介護士の転職活動の流れまとめ|何から始めればいいか順番に解説

介護士の転職活動の流れ|不合格になりにくい方法まとめ【完全版】介護業界の転職活動

 

 

どうもこんにちは。

元介護士の転職アドバイザー
ペペロンをチーノするマンです(・∀・)ノ

 

今回はこれから転職を検討している方へ向けて、介護士の転職活動の流れ、何から始めたらいいか詳しく順番に解説をしていきたいと思います(・∀・)ノ

 

 

目次から皆さんが必要な情報の箇所へスキップも出来るので、利用してください!

それでは早速行ってみましょう(・∀・)ノ

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

失敗しない!介護士の転職活動の流れ

 

まず最初に、転職をどのように進めるべきかについてお話していきたいと思います(・∀・)ノ

 

 

一般的な面接の流れはこちら(・ω・)

①職場に退職願いを提出

②求人を探し、面接準備を行う

③面接実施

④内定後、職場へ退職届を提出

 

 

①を飛ばして、内定が決まった後に退職手続きをするのも良いのですが、

その場合、引き止めが強く辞められないケースもあります(・ω・)

 

なので、職場に退職交渉をしながら転職活動をするのがオススメです!

 

 

退職の流れや退職願い・退職届の書き方についてはこちらを参考にしてください。

 

 

 

介護業界の転職時期はいつが良いの?

 

介護業界で一番求人が多く、
ベストな転職時期はいつですか?

 

こういった質問をたまに受けます(・ω・)

 

 

結論から言うと、

求人が多くなるのは夏と冬のボーナス直後と、年度終わりの3月の少し前の時期です!

 

 

ただ、多くなるとは言っても微増程度です(・ω・)

そもそも介護士は人材不足なので、一年を通して求人が多いのが特徴(笑)

 

ですから有効求人倍率も毎年高いですし、あまり気にされなくてもいいとは思います。

 

 

もしどうしても転職時期をこだわりたいという方が居れば、こちらのお話しを参考にしてください!

 

 

 

求人の見つけ方について

 

求人はいくつかの方法や手段を併用して探した方が良い

 

求人情報を集める場合に利用する手段は沢山あります(・ω・)

 

  1. 知人の紹介
  2. ハローワーク
  3. ネットの求人検索サイト
  4. 紹介会社
  5. 派遣会社
  6. 施設のホームページの求人情報

などの方法が主ですが、どれを利用するのが正解という事はありません(・ω・)

状況によって分けましょう!

 

 

ただ、どれか一つの方法で転職活動をするより、

いくつかの方法を併用して転職活動を進めた方がいいです!

 

一つの方法にこだわってしまうと、良い求人に巡り合う可能性が減ってしまいますからね(・ω・)

 

 

紹介会社と自己応募(ハローワークや求人サイトなど)を併用した方が良い理由をこちらでも詳しくお話していますので、覗いてみて下さい(・∀・)ノ

 

 

 

面接や見学は一か所ではなく複数応募する

 

面接は一か所ずつにしないと失礼になりそう

何か所も面接の予約するのはちょっと面倒

 

という人がたまにいらっしゃいますが、これは損です。

面接の際は絶対に施設をいくつか比較した方が良いです!

 

 

一ヶ所だけ面接だと、不合格だった場合にまた最初から転職活動を始めないといけないので、転職活動に時間がかかってしまいます(・ω・)

 

それに、一ヶ所だけで入社を決めると後悔する可能性も高くなります。

 

 

今の時代、何か所か面接を受けて一番合いそうな場所に入社するのは転職活動の一般的な流れ(・ω・)

 

オススメは、見つかった求人を自己採点をして、

1位~3位の場所全部に申し込んで比較する方法です!

 

 

後悔しない転職活動はこちらのお話しを参考にしてください(・∀・)ノ

 

 

 

介護の面接を侮るなかれ!面接対策は抜かりなく!

