【介護士用】内定辞退の理由7選!上手な断り方で相手に誠意を見せよう

介護士が内定辞退する理由|そもそも内定辞退していいの?1介護業界の転職活動

 

終身雇用が普通ではなくなった現代では、転職はもはや普通という時代になっています(・ω・)

 

転職活動もいくつかの候補の中から一つを選ぶ方法が主流になっていますね。

 

ただ、何個も面接を受けると、内定が複数頂けることもあります。

そうすると、辞退しなくてはいけません(・ω・)

 

 

 

しかし、内定をくれた法人の期待を断るわけですから、どう伝えれば良いか悩みますよね!

 

内定辞退ってどのように伝えると失礼が無いの?

そもそも内定辞退って法的に許されるの?

 

 

 

どうもこんにちは。

元介護士の転職エージェント、
ペペロンをチーノするマンです(・∀・)ノ

 

 

今回は内定辞退は法的に可能なのかと、介護士が内定辞退する時の失礼が無い伝え方7選についてお話ししていきたいと思います(・∀・)ノ

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

内定辞退は基本的に労働者の自由

 

まず、内定辞退は違法ではありません(・ω・)

 

 

内定とはそもそも、

あなたを採用することが内々で決定しました

 

という状態の事で、まあ言ってしまえばお知らせのようなものです(・∀・)ノ

 

その為、もちろん法的な拘束力などもありませんし、断ること自体に全く問題がないのです!

 

 

内定を受理したり、入社書類や誓約書にサインしてしまった後は?

 

もしかすると既に、

  • 内定を一度受理している
  • 入社書類を返送している
  • 内定承諾書にサインした
  • 「転職活動を中止する」「他社の選考を受けない」と書かれた誓約書にサインした

 

という状況の方も居るかもしれません。

 

 

しかしこの場合でも内定辞退は可能ですし、違法でもありません(・∀・)ノ

 

 

たとえサインしたり印鑑を押したとしても内定は辞退可能。

そもそもこのケースの誓約書は無効であり、あくまでも優先されるのは法律

 

違法性がない以上、こういった文言で内定辞退を阻止することはできないのです(・ω・)

 

 

内定辞退はいつまでにしないといけないのか?

 

労働基準法において、内定辞退は入社の2週間前までに会社に対して通知をすればいいという事になっています(・ω・)

 

 

え?じゃあ、入社直前で辞退したいするのは無理なんですか?。

 

いえ、そうではありません! 

 

確かに法的に問題がないラインは入社の2週間前まで。

なので事業所は、内定辞退を伝えられても2週間は労働契約の解除を受け入れないという事は可能です!

 

 

しかし、2週間後には雇用契約終了(退職)となります(・ω・)

 

中途半端に短期間だけ入社されたら雇用保険や研修などで、逆に困るのは事業所側。

そのため、事業所は直前の内定辞退でも渋々受け入れるでしょう( ゚Д゚ )

 

 

 

事業所側は前向きな気持ちで内定を出します。

ですから、相手に失礼が無いように、最低限のマナーは守ってください!

 

【内定辞退の際に気にして欲しいマナー】
  • 気持ちが固まったらすぐに返事を!ズルズルいくのはかえって良くない。
  • 内定辞退は出来れば電話などが◎!誠意をしっかり伝えましょう。
  • 気持ちの整理がついていないなら、内定は受理しない事。

 

 

介護士の内定辞退が違法になる可能性があるケース

 

基本的に内定辞退は労働者の権利なので違法になる可能性は極めて低いですが、違法と判断されてしまう可能性は0ではありません!

 

違法になった場合は損害賠償請求の可能性もありますので、この特殊パターンも念のため覚えておいてください(・ω・)

 

 

【内定辞退が違法と判断される可能性があるケース】
  • 会社の信用を著しく損なった場合
  • 会社へ損失を与えてしまった場合

 

 

 

分かりやすく言えば、

その方が管理者としてやってくれる事をきっかけに施設を新設した場合や、その方の入社の為だけに設備を購入していた場合などですね(・ω・)かなり稀です

 

 

介護士の内定辞退の理由7選!

 

基本的にはどのような理由でも内定辞退は可能です(・ω・)

ですからどんなケースでも、事実を伝えてしまっても問題ありません。

※失礼のない伝え方をするのはマナー

 

 

ただ、中には、

この理由を伝えるのは、
さすがに角が立つ気がする…

 

という方も居るはず( ゚Д゚ )

 

 

というわけで、ここからは具体的に介護士が内定辞退の際に利用できる辞退の理由・伝え方を7つご紹介します!

