今、男性介護士の需要が高い!採用担当者が男性を採用したい理由

20200427今、男性介護士の需要が高い!採用担当者が男性を採用したい理由1カイゴの転職

 

 

一昔前までは女性の仕事と言われてきた介護のお仕事。

最近は男性の介護士さんがどんどん増えてきています(・ω・)

 

公益財団法人介護労働安定センターの公表した令和元年度 介護労働実態調査結果によれば、

介護職員のうち20.5%は男性となっています。女性は71.2%。

 

まさに4人に1人は男性の介護士という時代になっており、介護士不足のこの日本には既に欠かせない存在です!

 

 

単純な労働力としての需要が高いというのもありますが、最近ではピンポイントに、

男性の介護士を採用したい!

 

という事業所が増えてきています。

これはいったい何故なのでしょうか(・ω・)

 

 

どうもこんにちは。

元介護士の転職エージェント
ペペロンをチーノするマンです(・∀・)ノ

 

今回はなぜ施設の採用担当者はが男性介護士を採用したがるのか、需要が高くなっている理由についてお話しさせて頂きますね(・∀・)ノ

 

 

 

\完全無料!簡単60秒登録/
かいご畑
かいご畑を調べる➡

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

男性介護士の需要が高い理由

 

①男性介護士の方が女性よりも力仕事が得意だから

 

これは全員ではないかもしれませんが、男性の方が女性よりも力がある人が多いですよね(・ω・)

 

 

介護は体力仕事が多い!

高齢者の身体を支えたり起こしてあげたり、そういった場面は沢山あります(`・ω・´)

 

女性では重くてなかなか捗らない…

という業務も、力仕事が得意な男性介護士さんがいるだけで非常に捗るんです!

 

もちろん介護は力仕事以外に専門的な知識・技術は必要ですが、それを差し引いても単純に力がある男性介護士さんは重宝されます(・∀・)ノ

 

特に需要が高いのは障碍者施設ですね。

障碍者施設はまだ年齢的にも比較的若い体つきのいい利用者なども多いので、

力仕事が得意です!

 

という方にもオススメ(・∀・)ノ

 

 

 

②男性介護士の方が女性よりも結婚や出産による退職・休職のリスクが低い

 

日本ではまだまだ「女性がメインとなって育児を行う」という風潮があると感じます。

これは出産時の退職や休職をする率からそう感じます。

もちろん、男性の方が圧倒的に少ないです(・ω・)

 

 

いい事か悪い事かは置いておいて、

採用担当者としては退職・休職リスクは低い方が良いものです。

 

なぜなら、退職・休職になってしまった場合、代わりの人を採用しないといけないですからね。

人材不足の介護業界です。代わりの方を採用するのも簡単ではありません(・ω・)

 

 

 

介護の仕事を辞める理由で2番目に多いのが結婚や出産関連!

このリスクが低いというだけでも施設からすれば非常にありがたい(・∀・)ノ

 

むしろ男性の場合は子供が出来ると

今まで以上に頑張って給料を稼がないと!

 

と、仕事への熱量が高くなる傾向もあります。

 

そういった部分も男性の介護士さんを採用したい理由の一つです(・∀・)ノ

 

 

③男性介護士の方が女性よりも管理者候補になりやすい

 

平成30年度介護労働実態調査の、事業所における介護労働実態調査によれば

介護施設で働く管理者は45.5%が男性。52.2%が女性となっています!

 

 

介護士の人数の割合が男性23.3%に対して女性70.0%だったことを考えると、

男性の方が管理者になる割合が高いという事が分かりますね。

これはなぜか(・ω・)

 

 

女性が管理者にならない理由にはいくつかあるのですが、主にはこれ。

  1. 女性の中で一人だけ目立つ(役職が付く)のが嫌。波風を立てたくない
  2. 家庭を一番にしたいので給与が増えたとしてもこれ以上業務が増えるのは嫌

 

 

あ~……あるある。

ってなる方たくさんいるはず(・ω・)笑

こうして女性介護士側から辞退するケースが多い。

 

 

この点男性はむしろ、キャリアアップ志向が強い!

