。

 

誰かに協力してもらおうとしても、核家族化が進む現代ではなかなか難しい。


地域の交流も時間がなくどんどん薄れていき最終的に孤立しやすくなる。


年々、歳を重ねれば介護の負担も次第に増えるしお金も必要になる。


自分の時間も段々と減っていき…

 

こういったスパイラルが介護疲れや介護うつを引き起こします。

これは決して誇張した話ではありませんよ。実際に起こっている社会問題の一つです。

 

 

介護について良く知り、理解することで負担を軽減

 

あなたが介護の事を理解し正しい知識を勉強するだけでこの負担は軽減され、介護疲れや介護うつになりにくい状態を作れます!

介護を受ける方との付き合い方、社会や地域との付き合い方、具体的な介護の技術などなど。多岐にわたる介護の勉強というものを軽く見ずに一から勉強してみてください。

 

 

たとえば突然の介護というものは、聞いたことはあるが詳しく知らない部活のキャプテンを任された状態です。

そのままじゃ絶対に上手くいきませんよね(・ω・)その状況になったらまずその部活の事を勉強しませんか?

 

介護も同じです。「知っているか」「それが正しい知識か」それによって結果(あなたの負担など)が大きく変わってきます!

 

どうやって介護の正しい知識を理解するか

 

今はインターネット社会なのでまずネットで色々な情報を見ると思います。

もちろんこれも良いんですが、百聞は一見に如かず。

ぼくはボランティアに行く事初任者研修の資格を取る事をおススメします!

 

ボランティアに行ってみる

実際に介護の現場を見てみることであなたの介護の知識や技術は大幅に向上します(・ω・)

どういった流れで介護をしているか、ネットで調べるより何倍もイメージしやすいです。

 

ボランティアなのでお金にはなりませんが、無料で介護の勉強をさせて貰えると考えれば安くないですか?逆転の発想ですね(・∀・)ノ

 

 

家族介護が実際に始まってしまうとボランティアに行く時間を作るのも中々に苦労します。

時間が取れるタイミング、出来れば家族介護が始まる前に予習しておけるとベストです!

 

初任者研修を受けてみる

介護士になるために初任者研修を勉強される方が多いですが、介護士にならない人は初任者研修を取れないという決まりは存在しません。受験資格も無く、誰でも取得できる資格です。

 

初任者研修は介護業務に携わる上で必要な最低限の知識・技術・考え方を身につけ、基本的な介護業務を行うことが出来るようにする為にある資格です。

なので初任者研修を取ることでプロと同じ知識・技術・考え方を学ぶことが出来ます!

 

 

この初任者研修も家族介護が始まってから取得しようとすると時間作りに苦労します。

中には通信で初任者研修を目指せるコースもあるので取得できないことは無いですが、やはり事前に資格を取っておく(予習しておく)方がおススメですね(・ω・)

 

将来の家族介護の為に勉強している方も増えていますので、興味がある方は初任者研修を調べてみてください!

 

 

介護をするあなたの心身をリフレッシュするレスパイトケアで負担を軽減

 

介護で疲れている人は介護を一人で抱え込んでいたり、介護に関わる時間が一日の大半を占めていたりします。毎日そんな状態が続けば潰れてしまいますよね( ゚Д゚ )

 

 

介護に携わる際はぜひあなたが介護に関わらない時間を作って、その時間を自分の為に使ってください。レスパイトケアと言われるものです。

 

 

頼れる身内が居ない、時間が作れない

という場合も安心してください。行政や民間で相談できる場所が沢山あります。基本的に無料です。

 

 ▼介護の事で悩んだ時の相談窓口▼

  • 市区町村に必ずある介護保険の相談窓口
  • 地域包括支援センター
  • 社会福祉協議会
  • 民間の介護相談窓口

これ以外にもいつも頼りにしているケアマネージャーが居れば直接相談でもOK。

 

 

自分の時間を必ず作る・自分の時間を作る為に相談窓口を利用する、という事を覚えておきましょう!一人で背負うのは絶対にNGです。

 

自分の時間が出来たら何をしよう

 

自分の時間が出来たら趣味や好きなことをする時間に当てましょう!