 

 

1.他の事業所で内定が出たことを伝える

 

最初はA事業所も良いと思ったが、
よく検討したらB事業所の方が自分に合ってる(働きやすい)と思った

 

そんな状況ってありますよね(・ω・)

この場合はしっかり別の法人で内定が出てそちらを受理する事にしたと伝えましょう。

 

 

 

このケースで注意しないといけないのが、A事業所から引き止められる可能性があるという部分!

 

ですから、

  1. A事業所よりB事業所が良いという根拠を伝える
  2. 自分の気持ちは既に固まっている

 

この二点をちゃんと伝えてあげるのがポイントです(・ω・)

 

 

2.雇用条件が希望していた内容では無かったことを伝える

 

面接前に聞いてた雇用条件と違う!

 

転職活動ではこういった事も起きやすいですよね(・ω・)

 

 

 

基本的に求人やホームページの求人情報を見ても、詳細な雇用条件までは分かりません。

 

  • 配属先
  • 雇用形態(正社員か契約社員かパートか)
  • 給料
  • 勤務時間やシフト

 

これらの雇用条件も内定後、雇用条件通知書によって初めて確認できます!

 

 

そのため、雇用条件が希望していた内容ではなかったと言って内定辞退する事は失礼な事ではないのです(・∀・)ノ

 

 

3.働き方を再検討することにしたと伝える

 

実際に面接や見学してみたら
伝えていた働き方では続けていけない気がしてきた

 

という方は、一度冷静に働き方を検討しなおしたい事を伝えて内定辞退しましょう!

 

 

 

面接に行って、話を聞いて初めてイメージが沸くのは普通です(・ω・)

逆に面接前と面接後のギャップが全くない方が珍しい!

 

面接後だからこそ再検討したい気持ちになれたわけです。

もちろん失礼な理由ではありません!

 

 

4.業務内容に馴染めるイメージが沸かなかったことを伝える

 

業務を見学させてもらったが、
業務内容が思っていたものと違う

 

と言う時は、業務内容に馴染めるイメージが沸かなかったことを伝えましょう(・ω・)

 

 

この際に注意してほしいポイントは、

御社に馴染めそうにないので、
内定辞退します

 

と伝わってしまうとめちゃくちゃ失礼です!!

 

あくまでも『御社の業務内容に馴染めそうにありません』というニュアンスがしっかり伝えられるように気を付けて下さい(`・ω・´)

 

 

5.現職が辞められなくなったことを伝える

 

もちろん転職をするつもりで皆さん面接を受けに行くわけですが、

  • 人が居なくて辞められなくなってしまった
  • 引き止めが強く、辞められそうに無くなってしまった
  • 残ってくれたら給料を上げると言われた

 

このような理由で現職に残る事になった方は、この理由を伝えましょう(・ω・)

 

 

 

このケースは致し方ない部分があるとはいえ、相手方に非常に迷惑がかかります。

ですから丁重に謝罪をしてください(・ω・)

 

 

 

ちなみに、このタイミングで給料アップを受け入れると、次回本当に辞めたい時

あの時、条件を良くしてあげたのに!

 

と言って更に引き止めが強くなるのでオススメしません!(経験上かなり高確率で

 

 

もしいつか辞めるという気持ちが変わらないのであれば、現職はきっぱり辞めましょう(`・ω・´)

 

 

 

6.家庭の事情で働くことが出来なくなったことを伝える

 

  • 妊娠・出産
  • 家族の介護
  • 急な病気や事故

 

こういった突然の環境の変化によって働けなくなってしまう事もあります(・ω・)

本人としては入社したい気持ちがあるが致し方ない状況ですね…

 

 

 

この理由での内定辞退を伝えると、たまに、

では、こういった条件で良いから、
うちで働きませんか?

 

と、雇用条件を見直してくれることがあります!

