介護福祉士に対する世間のイメージはズレている!事実を数字で調べてみた

介護福祉士に対する世間のイメージはズレている!事実を数字で調べてみたカイゴの資格

 

単刀直入に。

 

世間の介護福祉士に対するイメージはズレています!!!大声

 

 

 

一般的にまだまだ介護士のマイナスイメージがあります(・ω・)

 

  • 離職率が高い
  • 給料が低い
  • 誰でも出来る仕事

などなど。

このイメージが既に事実ではない部分を多く含んでいます( `ω´ )しってましたか

 

 

このイメージに加え介護福祉士は

  • 介護福祉士を取得しても給料は低いまま
  • 介護福祉士なんて制度は要らない
  • 介護福祉士なんて楽に取得できる、簡単になれる

など!

ほんと言われたい放題!笑

 

 

 

どうもこんにちは。

ペペロンをチーノするマンです(・∀・)ノ

 

今回は介護福祉士に対する世間のイメージはズレている事を、数字で証明していきたいと思います!

 

 

実際、尾ヒレのついたマイナスイメージによって介護士になるのが不安という方も居て、介護業界の人材確保の上でかなり邪魔になっている事を知っています。

 

そんなイメージを全部否定するのではないんです、確かに介護士も大変な部分があります。

 

ただ「事実はこうですよ!」というよりリアルな情報を皆さんに発信したい。

そんな気持ちで今日はお話していきます(・ω・)

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

介護業界と介護福祉士に対する世間のイメージのズレ4選

 

世間で言われるマイナスイメージとが行き過ぎている事を数字で証明するにあたって、今回は4つのポイントに絞りました!

全部挙げようとするとキリがないですからね。

 

 

①介護士の労働環境について

 

まず介護士の離職率はイメージ程高くないという事実をご存知でしょうか?

 

 

厚生労働省が発表する平成30年雇用動向調査結果によれば、日本の全産業における離職率の平均は14.6%となっております。

 

 

さて、では皆さん、介護士の離職率って何%だと思いますか?

 

 

正解は15.4%です。

 

…そうなんです!たったの0.8%しか高くないんです!

にもかかわらず世間では「介護の離職率は高い」と言われているのは絶対におかしい事なんですよ( ゚Д゚ )

 

サービス業や宿泊業の方が離職率は全然高くて、約20%~25%くらいあるんです!

なのになぜか介護の方がマイナスイメージをよく聞きます( ゚Д゚ )

 

 

介護士の離職率に関しては公益財団法人介護労働安定センターが毎年数値を取っているのですが、介護士の離職率は徐々に下がっています。

全産業に比べればまだ若干高いものの、離職率が高い業界だ!なんて言われる筋合いはないのです( `ω´ )笑

 

 

 

介護業界の人間関係はドロドロ?

確かに人間関係でドロドロしているなんて嘘です!という事は言えません。

介護業界では人間関係で悩んでいる人が沢山います(・ω・)

 

 

しかしよく考えてください。

 

医療業界も接客業も事務だってそうですが、人間関係が悪いのはその会社であって業界全体ではないですよね!←ここ重要

 

 

介護業界でも離職率の低い職場というのは沢山あります!

介護業界は人間関係がわるい

なんて思わないで下さい!

 

 

大切なのは人間関係が良さそうな場所に巡り合う為に面接をいくつか受けてみる事(内定が出たからと言ってすぐに決めない)

もう一つは、実際に人間関係が悪い場所だった時にどう対処するか(改善できるなら改善する、どうしてもツラいならキッパリと転職する)

 

この二つです( `ω´ )先入観はすてましょ

 

 

 

 

②介護福祉士の待遇について

 

介護福祉士の平均年収を皆さんご存知でしょうか。

 

 

平成30年度介護従事者処遇状況等調査結果によれば介護福祉士を持つ方の平均年収は376万円。

 

 

ん……え?低くない?
日本の平均年収って440万円だよね?

と思ったそこのあなた!

そうです日本の平均年収は440万円です!!大声

 

 

しかし、この440万円はあくまでも平均。

たとえば年収1800万円の人が1人と年収100万円の人がが4人いたとして、その平均年収は440万円です。

 

周りの業界も冷静に数字で分析すれば、現実が見えてきますね(・ω・)

つまり他の業界では一部上場企業などのお金を稼いでいる人が平均を吊り上げているんです!

 

しかし、介護業界は大体の人が200~600万円の給与レンジで吊り上げするほど高収入な方はいません。悲しいですが…

ドカンと大きく稼げないのは確かですが、給料自体は決して低くないのです。

 

 

最近では特定処遇改善加算制度なども施行され、都市部では400万円~500万円の給与を貰う介護福祉士さんも大勢います!

それ位あれば低いなんて言わせませんよっ!(誰

 

結論として、介護福祉士の給料はしっかり上がりますし、低いなんてことはありません。

 

 

③介護福祉士は簡単に取得できる?

 

介護福祉士は国家資格になるのですが、この介護福祉士は合格率が例年60%~70%ほどあり、国家資格の中でも比較的取りやすいとされています(・ω・)

 

しかし、簡単に取れるなんて事は絶対にありません。

 

 

たとえば同じ国家資格である宅建や行政書士は合格率が15%前後です。

この二つは受験資格が無く、誰でも受けられる資格なので、勉強が出来て試験に合格さえすればいいわけです。

 

 

が、介護福祉士はそうはいきません!

