介護を単純労働だと思うな!介護士に聞いた本当の難しさ

介護を単純労働だと思うな!介護士に聞いた本当の難しさカイゴの悩み

 

 

介護職は単純労働ではない!

2019年4月の改正出入国管理法の施行に伴い、こういった怒れる介護士の声が方々から上がりました(・ω・)

 

しかし、介護に馴染みのない方からすると、介護=単純労働というのはイメージ通りなのではないでしょうか?

 

 

実際は全然違います。

それどころか間近で介護業界を見ていると、単純労働とは正反対の仕事と言っても過言ではないとさえ感じます(・ω・)

 

 

どうもこんにちは。

元介護士の転職エージェント
ペペロンをチーノするマンです(・∀・)ノ

 

今回はなぜ介護は単純労働だと思われているかと、介護士に聞く介護が単純労働じゃない理由についてお話ししていきたいと思います(・∀・)ノ

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

問題のきっかけは改正出入国管理法

 

事の発端は改正出入国管理法にあります(・ω・)

 

以前からもお話ししていますが、日本は超高齢化にも関わらず介護士の人口は非常に不足していますよね。

 

 

 

内閣府が発表した令和2年版高齢社会白書によれば、日本の高齢化率は28.4%

さらに今後も高齢化は進むとされていて、2055年には高齢化率は38%に達すると予想されています!

 

日本には同時に少子化による労働人口の減少も社会問題となっており、

厚生路同省が発表した平成30年福祉・介護人材の確保に向けた取組についてによれば、

2025年の時点で介護士が55万人も不足すると言われています( ゚Д゚ )すごい数字

 

 

この問題を解決するために考えられたのが、改正出入国管理法による外国人材による介護(・ω・)

日本国内で賄えない人材を海外から雇用しようという法案です。

 

 

 

それまでの日本では専門的・技術的分野の外国人材のみ受け入れていた

 

今までの日本では

  1. 日本人の雇用を奪ってしまう可能性があること
  2. 日本の治安が変化してしまう可能性があること

 

などを理由に、「専門的・技術的分野の外国人材」しか労働者として受け入れてきませんでした(・ω・)

※永住権などを持つ方は別。

 

 

しかし改正出入国管理法の施行によって外国人材の単純労働が可能となり、合計で14職種で新しく外国人材を受け入れ可能になったのですが、

今回その中に介護職も入っていたことが現場の介護士たちを怒らせた原因だったのです( ゚Д゚ )

 

 

単純労働とは?【ちなみに】

 

単純労働とは、専門的な知識や技能を必要とせず、短期間の訓練で行う事が可能な単純な労働を指す。

Wikipedia-単純労働

 

まあこんな表現の仕方をされたら普通に怒りますよね( ゚Д゚ )

 

 

日本介護福祉士会も正式な文書で反対意見を述べた

 

この法改正の際に反対をした団体はいくつかありますが、

その中でも公益財団法人日本介護福祉士会は強くこれに反対しました(`・ω・´)

 

現在、求められている介護ニーズは身体介護のみでなく、認知症への対応、医療的ケア、 予防からターミナルケアなど幅広い介護が求められており、介護には一定の教育と専門性が必要であり、単純労働ではありません。

…介護業務を単純労働と捉えて、技能実習制度対象職種に介護分野を追加し、外国人を受け入れることは反対です。 

公益財団法人日本介護福祉士会-外国人労働者の受け入れと、介護の技能と技術、日本語能力・コミュニケーションの重要性

 

主張の文書の抜粋ではあるのですが、はっきりと単純労働ではない事とその根拠について主張しています(・ω・)怒ってそう

 

 

介護を実際に見て・携わってみないと分からない部分が多い

 

介護業界の仕事は世間的に見てまだまだ評価が低いと感じます(・ω・)

学歴や特別な資格が無くても働ける点に関しては事実ですが、

それだけでは務まらないという事実をほとんどの方が知りません。

 

 

 

介護士はなにもただ高齢者の見守りをしているわけではありません(・ω・)

専門的な知識やケアの技術を勉強し身につけて、学術的に正しい介護を提供しています。

 

介護は簡単だと思って始める人が多いが、
技術や知識は多岐にわたるしすぐに身につくような簡単なものではない

というのは良く聞くお話しです(`・ω・´)

 

 

さらに、相手は高齢者ですからもちろん人間。しかも自分よりも長く人生を歩む先輩(・ω・)

意思疎通は常にうまくいくわけでは無いですし、強制も出来ません。

 

以前営業をやっていたが、
その時以上に相手を尊重しそれを感じ取る能力が求められる

という言葉も聞いたことがあります!