 

たとえばパートや時短社員として活躍できるのであれば、内定を辞退せずに済むかもしれません(・∀・)ノ

 

 

せっかく縁があった事業所ですし、もし良ければ内定辞退の前に雇用条件の相談をしてみてもいいのではないでしょうか。

 

 

7.家族に反対されたことを伝える

 

本人は良いと思ったが、
家族に反対されてしまった

 

働くという事は家族の協力も必要です。

その家族から反対にあっている人はその内容を伝えましょう(・ω・)

 

 

  • 労働時間や日数
  • 配属先までの通勤距離
  • 給料などの待遇面

 

こういった部分は家族に反対されやすい部分です(・ω・)

内定後に辞退する事にならないよう、なるべく事前に集められる情報は集めておきましょう。

 

 

ちなみに、転職エージェントなどは何かとそういった内部情報を持っていることもあるので、登録してみるのも手です!

 

\CHECK!/
>>求人検索可能な転職サイトTOP10<<

 

 

良くない内定辞退の理由の伝え方

 

反対に、良くない内定辞退の伝え方とは?

 

正しい伝え方があればもちろん、タブー(間違った伝え方)もあります!

 

 

 

【NGな内定辞退の伝え方】
  • 内定辞退の理由をあいまいにして、はっきり伝えない
  • 一方的に内定辞退を伝えて終わらせようとする
  • 連絡をしない(返さない)

 

 

当然のお話しですが、断るにしても社会人としてしっかりとマナーを守って対応することが大切です(・ω・)

 

 

まとめ

 

今回は内定辞退は法的に可能なのかと、介護士が内定辞退する時の失礼が無い伝え方についてお話させて頂きました!

 

 

 

いくつか面接を受ける事が普通の時代という事は、反対に内定辞退する事も普通であるという事。

 

これ自体は問題ないので

何か所も面接を受けない方が良いのではないか

 

とは悩まないで良いです(むしろ何ヶ所か受ける方がいい

 

 

しかし、事業所はあなたに来て欲しいという想いから内定を出しています!

法律に守られているとはいえ、最低限の礼儀や感謝は大切にして対応するようにしましょう。

 

逆にそれさえ守ればまた何年か後にご縁があった時、その事業所の面接を気持ちよく受ける事ができますから(・∀・)ノ

 

 

 

本日もお疲れ様でございました。

それではまた次回!

 

 

\CHECK!/
>>求人検索可能な転職サイトTOP10<<
ランキングを見る➡

スポンサーリンク
介護業界の転職活動
求人検索可能!オススメ転職サイト
かいご畑|経験者はもちろん、無資格未経験も安心の資格取得サポート!

業界歴20年以上の株式会社ニッソーネットが運営する完全無料で安心の転職サイト!
①0円で資格を取りながら転職
②働きながらでも手軽に転職できる
③担当が全員介護の有資格者

無料相談だけでなく、ネットで求人検索も可能なので細かい条件も見ながらじっくり施設を選べる。

他社にはない資格取得サービス【キャリアアップ応援制度】は、特にこれから介護士にチャレンジしたい方や、更に上へキャリアアップをしたい人材にオススメのサービスです(・∀・)ノ

ミラクス介護(旧スマイルsupport介護)|求人数100,000件以上!どこよりも見やすい求人情報

介護業界以外の医療・保育業界にも精通した大手企業のHITOWAキャリアサポート株式会社(現株式会社ミラクス)が運営する転職サイト!
求人数は驚きの10万件以上!利用者の満足度が高い情報量で、まさに転職活動のプロフェッサー(・∀・)ノもちろん完全無料!

①色々な求人情報から自分に合った求人を選びたい
②資格は既に持っているので、イチオシの求人を紹介して欲しい
③他の転職サイトの情報では満足できなかった
といった方には持ってこいのサイト!

もちろん高給料や低離職率の仕事も親身になって探してくれますので、安心して転職に専念できます(・∀・)ノ

MC介護のお仕事|全国の介護士求人・スマホユーザーの為の見やすい検索システム!

お住いの地域や資格、職種、休日はもちろん、パート、日勤、扶養内、夜専、オープニングスタッフなど細かい条件検索で調べたい求人を一発検索!
求人も全国対応で豊富に揃えており、スマホユーザー目線で考えられた見やすいホームページはぜひ利用していただきたい♪

さらに北は北海道から南は九州まで各地に支店があるので、各地域ならではの情報もお届けできます。
コンプライアンスには厳しいので無理な勧誘なども一切なく、転職の相談などもしっかりと研修されているエージェントが親身に担当!

すぐに転職!じゃなくてもOK。まずは無料相談から(・∀・)ノ

カイゴのセカイ~元人材業界トップ営業マンが介護の世界を教えます!~
タイトルとURLをコピーしました