介護福祉士のキャリアアップは何がある?5選ご紹介します!

20200729介護福祉士のキャリアアップは何がある?5選ご紹介します!カイゴの資格

 

平成23年に厚生労働省が発表した今後の介護人材養成の在り方についてによれば、介護士のキャリアパスは、

初任者研修⇒実務者研修⇒介護福祉士

一本化がされ、明確に介護福祉士は介護士の目標になりました(・∀・)ノ

 

 

以降、毎年数万人ずつ介護福祉士は増え続けているのですが、介護福祉士を取得した人はこう思っていると思います。

 

介護福祉士はゴールなの?

介護福祉士の次のキャリアアップって何があるんだろう?

 

 

 

どうもこんにちは。

ペペロンをチーノするマンです(・∀・)ノ

 

今回は介護福祉士を取得した後にどういったキャリアアップがあるのかというお話をしていきたいと思います(・∀・)ノ

 

 

もちろん介護業界において、介護福祉士がゴールという訳ではありません。

その後更にキャリアアップを目指したい方もご安心ください。

今回は介護福祉士取得後のキャリアアップを5選にしてみました!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

介護福祉士取得後のキャリアアップ5選

 

①ケアマネージャー(介護支援専門員)の資格を目指す

 

介護士のお仕事に就いている方の中には

介護は楽しいが体を使う仕事だし、ずっと続けていけるのかなあ

 

という不安をお持ちの方が沢山いるはずです。

そんな方は特にケアマネージャーという仕事をオススメします(・ω・)

 

 

ケアマネージャーは基本的には利用者の身体に触れるような介護には携わらず、ケアプランの作成や各介護サービスの手配などを行う縁の下の力持ちです!

 

身体を使う介護業務は無くなるので負担は減りますし、今までの介護士としての知識があるからこそできる専門家ポジション。

基本的には夜勤なども行う必要はありません!

 

 

もちろん収入もアップします(・∀・)ノ

 

厚生労働省の発表する平成30年度介護従事者処遇状況等調査結果によれば、介護福祉士の平均年収は約377万円。

これに対してケアマネージャーの平均年収は約420万円!

 

 

メリットが沢山あります!

・身体介護が無くなるので体の負担が減る
・夜勤が無くなるので生活リズムが整う
・平均年収は40万円以上高くなる

 

 

ただ、ケアマネージャーになるには介護福祉士を取得後に更に5年の経験を積むなど、少し高めのハードルがあります( ゚Д゚ )

なので誰でも簡単になれるわけでは無いですが、取得後のメリットは非常に大きい。

 

介護福祉士のキャリアアップをお考えの方は是非ケアマネージャーを選択肢に入れてください(・∀・)ノオススメです

 

 

 

 【ケアマネージャーに向いている人】

  • 事務作業が得意
  • 介護事業所の担当者の対応も得意
  • 介護の現場の雰囲気は好きだが、体の負担が不安
  • 収入を上げたい

 

 

②認定介護福祉士を目指す

 

介護福祉士資格の上には認定介護福祉士という資格があります。

 

 

認定介護福祉士を登録する一般社団法人 認定介護福祉士 認証・認定機構は2015年に設立されたのですが、2020年7月13日現在で認定介護士はたったの60名しかいません。

 

これは難易度が高いという背景もあるのですが、それ以上にこの制度自体が全然世の中に浸透していない事が原因です( ゚Д゚ )

 

 

なぜなら、認定介護福祉士を取得するメリットが現状ほぼありません。

それどころか登録までの費用がかなり高額で、登録の為に必要な研修も600時間あるなど、なぜか悪い所ばかりが目立つ。

それが認定介護福祉士( ゚Д゚ )

 

 

しかし、認定介護福祉士発足の理由やその狙いについては今後の介護業界をより良くするためには必要な内容だとも感じます。

 

「認定介護福祉士」には3つのねらい

1・生活を支える専門職としての介護福祉士の資質を高め、利用者のQOLの向上、介護と医療の連携強化と適切な役割分担の促進、地域包括ケアの推進など、介護サービスの高度化に伴う社会的な要請に応える。

2・介護の根拠を言語化して他職種に説明し共有したり、他職種からの情報や助言の内容を適切に介護職チーム内で共有することで、他職種との連携内容をより適切に介護サービスに反映する。

3・介護福祉士の資格取得後の継続的かつ広がりを持った現任研修体系を構築し、介護福祉士の資格取得後のキャリアパスを形成する。

一般社団法人 認定介護福祉士 認証・認定機構-理事長挨拶

 

 

今の認定介護福祉士制度は理想と現実が追い付いていない状態。

個人的にはしっかりと評価されない認定介護福祉士の取得はしばらく様子見。

もう少し制度が整ったときに取得を検討するのが良いと思います(・ω・)

 

 

ただ、一応認定介護福祉士はしっかりとした介護福祉士のキャリアアップとして位置付けされるので今回ご紹介させて頂きました!