 

面接の応募をする求人が決まったら次は面接対策です(・∀・)ノ

 

 

たまに

介護業界は人材不足だから面接は受かるでしょ~

 

という謎の上から目線の人がいますが、こういった人は面接に落ちる可能性も高いです( `ω´ )

 

 

介護の面接で一番重要なのは人柄です!

 

なので面接の担当者に

この人面接の準備本当にしてきたのかな…?

絶対、介護業界の事を見下してるジャン…!

 

なんて思われてしまったら一発不採用

そうならない為にもしっかり面接対策を行っていきましょう(`・ω・´)ぬかりなく

 

 

 

介護士の面接の持ち物について

 

介護士の面接に必要なものはだいたい決まっています(・ω・)

 

  • 写真付きの履歴書
  • 職務経歴書
  • 資格証の原本またはコピー(有資格者のみ)
  • 筆記用具

 

です!

これを持ってきてと言われたのに準備していかないのは論外ですよ(`・ω・´)

 

 

履歴書や職務経歴書はパソコンで作成したものでもOK!

複数面接を受ける場合に全て手書きだと疲れるし書き直しもあると思うので、データで保管しておくと良いかもしれません(・∀・)ノ

 

 

持ち物や履歴書・職務経歴書の書き方はこちらで詳しくお話ししています!

 

 

 

介護士の面接の服装について

 

面接時の服装はスーツが望ましいです!

 

しかし、中には、

スーツは実家に置きっぱなし…

という具合にすぐに準備できない方も居るはず( ゚Д゚ )

 

 

そんな時はビジネスカジュアルの様な派手ではない服装ならOK!

必ずしもスーツで無いといけないという事もありません(・v・)

 

イメージとしてはユ〇クロさんですねえ※ユ二〇ロの宣伝ではありません

 

 

逆にNGな服装はこちら!

  • ジーンズ生地
  • パーカーやトレーナーなど、明らかな私服
  • 七分丈ズボンや半ズボン
  • 露出の多い服

 

もし面接時の服装について詳しく知りたい方はこちらのお話も参考にしてください!

 

 

 

志望動機を聞かれた際の伝え方について

 

介護士の面接では必ず

なんでうちの施設に面接に来てくれたんですか?

 

と、志望動機は確実に聞かれます(・ω・)

しっかり面接前に考えてから臨みましょう!

 

 

経験者と未経験者で志望動機も若干変わってくるとは思いますが、

共通して言えるのが、なぜその施設なのかをちゃんと伝えてあげる事です(・∀・)ノ

 

 

御社の○○という社風・理念に共感したため、御社で働かせて頂きたいと思いました

などですね(・ω・)

 

 

逆に

  • 家から近いから
  • 待遇(給料など)が良かったから
  • とにかく今の職場を辞めたいから

 

など、

それってうちじゃなくても良いんじゃない?

 

というイメージを与えてしまう志望動機は望ましくありません(・ω・)要注意

 

 

 

退職理由を聞かれた際の伝え方について

 

介護士の面接では必ず

なぜ前職を辞めるんですか?

と、退職理由も聞かれます(・ω・)

 

 

退職理由を伝える際のルールは、

【絶対に前職の悪口を言わない】

です(・ω・)鉄の掟

 

 

前職がどれだけ悪い環境だったとしてもその悪口を言うと

陰で働いてた施設の事を悪く言う人なのか…

と思われて印象ダウンします。

 

 

どれだけ嫌な事業所だったとしてもグッとこらえて

良くしていただいたのですが、○○の部分の折合いが付かなくて…

 

という言い方をしてください(・ω・)

それだけで好印象になります!

 

 

 

最後に聞かれる「何か質問はありますか?」について

 

面接の最後に必ずと言っていいほど聞かれる

最後に、何か質問はありますか?

 

 

これ、元気よく「何も無いです!」と答えてしまうと

もしかしてうちにあまり興味がないのかな…?

というマイナス印象を与えてしまう可能性があります!罠です!

 

 

なのでこういう場合は逆質問を使ってみましょう(・∀・)ノ

 

 

逆質問とは、質問を逆に返す事です。

例えば

最後に、何か質問はありますか?

