介護士が内定辞退する理由|そもそも内定辞退していいの?

介護士が内定辞退する理由|そもそも内定辞退していいの?1カイゴの転職

 

終身雇用が普通ではなくなった現代では転職はもはや普通という時代になってきています(・ω・)

転職もいくつかの候補の中から一つを選ぶ方法が主流になっていますね。

 

ただ、何個も面接を受けると場合によっては何個も内定をもらう事になります。

身体は一つですから、辞退しないといけない場所が出てきます。

 

 

内定を受理する前の内定辞退ってどうすればいいの?

内定を受理した後の内定辞退って可能なの?

そもそも内定辞退って法的に許されるの?

 

そんな疑問にお答えしましょう!

 

 

 

どうもこんにちは。

ペペロンをチーノするマンです(・∀・)ノ

 

 

今回は内定辞退は可能なのか?介護士が内定辞退する時に多い理由は何か?についてお話していきたいと思います(・∀・)ノ

 

 

そもそも内定辞退は違法になる可能性は極めて低いです。

しかし、そんな場合ももちろんマナーは存在しています。

 

その辺りの内定辞退周りのお話をしていきたいと思います!

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

内定辞退は基本的に労働者の自由

 

まず、内定辞退は違法ではありません。

 

 

内定承諾書というものがありますが、これにサインをした後(内定を受理した後)は労働契約を締結した状態になります。

 

この状態で内定を辞退するというのは解約にあたりますが、民法によって解約はいつでも可能と認められており、会社に対して解約の意思を伝えてから2週間後に契約が解除されると決められているんです!※民法627条

 

なので、もちろん内定を受理する前の内定辞退も全く問題がありません。

 

 

入社書類や誓約書にサインしてしまった時

 

会社によっては入社書類や誓約書などに

  • 他の選考を受けない
  • 転職活動を中止する

 

という文言を記載してある場合があります。

 

 

しかしこの文章に効力はありません。たとえサインして印鑑を押したとしても内定は辞退可能。

 

 

あくまでも優先されるのは法律なので、違法性がない以上こういった文言で内定辞退を阻止することはできないのです。

 

 

内定辞退は入社の2週間前までが原則だが

 

労働基準法において内定辞退は入社の2週間前までに会社に対して通知をすればいいという事になっています。

 

では入社直前や入社まで2週間を切った時点での内定辞退は出来ないのか?

 

そうではありません。

 

 

確かに法的に問題がないラインは入社の2週間前まで。なので内定を伝えてから2週間は労働契約の解除を受け入れないという事は可能です!

 

しかしいずれにしても2週間後には雇用契約は終了するわけで、続けていってもらうことはできません。

 

そんな中途半端に短期間だけ入社されたら保険や研修など、逆に困るのは事業所側。

なので、事業所も渋々直前の内定辞退を受け入れる事になるでしょう( ゚Д゚ )

 

 

だから最低限マナーを守ってほしい

 

法的に認められるからと言って礼儀を欠くのは良くないですよね。

仮にも内定が出たという事は、相手はあなたと一緒に働きたいという前向きな気持ちを持っているわけです。

その気持ちに対しては誠実に対応してあげて下さい(`・ω・´)

 

 

 ▼内定辞退の際に気にして欲しいマナー▼

  • 気持ちが固まったらすぐに返事をする。ズルズルいくのはかえって良くない。
  • 内定辞退は出来れば電話などがいい。感謝の気持ちもしっかり伝えましょう。
  • 気持ちの整理がついていない状態ならば、内定は受理しない方が良い。

 

 

介護士の内定辞退が違法となる可能性があるのはこんな時

 

基本的に内定辞退は労働者の権利なので違法になる可能性は極めて低いですが、違法と判断されてしまう可能性は0ではありません!

そうなってしまうと損害賠償請求の可能性もありますので、この特殊パターンも念のため覚えておいてください(・ω・)

 

 

 ▼内定辞退が違法と判断される可能性がある場合▼

  • 会社の信用を著しく損なった場合
  • 会社へ損失を与えてしまった場合

 

 

たとえば、

  • その方が管理者としてやってくれる事をきっかけに施設を新設したが、辞退してしまった場合。
  • その方の入社の為だけに設備を購入して頂いた場合。

などですね(・ω・)

 

まあほとんど無いパターンだと思います。

 

 

介護士が内定を辞退する理由ベスト3!

 

他の施設で内定が出たのでそっちに行きたい

 

介護士Aさんはいくつかの事業所で面接を受けました。
そのうち本命だった事業所Bからは返事が無かったため、第二候補だった事業所Cの内定を受理します。

しかし、内定受理して1週間後に事業所Bから採用の通知が来ました。申し訳ないが事業所Cの内定を辞退したい。

 

こんなケースありますよね~。

事業所Bは多分他に内定を出していた人に辞退されて、急いで介護士Aさんに採用の連絡をしたんでしょう!笑

 

この場面での内定辞退ももちろん違法ではありませんので、Aさんが良いと思う方へ入社するべきだと思います(・ω・)

事業所Cには申し訳ないですが、致し方ない。

 

 

ただ、最初から

Aさんお願いします!

