介護士辞めたい…。介護士を辞める理由トップ5と悩んだ時の対処方法

介護士を辞める理由トップ5と悩んだ時の対処方法カイゴの悩み

 

 

 

このお話に辿り着いたという事は、きっと何か悩んでいますね(・ω・)?

 

 

実は、離職率だけでいうと介護士はそれほど高くないんです。

 

 

 

とはいっても、

介護士辞めたい…。

 

そう悩んでいる方は非常に多い。

しかも、そういった方はだいたい同じ悩みの種を抱えています。共通している事が本当に多い。

 

多くの介護士さんが抱える悩み、いったいどんな内容だと思いますか?

 

 

どうもこんにちは。

元介護士の転職エージェント
ペペロンをチーノするマンです(・∀・)ノ

 

今回は介護士を辞めたいと感じる介護士さんが抱える悩みと、悩んだ時の対処方法についてお話していきたいと思います(・∀・)ノ

 

 

介護士さんでストレスを抱え続けて精神的に病んでしまう方も少なくありません。

なので無理はせず、手遅れになる前に辞めるならキッパリ辞めてしまいましょう(・ω・)

 

 

 

ただもし、

介護士という仕事は好きなんだ

 

そう感じていらっしゃる方はこちらのお話で対処方法を勉強しましょう(・ω・)

状態によってはまだ、辞めるだけが対処方法ではないかもしれません!

 

 

\簡単line&電話申込み可能!退職を円満解決/

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

介護士を辞める理由トップ5

 

公益財団法人介護労働安定センターの発表した令和元年度 介護労働実態調査結果では、介護士を辞めた理由についてアンケートを取っています。

 

▼介護関係の仕事を辞めた理由▼

 退職理由割合
1位職場の人間関係に問題があったため23.2%
2位結婚・出産・妊娠・育児のため20.4%
3位法人や施設・事業所の理念や運営のあり方に不満があったため17.4%
4位自分の将来の見込みが立たなかったため16.4%
5位他に良い仕事・職場があったため16.0%

 

つまり、介護士を辞める際に一番多い理由・一番の悩みは人間関係です(・ω・)

 

 

1位 職場の人間関係に問題があったため

 

言い方がキツイ上司や同僚がいる

居ない人への陰口がひどい

派閥があり、毎日疲れる

 

こういった人間関係の問題でその職場を去る方は非常に多いです。

 

口では家庭の事情と言っていても、

本当はあの人が合わなかったんです…

 

という人、何百人も見てきました!

 

 

人間関係に悩んでいる時の対処方法

 

たぶんこの問題に悩んでいる人は

気にしない方が良いよ

 

なんて言われても、性格的に無理ですよね(・ω・)

頭では分かっているけど、どうしても意識が行ってしまう、という状態になるはず。

 

こういう時はもう環境を変えるしかありません。

 

  • フロア異動や病棟異動を申し出る
  • なるべく被らないシフトにしてもらうよう上司にお願いする
  • 上司に適切な指導を行ってもらう
  • 改善しない場合は転職する

 

世の中にはちゃんと人間関係が良い職場もあります

なので、介護という仕事が好きな方は転職も視野に入れてみて下さい(・ω・)

 

 

 

 

2位 結婚・出産・妊娠・育児のため

 

こちらは正直、悩みではないですよね(・∀・)ノ

環境が変化するだけで、基本的には円満退社です。

 

 

もし結婚・出産後も継続して働きたい場合は、その施設で育休後に復職できるのか確認してみましょう。

どうしても希望の条件や勤務時間が合わないという可能性もあるので、要相談です。

 

 

3位 法人や施設・事業所の理念や運営のあり方に不満があったため

 

経営側や管理側の考えと、現場の考えに摩擦が生じてしまうパターンですね(・ω・)

 

とにかく採用だけして現場の事はおざなりだ

利用者や従業員に対する対応に疑問を持った

利益目的に感じ、業務も流れ作業のようだ

 

 

こういう溝は深くなってしまうとほぼ修復不可能でしょう。

会社の方針は現場では決められず、常に経営者が決めますからね(・ω・)

 

溝が深まる前に対応しなくてはいけません。

 

 

施設や事業所に不満がある場合の対処方法

 

まず、これは我慢していても改善しないので早々に動いた方が良いです。

しかし、あなたがいくら動いても事業所の考え方も変わらない場合もあります。

 

なので、対処方法は至ってシンプルです(・ω・)ややこしい事はしない

 

  • 管理者や経営者と面談を行う
  • 現場の人の意見をまとめて、全員で相談を持ち掛ける
  • 聞く耳を持たない、改善しない場合は転職する

 

基本的にはどの業界でもどの施設でも会社の方針に従わなくてはいけません。

ですから、自分が納得できる方針を持っている場所で働くことは大切ですね(・ω・)

 

 

 