はい、もし御社とご縁があった場合は、入社前に準備しておいた方が良い事などあれば伺えますか?

 

こういった感じで質問を返す事で「御社に興味があります!」というアピールに繋がるのでオススメです(・v・)

 

 

 

面接が終わった後に行う事

 

面接結果はどれくらいで出るのか?

 

面接が終われば必ず合否確認もあります(・ω・)

 

 

介護業界の面接は約1週間程度で結果が出る事がほとんどです。

 

反対にそれ以上待たされた場合は、正直落ちてしまう可能性が高いです!

他の事業所の面接を受けてしまいましょう(・ω・)

 

 

 

即日内定が出る場合もある!

 

介護業界では

面接の担当者=採用の決裁者

である場合が多いです(・ω・)

 

なので印象がいい場合、担当者の判断で面接中に内定が出る事があります!

他の業界ではなかなかありませんよね( ゚Д゚ )

 

 

とはいえ、

内定はありがたいが、
ちゃんと検討したい

という人は多いと思います(・ω・)

 

そういった場合の対処方法などはこちらで詳しくお話ししているので、参考にしてください。

 

 

 

内定が出たら、返事はすぐにしないといけない?

 

では実際に内定が出た後はどれくらいで返事をしないといけないのでしょうか?

 

これも通常、1週間ほど待っていただけることが多いです(・∀・)ノ

※事業所によって待ってもらえる期間に差はある

 

 

とはいえ、内定を出した事業所を長く待たせるのは印象が良くありません!

 

できれば合否が出るまでの期間に、内定が出たらどうするかを考えておき、

内定後の返事にはあまり時間を掛けないのが賢明でしょう(・ω・)

 

 

 

内定を辞退したい場合

 

せっかく内定を頂いたが、
今回は辞退させて頂きたい。

 

もちろんこういった場合もありますよね(・ω・)

 

この場合、罪悪感を感じるかもしれませんが、

悪い事ではないので早めにはっきりと伝えてあげるのが大切です。

 

 

方法は電話でいいでしょう(・ω・)

 

その際に辞退する理由を聞かれると思います。

曖昧にしてしまうのも失礼なので、オブラートに包みながら事実を伝えてあげて下さい。

 

 

 

内定を受理し、職場を円満に退職するための退職方法

 

内定を受理される場合は、次は今の職場を辞める話を進めないとといけませんよね(・ω・)

 

なるべく円満に辞めたいのは皆さん同じですが、介護業界は人不足なので引き止めが結構強いです!

なので、円満に辞められるように対策をしていかないといけません!

 

 

具体的な対策というのは、相手に

その理由じゃ仕方ないよね…

と思わせるような退職理由を伝える事です(・∀・)ノ

 

例えば、結婚や出産や転居や身内の介護などがそれにあたります!

 

 

 

どうしても辞めさせてくれない場合

 

次の人が入るまで辞められないと言われた

何度相談をしても説得されてしまう

 

など、どうしても辞めさせてくれない場合があります( ゚Д゚ )たまにね

 

 

そんな場合でも確実に辞められる方法を二つお話しします(・ω・)

 

 

一つは内容証明郵便で退職届を送ってしまって強制的に辞める方法。

この方法は法的に認められている方法なので、

事業所が何を主張しても一方的に雇用契約を終わらせることが可能です(・ω・)

 

 

もう一つが、どうしても自分では辞められそうにない場合に退職代行サービスを利用する方法です!

最近これを利用する人は増えていますね(・ω・)

失敗することもまず無いので安心して利用できます。

 

ただ退職代行は有料のサービスなので、

  • 何をしても本当に辞めさせてくれない時
  • 事業所の人とこれ以上話し合いをしたくない時

などの最後の手段として利用しましょう!

 

 

 

\しつこい引止め100%解決!アフターフォローあり/

 

転職の際の挨拶と菓子折りについて

 

転職活動を終え、退職手続きも済んだら、

今までお世話になった方へ挨拶をしましょう(・∀・)ノ

 

 

辞める時にはやはり菓子折りを持参した方が良いのでしょうか?