給料や待遇次第ではどんどん上を目指したい方が多い傾向があります(・ω・)

 

 

なので事業所側としても男性介護士さんが活躍してくれることは非常に助かる(・∀・)ノ

管理者はどの業界でも不足していますからね!

 

こちらでも詳しい事はお話ししているので、管理職に興味のある方は参考にしてください!

 

 

 

 

逆に男性介護士を採用するデメリットはあるのか

 

事業所側が男性を採用することによるデメリットは正直ないと思います!

 

 

たまに利用者やその家族から

担当を女性介護士さんに代えてくれ

という事を言われたりすることがあります。

 

 

しかしこれは男性介護士を採用するデメリットではなく、利用者側の小さな先入観やこだわりです。

このあたりの偏見に悩むこともあるかと思いますが、あとは施設の姿勢の問題です(・ω・)

 

 

正直、面接選考の段階で

ん~、やはり介護士は女性を採用したい

 

という担当者も多くいます!

面接もこれが理由で落ちる事・採用されない事もあるでしょう。

 

 

 

なのでこれから介護業界で就業を検討している男性や、

今いる職場の男性介護士に対する理解の無さに悩んでいる方は、

あなたを必要としてくれる施設を探し出さないといけません(・ω・)

 

求人情報だけでは分からないので、是非とも色々な施設を見学してみてください!!

最近では何か所か面接選考を受ける事は普通の時代ですからね(・∀・)ノ

 

 

 

今回はなぜ施設の採用担当者はが男性介護士を採用したがるのか、需要が高くなっている理由についてお話させて頂きました!

 

 

本日もお疲れ様でございました。

それではまた次回!

 

 

\完全無料!簡単60秒登録/
かいご畑
かいご畑を調べる
スポンサーリンク
カイゴの転職
求人検索可能!オススメ転職サイト
かいご畑|経験者はもちろん、無資格未経験も安心の資格取得サポート!
かいご畑

業界歴20年以上の株式会社ニッソーネットが運営する完全無料で安心の転職サイト!
①0円で資格を取りながら転職
②働きながらでも手軽に転職できる
③担当が全員介護の有資格者

無料相談だけでなく、ネットで求人検索も可能なので細かい条件も見ながらじっくり施設を選べる。

他社にはない資格取得サービス【キャリアアップ応援制度】は、特にこれから介護士にチャレンジしたい方や、キャリアアップをしたい人材にオススメのサービスです(・∀・)ノ

ケアジョブ|求人数60,000件以上!求人だけではなく転職の進め方も細かくサポート

ただ求人紹介や面接を調整するだけではなく、転職のマナーや失敗談などを細かく教えてくれる、転職活動のプロフェッサー!
希望者には個別で相談会なども行っており、利用者の満足度はとても高いサイトです(・∀・)ノもちろん完全無料!

①介護業界の転職が初めて
②面接のマナーや転職の進め方が分からない
③少しでも合格しやすい面接対策を行って欲しい
といった方には一押しのサイト。

もちろん高給料や低離職率の仕事も親身になって探してくれますので、安心して転職に専念できます(・∀・)ノ

MC介護のお仕事|全国の介護士求人・スマホユーザーの為の見やすい検索システム!

お住いの地域や資格、職種、休日はもちろん、パート、日勤、扶養内、夜専、オープニングスタッフなど細かい条件検索で調べたい求人を一発検索!
求人も全国対応で豊富に揃えており、スマホユーザー目線で考えられた見やすいホームページはぜひ利用していただきたい♪

さらに北は北海道から南は九州まで各地に支店があるので、各地域ならではの情報もお届けできます。
コンプライアンスには厳しいので無理な勧誘なども一切なく、転職の相談などもしっかりと研修されているエージェントが親身に担当!

すぐに転職!じゃなくてもOK。まずは無料相談から(・∀・)ノ

カイゴのセカイ~元人材業界トップ営業マンが介護の世界を教えます!~
タイトルとURLをコピーしました