基本的にはやはり、介護をしない時間なので介護とは関係のないことに当てた方が良いです(・∀・)ノ

 

中には

没頭できる趣味がなく、

気づいたら介護の事を調べている

という人もいるかもしれません。真面目な方ですね。

 

自分の時間は介護以外の事に時間を使うのがセオリーですが、もしどうしても介護が頭から離れないという方は思い切って先ほどのボランティアや資格取得を検討してみてください。きっと日々の介護の負担が減ってきます。

 

いつもと環境を変えてみるというだけでもリフレッシュに繋がりますからね(・∀・)ノ

 

 

家族介護で限界を感じたら

 

こういった対策を講じたり努力を重ねてもやはり限界を感じてしまう事があると思います。

もしそうなった場合は絶対に無理をしないでください。施設に入居させることも視野に入れましょう(・ω・)

 

 

家族なのでどうしても自分たちで面倒を見たい

施設に入居させるなんて罪悪感を感じる

という気持ちがあるかもしれませんが、万が一あなたが介護うつになってしまってからでは手遅れです。

治療も必要になりますし、仕事も出来ないかもしれません。治療費もかかりますし、そもそもの家族の介護はどうなるのでしょうか。

 

 

限界を感じたら手遅れになる前に、まず施設の入居の相談を。

特別養護老人ホームなどのお探しは担当のケアマネージャーや各自治体に設置されている高齢者総合相談センターや福祉事務所に相談すると良いです。

有料老人ホームを希望する場合は民間の紹介センターやサイトを利用すると便利です!

 

 

まとめ

 

あと数年でいよいよ団塊の世代も後期高齢者(75歳以上)と呼ばれるようになっていきます。

今まで以上に介護が必要な高齢者は増え、技術の進化と共に平均寿命も延びるでしょう(・ω・)

 

 

これを聞いてくださっている皆さんは介護の準備は出来ていますでしょうか?

 

できれば家族の介護が始まるより前に、介護について正しい知識を持っておいてください。

今回は家族介護になる前に予習する、介護疲れの負担を軽減する方法についてお話させて頂きました!

 

 

本日もお疲れ様でございました。

それではまた次回!

 

 

スポンサーリンク
カイゴの悩み
求人検索可能!オススメ転職サイト
かいご畑|経験者はもちろん、無資格未経験も安心の資格取得サポート!
かいご畑

業界歴20年以上の株式会社ニッソーネットが運営する完全無料で安心の転職サイト!
①0円で資格を取りながら転職
②働きながらでも手軽に転職できる
③担当が全員介護の有資格者

無料相談だけでなく、ネットで求人検索も可能なので細かい条件も見ながらじっくり施設を選べる。

他社にはない資格取得サービス【キャリアアップ応援制度】は、特にこれから介護士にチャレンジしたい方や、キャリアアップをしたい人材にオススメのサービスです(・∀・)ノ

ケアジョブ|求人数60,000件以上!求人だけではなく転職の進め方も細かくサポート

ただ求人紹介や面接を調整するだけではなく、転職のマナーや失敗談などを細かく教えてくれる、転職活動のプロフェッサー!
希望者には個別で相談会なども行っており、利用者の満足度はとても高いサイトです(・∀・)ノもちろん完全無料!

①介護業界の転職が初めて
②面接のマナーや転職の進め方が分からない
③少しでも合格しやすい面接対策を行って欲しい
といった方には一押しのサイト。

もちろん高給料や低離職率の仕事も親身になって探してくれますので、安心して転職に専念できます(・∀・)ノ

MC介護のお仕事|全国の介護士求人・スマホユーザーの為の見やすい検索システム!

お住いの地域や資格、職種、休日はもちろん、パート、日勤、扶養内、夜専、オープニングスタッフなど細かい条件検索で調べたい求人を一発検索!
求人も全国対応で豊富に揃えており、スマホユーザー目線で考えられた見やすいホームページはぜひ利用していただきたい♪

さらに北は北海道から南は九州まで各地に支店があるので、各地域ならではの情報もお届けできます。
コンプライアンスには厳しいので無理な勧誘なども一切なく、転職の相談などもしっかりと研修されているエージェントが親身に担当!

すぐに転職!じゃなくてもOK。まずは無料相談から(・∀・)ノ

カイゴのセカイ~元人材業界トップ営業マンが介護の世界を教えます!~
タイトルとURLをコピーしました