介護職の男性の将来性!年収は?需要ある?安定した家庭が築けるか調べてみた

男性介護士は安定した将来や家庭を築けるのか?収入を調べてみた男性の介護職転職

 

 

 

やはり介護職と言えば

給料が安い

というイメージがあるのではないでしょうか

 

 

実際、このイメージは間違いでして(・ω・)

 

 

介護職の方の平均年収は361万円

これに対して日本人の年収の中央値はだいたい360万円前後(・ω・)

 

ほぼ同じですから、介護士の給料は日本人の年収の中央値と変わらないというのが正です。

 

 

 

 

さて、最近少しずつ増えてきた男性介護士さんですが、年収が低いなんて聞いたら将来とか不安になってしまいますよね( ゚Д゚ )

 

では男性介護士だけの平均年収は実際どれくらいだと思いますか?

 

 

 

どうもこんにちは。

元介護士の転職エージェント
ペペロンをチーノするマンです(・∀・)ノ

 

今回は男性介護士の年収・需要・将来性について調べてみました(・∀・)ノ

 

 

介護職になってもしっかり生活できるのだろうか?

介護の仕事に就いて、将来家庭を築けるのだろうか?

 

こういった疑問をお持ちの方に是非聞いていただきたい内容です!

 

 

\完全無料!簡単60秒登録/

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

介護職の男性の平均年収は約371万円

 

厚生労働省が発表した令和元年賃金構造基本統計調査には、介護職の男女別の平均年収が書かれています(・ω・)

 

 決まって支給する
現金給与額(月給)
年間賞与
その他特別給与額
平均年収
男性260,600円588,300円3,715,500円
女性235,100円498,800円3,159,200円

※企業規模計(10人以上)

 

 

女性の方が給料が非常に低く出ていますが、これは非常勤の方も含めた給料です(・ω・)

介護労働実態調査によれば女性は約半数の方が非常勤というデータがあるので、その影響が見られますね。

 

 

確かに介護職は大きな給料を一気に稼ぐことには向いていないかもしれません。

しかし、日本人の年収の中央値と比較すると約10万円ほど高いことも分かります(・∀・)ノ低くはない

 

 

年収371万円って普通に生活していけるの?

 

先ほどの表を見てもらえれば分かるように、年収371万円は月収にするとだいたい26万円くらい!

月収約26万円は、手取りの給料はおよそ20万円ほど(・ω・)

 

贅沢な暮らしができる金額ではありませんが、単身者であれば余裕をもって生活していける水準でしょう。

 

 

この月収以外に、さらに賞与が年間で約60万円の賞与が出るわけですから、貯金だってできます(・∀・)ノ

 

 

介護職の男性は安定した家庭が築けるのか?

 

ではここからは、介護職の男性は安定した家庭を築くことができるのか?というテーマでお話しをして行きたいと思います(・ω・)

 

 

①家庭を持ったり子供が出来た場合(子育て)は大丈夫?

 

将来家庭を持ちたいし子供も欲しいが、
介護士の収入を考えると不安。

 

 

ぼくの昔の職場は営業でしたが、月給30万円賞与はほぼ無しという環境で子供二人を育てている人が沢山いました(・ω・)奥様は専業主婦

 

つまり、年収360万円以上あれば子育てしながら普通の生活はできるという事ですね!

 

 

将来の貯金などを考えると共働きにはなってしまうかもしれません。

しかし、奥様がパートで扶養内で働いても年間100万円以上貯金できる計算ですからね(・ω・)問題なさそう

 

 

 

ちなみに介護業界は他の業種と比較しても、福利厚生がしっかりしている法人が多い!

 

福利厚生の例

住宅手当…住宅を借りた場合やローンを組んだ場合に手当が付く
家族手当…奥さんやお子さんが居る方に手当が付く
保育補助…保育園に通うお子さんが居る場合に保育料を一部負担してもらえる

 

こういった、家庭がある人向けの手当てがさらに加算される場合もありますので安心です(・∀・)ノ

 

もし将来のこともすでに視野に入れている方は、福利厚生がしっかりした法人や大手法人の面接を受ける事をオススメします!

 

 

②住宅ローンや自動車ローンは組めるの?

 

もちろん、家庭を築きたい方は

介護士はローン組めるの?

 

と、マイホームや自動車など、ローンに関しても考えるはずです(・ω・)

 

 

結論問題ありません(・∀・)ノ

というかむしろローン審査などは通りやすいでしょう!