試験自体の通過率は高いですが、実務経験3年を積みながら6ヶ月ほどの実務者研修を受講しなくてはならない※学校を卒業するルートもあり

 

合格率よりも前の受験資格を満たす時点でハードルが高いんです。

途中で挫折してしまう人も居ますし、要件を満たしても試験に受からない人だっています。

 

 

なので介護福祉士は国家資格としてそれ相応の難易度があると思います。

今回の特定処遇改善制度でも政府は介護福祉士に対して特に重点的に給与改善を行おうとしていたのでしょうね(・ω・)

 

だからこそ介護福祉士にはブランド力があります。

 

 

④介護福祉士制度は必要?

 

介護福祉士制度よりも介護士の年収を上げた方がいい!

 

なんて言ってる人がたまにいますが、甘いです!全然甘い!いちごみるく!!

 

介護福祉士はぜーったいに必要です!

 

 

介護福祉士制度は何も、介護をする上で必要なだけではありません。

 

これから介護士を目指したい人が介護士にはこんなに素晴らしいキャリアがあるんだと示すためのシンボルとして必要なんです(`・ω・´)

 

 

実際に今は昔の介護業界よりイメージがかなり良くなっていますし、介護士も増えてきています。

この一端には介護福祉士というキャリアアップが確立されたことや、介護福祉士資格の取得によって収入が上がるという分かりやすい目標が出来たことが関係しているでしょう。

 

 

ちなみに平成29年度に介護福祉士に合格した人は約66,000人。

平成30年度は約70,000人いますし、令和元年度は約59,000人います。

 

約20年くらい前は介護福祉士を目指す人が2~3万人でした。

この20年で介護士のイメージが本当に良くなっているんです(うれし泣き

 

 

介護士のキャリアアップという良いイメージを更に加速させ、介護士になりたい人が増えれば、今後の介護業界の職場環境も良くなるはず。

介護福祉士制度は介護業界の未来の為に必要なんです。

 

 

まとめ

 

 【数字で見る介護業界の事実】

  • 介護士の離職率は15.4%、日本の離職率平均14.6%と比べてもあまり変わらない!
  • 介護福祉士の平均年収は376万円。ドカンと稼げる訳ではないが、低くはない!
  • 介護福祉士試験の合格率は6割~7割だが、受験資格のハードルが高いので容易になれるものではなく、ブランド力がある!
  • 介護福祉士制度のお陰もあって介護士のイメージは確実に良くなっている。令和元年度の介護福祉士合格者は約59,000人。20年前に比べて介護福祉士を目指す人は倍以上に!

 

これが介護業界と介護福祉士を数字で見た時の事実です(・∀・)ノ

 

 

ん~、世間のイメージ程悪いわけでは無さそう

と思いませんか?

ぼくは介護業界を調べた時に何度もそう思いました(・ω・)

 

だからこそこのイメージと現実のギャップが減り、少しでも介護士を目指す人が増えるように、情報発信を今後も行っていきたいと思っています。

 

 

本日もお疲れ様でございました。

それではまた次回!

 

 

\完全無料!簡単60秒登録/
シカトル登録はこちら
スポンサーリンク
カイゴの資格
求人検索可能!オススメ転職サイト
かいご畑|経験者はもちろん、無資格未経験も安心の資格取得サポート!
かいご畑

業界歴20年以上の株式会社ニッソーネットが運営する完全無料で安心の転職サイト!
①0円で資格を取りながら転職
②働きながらでも手軽に転職できる
③担当が全員介護の有資格者

無料相談だけでなく、ネットで求人検索も可能なので細かい条件も見ながらじっくり施設を選べる。

他社にはない資格取得サービス【キャリアアップ応援制度】は、特にこれから介護士にチャレンジしたい方や、キャリアアップをしたい人材にオススメのサービスです(・∀・)ノ

ケアジョブ|求人数60,000件以上!求人だけではなく転職の進め方も細かくサポート

ただ求人紹介や面接を調整するだけではなく、転職のマナーや失敗談などを細かく教えてくれる、転職活動のプロフェッサー!
希望者には個別で相談会なども行っており、利用者の満足度はとても高いサイトです(・∀・)ノもちろん完全無料!

①介護業界の転職が初めて
②面接のマナーや転職の進め方が分からない
③少しでも合格しやすい面接対策を行って欲しい
といった方には一押しのサイト。

もちろん高給料や低離職率の仕事も親身になって探してくれますので、安心して転職に専念できます(・∀・)ノ

MC介護のお仕事|全国の介護士求人・スマホユーザーの為の見やすい検索システム!

お住いの地域や資格、職種、休日はもちろん、パート、日勤、扶養内、夜専、オープニングスタッフなど細かい条件検索で調べたい求人を一発検索!
求人も全国対応で豊富に揃えており、スマホユーザー目線で考えられた見やすいホームページはぜひ利用していただきたい♪

さらに北は北海道から南は九州まで各地に支店があるので、各地域ならではの情報もお届けできます。
コンプライアンスには厳しいので無理な勧誘なども一切なく、転職の相談などもしっかりと研修されているエージェントが親身に担当!

すぐに転職!じゃなくてもOK。まずは無料相談から(・∀・)ノ

カイゴのセカイ~元人材業界トップ営業マンが介護の世界を教えます!~
タイトルとURLをコピーしました