4位 他に良い仕事・職場があったため

 

これは直接的な悩みでは無さそうですね(・ω・)

 

①なにか不満があった

②転職活動を行った

③より自分に合う職場が見つかった

 

という流れみたいです。なので対処方法などもないので割愛です(・∀・)ノわー

 

 

5位 自分の将来の見込みが立たなかったため

 

将来性や収入的な部分で不安を抱えているという状態ですね(・ω・)

 

確かに介護業界は安定こそしていますが、ドカンと大きなお金が稼げる環境ではありません。

 

急にお金が必要になってしまった

将来のためにもう少し収入のある仕事に就きたい

 

こういった声も聴きます(・ω・)

ただよく考えて頂きたいのが、収入が良い職場はずーっとその収入が続くのか?という部分。

 

今回のコロナやリーマンショックで、収入は良かったが仕事が無くなってしまったという業界は沢山ありました。

 

 

介護業界はどうでしょうか?

 

 

介護士はそういった不景気による影響が少ない業界です。安定しています(・ω・)

それでもなお転職をしたいという場合は、まず次の事を考えてみましょう。

 

 

将来性や収入面で不安がある場合の対処方法

 

  • 上の資格を取得する
  • 管理者になる(昇進)
  • 介護業界の中でキャリアチェンジする
  • 他業種へ転職をする

 

介護業界の最大のメリットはなんと言っても安定です。

介護業界に居ながら収入を上げたい場合は、ケアマネージャーやPT・OTや看護師などへのキャリアチェンジもアリだと思います(・ω・)

 

 

 

ただ、そもそもの介護業界に不安があるという場合は、他業種への転職も検討してみましょう。

特別なスキルが無くても働ける職場は、介護業界以外にもあります(・ω・)

 

 

 

一番良くないのは我慢し続けてしまう事

 

他の人も頑張ってるから自分も頑張らないと

どうせ引き止められるから我慢しよう

怒られそうだから言い出さないでおこう

 

こういった我慢を続けてしまって、自身の体調を崩してしまう介護士さんは本当に多いです。

絶対に無理することはやめましょう(`・ω・´)

 

 

 

最終的に大切なのはまず自分です。

自分が病んでしまったら他人にも優しく出来ません。

本当に今の環境に悩んでしまっているなら、まず上司に相談するところから始めてみて下さい(・ω・)

 

 

今回は介護士を辞めたいと感じる介護士さんが抱える悩みと、悩んだ時の対処方法についてお話させて頂きました。

 

 

本日もお疲れ様でございました。

それではまた次回!

 

 

\しつこい引き止め100%解決!アフターフォローあり/

退職代行の申込みはこちら

スポンサーリンク
カイゴの悩み
求人検索可能!オススメ転職サイト
かいご畑|経験者はもちろん、無資格未経験も安心の資格取得サポート!
かいご畑

業界歴20年以上の株式会社ニッソーネットが運営する完全無料で安心の転職サイト!
①0円で資格を取りながら転職
②働きながらでも手軽に転職できる
③担当が全員介護の有資格者

無料相談だけでなく、ネットで求人検索も可能なので細かい条件も見ながらじっくり施設を選べる。

他社にはない資格取得サービス【キャリアアップ応援制度】は、特にこれから介護士にチャレンジしたい方や、キャリアアップをしたい人材にオススメのサービスです(・∀・)ノ

ケアジョブ|求人数60,000件以上!求人だけではなく転職の進め方も細かくサポート

ただ求人紹介や面接を調整するだけではなく、転職のマナーや失敗談などを細かく教えてくれる、転職活動のプロフェッサー!
希望者には個別で相談会なども行っており、利用者の満足度はとても高いサイトです(・∀・)ノもちろん完全無料!

①介護業界の転職が初めて
②面接のマナーや転職の進め方が分からない
③少しでも合格しやすい面接対策を行って欲しい
といった方には一押しのサイト。

もちろん高給料や低離職率の仕事も親身になって探してくれますので、安心して転職に専念できます(・∀・)ノ

MC介護のお仕事|全国の介護士求人・スマホユーザーの為の見やすい検索システム!

お住いの地域や資格、職種、休日はもちろん、パート、日勤、扶養内、夜専、オープニングスタッフなど細かい条件検索で調べたい求人を一発検索!
求人も全国対応で豊富に揃えており、スマホユーザー目線で考えられた見やすいホームページはぜひ利用していただきたい♪

さらに北は北海道から南は九州まで各地に支店があるので、各地域ならではの情報もお届けできます。
コンプライアンスには厳しいので無理な勧誘なども一切なく、転職の相談などもしっかりと研修されているエージェントが親身に担当!

すぐに転職!じゃなくてもOK。まずは無料相談から(・∀・)ノ

カイゴのセカイ~元人材業界トップ営業マンが介護の世界を教えます!~
タイトルとURLをコピーしました