 

 

 

そもそもローンとは、信用によってお金を借りる行為です。

この信用とは年収や勤続年数、職種、業界、借金や滞納の有無など色々な項目によって判断されます(・ω・)

 

ローンとは

 

 

介護士は比較的正社員になりやすい職種です。

そして収益も介護保険(税金)から支払われているので、業界も非常に安定しています!

 

 

収入によって借入額には差が出ますが、介護職だからローン審査が通らないという事は無いでしょう(・∀・)ノ

 

 

③日本が不景気な時にリストラされたりしない?

 

せっかく仕事に就いても、
リストラの可能性があると将来不安…

 

リーマンショックや東日本大震災やコロナ禍など、不景気の時に仕事があるのかは心配ですよね(・ω・)

 

 

 

介護業界は不景気に強いと言われています!

その理由は主に二つ(・ω・)

  1. たとえ不況でも高齢者には介護サービスが必要なので、需要が減りにくい
  2. 介護保険は税金なので、株式会社のように経営破綻するとは考えにくい

 

 

 

実際に今まで、日本が不景気な時代であっても介護職の有効求人倍率は1.0を切っていません!

つまりそれだけ不景気に強く、需要が無くならないという事はすでに確認できている事なのです(・∀・)ノ

 

 

 

④老後の生活は安定して送れるの?

 

まず介護士は基本的に厚生年金に加入するので、最低限は確保できます(・ω・)

 

 

さらに、介護施設では福利厚生の一環として、退職金制度がある法人も多いです!

 

金額は法人によってバラバラです。

たとえば社会福祉施設職員等退職手当共済制度に加入している法人であれば、勤続20年で350万円以上の退職金を貰うことも可能!

 

 

 

 

他にも、介護業界は再雇用制度が活発で、60代70代で働いている人がたくさんいます(・∀・)ノ

 

介護士が不足しているのは事実なので、年齢や性別に関係なく働きたいという意思がある人を積極的に採用している業界です。

 

定年で仕事が無くなってしまった

 

という業界と比較しても、安定した老後の生活を送れるといって間違いではないでしょう!

 

 

介護職の男性の将来性について

 

男性介護士の需要は年々高くなってきている

 

一昔前まで、介護職と言えば女性の仕事と言うイメージがありました(・ω・)

しかし最近は男性介護士の需要が高く、男性を積極的に採用する法人も増えています!

 

 

主な理由としては、

  • 男性の方が力がある
  • 男性の方が退職や休職のリスクが低い
  • 会社は女性だけではなく男性の意見も欲しい

などなど。

 

 

女性介護士だけではなく、男性も一定数居た方が助かるというのが最近の介護業界の考え方なのです(・∀・)ノ

 

 

男性介護士の方が管理職にキャリアアップしやすい

 

男性介護士の将来性を語る上で一番知ってほしいのが、男性介護士の方が管理職になりやすいという事実です(・∀・)ノ

 

 

介護労働安定センターの令和元年度 事業所における介護労働実態調査によれば、介護職員の男女比率が男性25.4%に対して女性74.2%。

 

これに対して介護施設で働く管理者の割合は、男性48.4%、女性48.2%。

 

 男性割合女性割合
一般の介護職員

25.4%(約1/4)

74.2%(約3/4)
管理職48.4%(約1/2)48.2%(約1/2)

 

 

 

男性の方が少ないはずなのに、管理職の数はほぼ同じ。

つまり、管理職になる割合が約3倍ほど男性の方が高いのです( ゚Д゚ )すごいデータだ

 

 

男性の介護職の需要や管理職になりやすいお話しはこちらでもしているので、良ければ参考にしてください(・∀・)ノ

 

 

 

給料アップするためのオススメの方法

 

とはいっても年収370万円より稼ぎたい

 

という男性は絶対に居るはず(・ω・)

 

 

安心してください!

あくまでも平均年収370万円は平均なので、これよりも大きな給料を稼ぎたい人にはちゃんと方法があります!

  

 

①特養や老健や大手有料老人ホームで働く

 

介護業界では施設毎に平均年収が高かったり低かったりします(・ω・)

 

 

どういう事かというと、

  • 利用者数が多い
  • 平均介護度が高い

 

という施設ほど、平均年収も高いです!

 

 

なので年収が高い場所で働きたい場合は、特養・老健・大手の有料老人ホームで働くのがオススメ(・∀・)ノ

中には、年間100万円近くの賞与が出る法人もあります!