と言っていた事業所Cの方がAさんを大切にしてくれそうなものですけどね()

 

 

現職が辞められなくなってしまった

 

内定を頂き、今の職場へ退職の意向を伝えたところ、人が不足しているので困るという理由で受理してもらえませんでした。

今までお世話になった分、辞める時に迷惑をかけたくないので今回の内定を辞退したい。

 

これもありますよね、引き止めが強すぎて辞められないというパターン( ゚Д゚ )

やっぱりこの場合でも内定辞退は出来ちゃうんですよね~。

 

 

ただ、今の職場を辞める事も出来ちゃうはず。

法的に労働契約の解除が可能というのは内定辞退の時だけでは無くて、退職手続きの時も同じです(・ω・)

 

今の職場に迷惑をかけるか、内定を辞退する先に迷惑をかけるか。もうこうなったら究極の選択になるわけです!

 

それに今辞められないと次回も絶対引き留められます。

あの時条件も調整してあげたのに!

とか言って更に強い引き留めに合います!!(経験上かなり高確率で

 

 

もしいつか辞めるという気持ちが変わらないのであれば、今の職場にはきっぱり言って今辞めましょう(`・ω・´)それがいい

 

 

 

家庭の事情で働けなくなった

 

入社まであと少しだったので準備を進めていましたが、急に家庭の事情で働けなくなってしまいました。

気持ちとしては是非入社したかったのですが、どうしても家族の為に仕事の環境を見直さなくては行けません。なので今回の内定を辞退したい。

 

 

  • 出産
  • 家族の介護
  • 急な病気や事故

こういった突然の環境の変化によって働けなくなってしまう事もあります(・ω・)

本人としては入社したい気持ちがあるが致し方ない状況ですね…

 

こんな場合ももちろん内定辞退は出来ます。

ただ、もし働き方を変えることで仕事を続けていける環境であれば一度内定先に相談してみてはいかがでしょうか(・ω・)

 

 

たとえばパートや時短社員として活躍できるのであればわざわざ内定を辞退せずに、労働条件の見直しをする事で対応できるかもしれません!

 

事業所も全ての条件を飲んでくれるのは難しいと思いますが、せっかく頂いた内定です。すぐに内定辞退という話も勿体ないですからね!

 

 

まとめ

 

今回は内定辞退は可能なのか、介護士が内定辞退する時に多い理由についてお話させて頂きました!

 

 

いくつか面接を受ける事が普通の時代という事は、裏では内定辞退する事も普通になっているという事。

これ自体は問題ないので

何か所も面接を受けない方が良いのではないか

とは悩まないで良いと思います(むしろ何ヶ所か受ける方がいいと思う

 

 

しかし、事業所はあなたに来て欲しいという想いから内定を出しています!

法律に守られているとはいえ、最低限の礼儀や感謝は大切にして対応するようにしましょう。

 

逆にそれさえ守ればまた何年か後にご縁があった時、その事業所の面接を気持ちよく受ける事ができますから。

 

 

 

本日もお疲れ様でございました。

それではまた次回!

 

 

かいご畑

スポンサーリンク
カイゴの転職
求人検索可能!オススメ転職サイト
かいご畑|経験者はもちろん、無資格未経験も安心の資格取得サポート!
かいご畑

業界歴20年以上の株式会社ニッソーネットが運営する完全無料で安心の転職サイト!
①0円で資格を取りながら転職
②働きながらでも手軽に転職できる
③担当が全員介護の有資格者

無料相談だけでなく、ネットで求人検索も可能なので細かい条件も見ながらじっくり施設を選べる。

他社にはない資格取得サービス【キャリアアップ応援制度】は、特にこれから介護士にチャレンジしたい方や、キャリアアップをしたい人材にオススメのサービスです(・∀・)ノ

ケアジョブ|求人数60,000件以上!求人だけではなく転職の進め方も細かくサポート

ただ求人紹介や面接を調整するだけではなく、転職のマナーや失敗談などを細かく教えてくれる、転職活動のプロフェッサー!
希望者には個別で相談会なども行っており、利用者の満足度はとても高いサイトです(・∀・)ノもちろん完全無料!

①介護業界の転職が初めて
②面接のマナーや転職の進め方が分からない
③少しでも合格しやすい面接対策を行って欲しい
といった方には一押しのサイト。

もちろん高給料や低離職率の仕事も親身になって探してくれますので、安心して転職に専念できます(・∀・)ノ

MC介護のお仕事|全国の介護士求人・スマホユーザーの為の見やすい検索システム!

お住いの地域や資格、職種、休日はもちろん、パート、日勤、扶養内、夜専、オープニングスタッフなど細かい条件検索で調べたい求人を一発検索!
求人も全国対応で豊富に揃えており、スマホユーザー目線で考えられた見やすいホームページはぜひ利用していただきたい♪

さらに北は北海道から南は九州まで各地に支店があるので、各地域ならではの情報もお届けできます。
コンプライアンスには厳しいので無理な勧誘なども一切なく、転職の相談などもしっかりと研修されているエージェントが親身に担当!

すぐに転職!じゃなくてもOK。まずは無料相談から(・∀・)ノ

カイゴのセカイ~元人材業界トップ営業マンが介護の世界を教えます!~
タイトルとURLをコピーしました