もしご興味がある方は認定介護福祉士について詳細をお話しているこちらもご確認ください(・ω・)

 

 

 

③管理者としての活躍を目指す

 

介護士のキャリアパスの上位になる介護福祉士はもちろん知識や経験において、他の介護士さんを牽引する存在です。

現に厚生労働省も介護福祉士を「中核的な役割を果たす」という風に例えています(・ω・)

 

なので、管理職を目指すというキャリアアップもオススメ。

 

 

試験に合格した知識に加え今まで培ってきた介護業界の経験を元に、新しく入ってくる介護人材・若い担い手に対して指導や育成を行っていく事は新たなやりがいに繋がります!

 

 

上司に恵まれなかったなあ

と感じていた人は、管理者になったら下の人にそう思われないよう気持ちよく働ける環境をセットしてあげましょう。

 

 

教えてもらった事がピンとこない事が多かった

と感じていた人は、管理者になったらどうすれば新しく入社した人が分かりやすく介護技術を吸収できるか考え、教えてあげましょう。

 

 

今までには無かった責任は負う事になりますが、その分のやりがいや達成感は管理者でないと味わえないものです。

利用者や従業員や会社の為に働く事が向いていると思う方は、是非管理者を検討していただきたいですね(・∀・)ノ

 

 

ただ管理者にもデメリットはあります!

 

管理者になって忙しくなったのに給与がほとんど変わらない

管理者を辞めたいが代わりがいないので中々辞められない

という声も聞きます。

もし管理者を目指すのであれば、どこで働くのかは慎重に検討した方が良いです(・ω・)

 

 

 【管理者に向いている人】

  • 責任感がある
  • 面倒見が良いと言われる
  • 給料を上げたい
  • 仕事上の事をある程度自分で判断していきたい
  • 現場の業務から徐々に離れたいと思う

 

 

④介護業界で独立や開業を目指す

 

介護福祉士を持っているからと言ってしやすいわけではありませんが、独立開業もオススメです!

 

 

その理由はいくつかありますが、たとえばハロー効果などがあります(・ω・)

 

ハロー効果とは、ある物事の評価はそれが持つ顕著な特講に引きずられるというもの。

…分かりにくいですよね()

 

 

たとえば介護施設の代表者が無資格の場合と、介護福祉士を持っている場合。

どちらの会社が介護施設として安心感がありますか?

 

 

介護福祉士を持っている場合ですよね(・ω・)

 

 

介護福祉士を持っているなら、介護について詳しいはず

と考えますよね。これがハロー効果です!

 

つまり介護福祉士は持っているだけで「介護のプロだから安心だ!」と思わせる心理効果が働くのです(・∀・)ノ

 

 

特に介護福祉士は名称独占の国家資格なのでその効果は大きい(・v・)

名刺に介護福祉士と記載するだけでこのハロー効果を利用できるのもオススメの理由です!

 

 

それに、介護士としてある程度の経験を積めば、自分が思う理想の介護を形にしたいと思いませんか?

いわばその「夢」をかなえるという事は、他にないやりがいに繋がります(・∀・)ノ

 

 

たとえば、デイサービスや訪問介護事業所なら初期費用も抑えられて、個人で立ち上げする方は増えています。

利用者の獲得を仕事で行っている場合は特に、事業を利益化する上でかなりの強みです!

 

なのでもしこのキャリアアップを考えるのであれば、将来独立の際に役立つ知識を得るためにどの施設で勤務するかを考えて就業先を選ぶのも忘れないようにしてください。

 

最近では独立を支援している会社などもありますし(フランチャイズなど)そういった場所で働くのもオススメです(・∀・)ノ

 

 

もちろん代表者になる以上、倒産などのリスクは隣り合わせです。

なかなか勇気が出ないかもしれませんが、選択肢の一つとしていかがでしょうか!