 

 

②資格取得してキャリアアップする

 

介護士は資格を取得すると給料が上がっていきます(・∀・)ノ分かりやすいんです

 

 

介護職でキャリアアップするなら介護福祉士国家資格は絶対に取得しましょう!

取得すれば大きく給料アップできます!

 

都市部であれば年収500万円の求人だって珍しくありません。

 

 

介護福祉士の次を考えるならケアマネージャー(介護支援専門員)の資格です(・∀・)ノ

こちらは介護福祉士よりも平均年収が高い!

 

 

 

こういった資格取得によるキャリアアップは、確実なのでオススメ。

介護士として働くのであれば是非目指してみましょう!

 

 

 

③施設長や管理職になって給料アップ

 

先ほどのお話しと繋がりますが、施設長や管理者になって給料アップを狙うのもオススメです(・∀・)ノ

施設長や管理者であれば500~800万円の年収も狙うことが出来ます!

 

 

とはいえ、管理職は資格を取得したらなれるというものでもありません!

  • 人柄
  • 資格
  • 経験年数
  • その法人への貢献度

 

などの様々な要素で判断され、法人からお願いされるものです(`・ω・´)

 

 

今の法人とは考え方が合わない

 

と言う場合は声がかかる可能性も低い。

管理職を目指すのであればまず自分の考え方に合う事業所を探した方が良いかもしれません(・ω・)

 

 

\完全無料!簡単60秒登録/

かいご畑について調べる

 

 

介護士の需要は今後も高まり続ける

 

今後も日本は高齢化が進み、平成30年の段階で高齢化率は28.1%。

2065年には高齢化率は38.4%に達すると言われており、介護士は今後も需要が高まり続けるといわれています(・ω・)

 

なので介護士は将来性がある職種であることは間違いがありません。

 

 

 

ここまでお付き合いいただいた方は是非他のお話しも見ていただき、更に介護職に興味を持っていただけたらと思います(・ω・)

 

 

 

 

今回は男性介護職の年収・需要・将来性についてお話しさせて頂きました!

 

 

本日もお疲れ様でございました。

それではまた次回!

 

 

スポンサーリンク
男性の介護職転職
求人検索可能!オススメ転職サイト
かいご畑|経験者はもちろん、無資格未経験も安心の資格取得サポート!

業界歴20年以上の株式会社ニッソーネットが運営する完全無料で安心の転職サイト!
①0円で資格を取りながら転職
②働きながらでも手軽に転職できる
③担当が全員介護の有資格者

無料相談だけでなく、ネットで求人検索も可能なので細かい条件も見ながらじっくり施設を選べる。

他社にはない資格取得サービス【キャリアアップ応援制度】は、特にこれから介護士にチャレンジしたい方や、更に上へキャリアアップをしたい人材にオススメのサービスです(・∀・)ノ

ミラクス介護(旧スマイルsupport介護)|求人数100,000件以上!どこよりも見やすい求人情報

介護業界以外の医療・保育業界にも精通した大手企業のHITOWAキャリアサポート株式会社(現株式会社ミラクス)が運営する転職サイト!
求人数は驚きの10万件以上!利用者の満足度が高い情報量で、まさに転職活動のプロフェッサー(・∀・)ノもちろん完全無料!

①色々な求人情報から自分に合った求人を選びたい
②資格は既に持っているので、イチオシの求人を紹介して欲しい
③他の転職サイトの情報では満足できなかった
といった方には持ってこいのサイト!

もちろん高給料や低離職率の仕事も親身になって探してくれますので、安心して転職に専念できます(・∀・)ノ

MC介護のお仕事|全国の介護士求人・スマホユーザーの為の見やすい検索システム!

お住いの地域や資格、職種、休日はもちろん、パート、日勤、扶養内、夜専、オープニングスタッフなど細かい条件検索で調べたい求人を一発検索!
求人も全国対応で豊富に揃えており、スマホユーザー目線で考えられた見やすいホームページはぜひ利用していただきたい♪

さらに北は北海道から南は九州まで各地に支店があるので、各地域ならではの情報もお届けできます。
コンプライアンスには厳しいので無理な勧誘なども一切なく、転職の相談などもしっかりと研修されているエージェントが親身に担当!

すぐに転職!じゃなくてもOK。まずは無料相談から(・∀・)ノ

カイゴのセカイ~元人材業界トップ営業マンが介護の世界を教えます!~
タイトルとURLをコピーしました