 

 

 

つまり介護士という仕事は、

やる気さえあればスタート地点には立てるが
そこから進むためには日々勉強が必要不可欠

という仕事なんです(`・ω・´)

 

 

介護を単純労働だと思っていた方は要注意

 

介護は誰でもできる単純労働だ

 

これから介護士を目指そうと思ってた人でこう考えていた人はすぐに改めましょう(`・ω・´)

 

 

それ以外の方もたとえば身内の介護を始めてから気付くようでは遅いですよ!

 

想像より大変じゃないか…

 

なんてことになってしまうと介護うつになってしまう可能性もあります。

介護は専門的で単純労働ではないという事を覚えておいてください(`・ω・´)

 

 

 

介護の知識は資格取得で学べる

 

介護に関係する知識や技術は初任者研修の資格を取得することで学ぶことができます(・∀・)ノ

 

初任者研修は介護士になる上でもオススメの資格ですが、最近は、

親の介護のために正しい介護を勉強したい

 

といって受講される方も多い資格です(・ω・)

誰でも受講可能なので、もし興味があれば参考にしてみて下さい。

 

 

 

今回はなぜ介護は単純労働だと思われているかと、介護士に聞く介護が単純労働じゃない理由についてお話しさせて頂きました!

 

 

本日もお疲れ様でございました。

それではまた次回!

 

 

\完全無料!簡単60秒登録/

シカトルについて調べる
スポンサーリンク
カイゴの悩み
求人検索可能!オススメ転職サイト
かいご畑|経験者はもちろん、無資格未経験も安心の資格取得サポート!
かいご畑

業界歴20年以上の株式会社ニッソーネットが運営する完全無料で安心の転職サイト!
①0円で資格を取りながら転職
②働きながらでも手軽に転職できる
③担当が全員介護の有資格者

無料相談だけでなく、ネットで求人検索も可能なので細かい条件も見ながらじっくり施設を選べる。

他社にはない資格取得サービス【キャリアアップ応援制度】は、特にこれから介護士にチャレンジしたい方や、キャリアアップをしたい人材にオススメのサービスです(・∀・)ノ

ケアジョブ|求人数60,000件以上!求人だけではなく転職の進め方も細かくサポート

ただ求人紹介や面接を調整するだけではなく、転職のマナーや失敗談などを細かく教えてくれる、転職活動のプロフェッサー!
希望者には個別で相談会なども行っており、利用者の満足度はとても高いサイトです(・∀・)ノもちろん完全無料!

①介護業界の転職が初めて
②面接のマナーや転職の進め方が分からない
③少しでも合格しやすい面接対策を行って欲しい
といった方には一押しのサイト。

もちろん高給料や低離職率の仕事も親身になって探してくれますので、安心して転職に専念できます(・∀・)ノ

MC介護のお仕事|全国の介護士求人・スマホユーザーの為の見やすい検索システム!

お住いの地域や資格、職種、休日はもちろん、パート、日勤、扶養内、夜専、オープニングスタッフなど細かい条件検索で調べたい求人を一発検索!
求人も全国対応で豊富に揃えており、スマホユーザー目線で考えられた見やすいホームページはぜひ利用していただきたい♪

さらに北は北海道から南は九州まで各地に支店があるので、各地域ならではの情報もお届けできます。
コンプライアンスには厳しいので無理な勧誘なども一切なく、転職の相談などもしっかりと研修されているエージェントが親身に担当!

すぐに転職!じゃなくてもOK。まずは無料相談から(・∀・)ノ

カイゴのセカイ~元人材業界トップ営業マンが介護の世界を教えます!~
タイトルとURLをコピーしました