 

 

 【独立・開業に向いている人】

  • 好奇心が人よりある
  • 自分の描くやりたい介護がある
  • いつまでもチャレンジをしていきたい
  • 介護士に「介護士で良かった」と思ってもらいたい

 

 

⑤資格学校の講師を目指す

 

今までの経験や知識を活かして、資格学校の講師を目指してみるというのも良いキャリアアップだと思います!

 

 

資格学校の講師の求人は、ほとんどが応募条件の中に介護福祉士を持っている事が入っています。

なので介護福祉士を取得したら、チャンスです!

 

しかし資格学校の講師は極端に求人数が少ない!

更に募集枠に対して希望者も多く倍率が高いので、狭き門です。

 

 

絶対に資格学校の講師になりた~い!

という方は、求人が上がった時にすぐ動けるように、情報収集は定期的に行ってください!

 

 

講師は未経験でもなることができますが、最初は非常勤雇用になるケースが多いです。

雇用も一年ごとの更新制の所が多く、安定していないかもしれません。

なのでそういった待遇でもしばらくは生活していけるという方以外は中々難しいかもしれません(・ω・)

 

  • 資格取得と実務経験という実力
  • 求人に巡り合う運
  • 面接を勝ち抜くためのメンタル!

 

こういった能力は必要になりますが、もし資格学校の講師の仕事に就ければ介護の現場では味わえないやりがいが待っています(・v・)

介護福祉士の取得後は資格学校の講師というキャリアアップも検討してみて下さい!

 

 

 【資格学校の講師に向いている人】

  • 教える事が好き
  • 物事を分解して説明できる
  • 介護士の育成の為に尽力したい
  • 介護業界の発展に貢献したい

 

 

まとめ

 

今回は介護福祉士を取得した後にどういったキャリアアップがあるのかというお話をさせて頂きました!

 

 

高齢者が好きだからずーっと介護士が良い!

という人も沢山いますが、いつかどこかのタイミングで次のステップを考える事があれば、この5つを思い出してみて下さい(・ω・)

 

どれがベストな選択という事はありません。

今回のお話しがあなたのやりたい事の選択肢の一つとして役立てたなら幸いです。

 

 

本日もお疲れ様でございました。

それではまた次回!

 

 

かいご畑
\完全無料!簡単60秒登録/
かいご畑の登録はこちら
スポンサーリンク
カイゴの資格
求人検索可能!オススメ転職サイト
かいご畑|経験者はもちろん、無資格未経験も安心の資格取得サポート!
かいご畑

業界歴20年以上の株式会社ニッソーネットが運営する完全無料で安心の転職サイト!
①0円で資格を取りながら転職
②働きながらでも手軽に転職できる
③担当が全員介護の有資格者

無料相談だけでなく、ネットで求人検索も可能なので細かい条件も見ながらじっくり施設を選べる。

他社にはない資格取得サービス【キャリアアップ応援制度】は、特にこれから介護士にチャレンジしたい方や、キャリアアップをしたい人材にオススメのサービスです(・∀・)ノ

ケアジョブ|求人数60,000件以上!求人だけではなく転職の進め方も細かくサポート

ただ求人紹介や面接を調整するだけではなく、転職のマナーや失敗談などを細かく教えてくれる、転職活動のプロフェッサー!
希望者には個別で相談会なども行っており、利用者の満足度はとても高いサイトです(・∀・)ノもちろん完全無料!

①介護業界の転職が初めて
②面接のマナーや転職の進め方が分からない
③少しでも合格しやすい面接対策を行って欲しい
といった方には一押しのサイト。

もちろん高給料や低離職率の仕事も親身になって探してくれますので、安心して転職に専念できます(・∀・)ノ

MC介護のお仕事|全国の介護士求人・スマホユーザーの為の見やすい検索システム!

お住いの地域や資格、職種、休日はもちろん、パート、日勤、扶養内、夜専、オープニングスタッフなど細かい条件検索で調べたい求人を一発検索!
求人も全国対応で豊富に揃えており、スマホユーザー目線で考えられた見やすいホームページはぜひ利用していただきたい♪

さらに北は北海道から南は九州まで各地に支店があるので、各地域ならではの情報もお届けできます。
コンプライアンスには厳しいので無理な勧誘なども一切なく、転職の相談などもしっかりと研修されているエージェントが親身に担当!

すぐに転職!じゃなくてもOK。まずは無料相談から(・∀・)ノ

カイゴのセカイ~元人材業界トップ営業マンが介護の世界を教えます!~
タイトルとURLをコピーしました