 

と聞かれるのですが、これは必ず持っていくものではありません(・ω・)

 

 

もしお世話になった気持ちを形にしたいという事であれば持参するようにしましょう。

仮に菓子折りを持参しなくてもマナー違反ではありません!

 

お世話になった方や仲のいい同僚や後輩に一言挨拶すれば十分でしょう。

 

 

退職時の挨拶やマナーについてはこちらにもまとめてあるので興味がある場合はどうぞ!

 

 

 

転職の際に良くあるQ&A

 

Q.転職で失敗するのってどんな時?

 

転職に失敗したくないのですが、介護士が転職に失敗するのはどういう時が多いですか?

 

介護士の転職時に多い失敗はこちら

  • 入社前に聞いていた話と違う
  • 入社して1ヶ月で辞めたくなった(人間関係が悪かった)

 

これが特に多いです。あるあるです!

 

 

入社後にイメージと違ったという事は100%は防げません。

ただ、どういう失敗が多いのかを知って対策を打つことは可能!

 

 

転職後の失敗を無くすための対策はこちらで詳しくお話しているので、興味がある方はどうぞ(・∀・)ノ

 

 

 

Q.転職回数が多いのですが、何回から不利ですか?

 

すでに5回以上転職をしているんですが、

やはり転職回数の多さは不利になりますか?

 

こういった質問も多いですね(・ω・)

結論としては、転職回数は多すぎると不利です。

 

 

介護職のキャリア意識に関する調査研究で行われたアンケートによれば、

9割近くの方が転職回数3回未満です!

 

つまり、転職回数が4回以上の人は少数派に分類されます(・ω・)

 

 

もちろん転職回数0回の人でも面接に落ちる事はありますし、転職回数が5回でも面接に一発で受かる事はあります!

 

転職回数はあくまでも判断材料の一つなので、

他でアピールできるように面接対策をしっかり行ってください(・∀・)ノ

 

 

 

 

Q.介護職は何歳まで転職が可能ですか?

 

60歳になるのですが、
この年齢でも転職は可能ですか?

 

という質問もたまに頂きます(・ω・)

 

介護職は健康であれば何歳になっても働くことが可能です!

実際にぼく自身、78歳の方の転職をサポートした経験もあります(・∀・)ノ

 

 

もちろん、若い人と比較して求人が少ない傾向はありますので、

一ヶ所で内定が貰えるとは考えず、辛抱強く何ヶ所か面接を受けてみて下さい(`・ω・´)

頑張ってくださいね!

 

 

 

Q.最初から正社員になるのは不安なんです…

 

最初から正社員として入社するのは不安なのですが、
なにかいい方法はありませんか?

 

この場合はパートで入社して、ゆくゆく正社員になるのはオススメです(・∀・)ノ

 

 

入社してみないと分からない事もありますし、入社してすぐ退職するのも嫌ですもんね(・ω・)

働き方さえ合うなら、事業所もパートでも問題ないという場所が多いです!

 

 

正社員になるタイミングはまた事業所と相談する事にはなりますが、パートから正社員になる人は多いです!

面接の際に一度相談してみるといいでしょう(・∀・)ノ

 

 

正社員とパートの違いについては、こちらのお話も参考にしてみて下さい!

 

 

 

まとめ

 

今回は介護士の転職まとめ完全版ということで、

介護士の不合格になりにくい転職活動の方法と転職活動の流れについてお話させて頂きました!

 

詳細については各リンク先からより詳しい情報を確認できますので、活用してください(`・ω・´)

 

 

ちなみにもし紹介会社を利用するなら、業界歴が長いかいご畑やカイゴジョブはオススメです(・∀・)ノ

紹介会社は何か所か登録するのもOK!むしろ一か所に絞らない方が◎です!

 

 

本日もお疲れ様でございました。

それではまた次回!

 

 

スポンサーリンク
介護業界の転職活動
求人検索可能!オススメ転職サイト
かいご畑|経験者はもちろん、無資格未経験も安心の資格取得サポート!
かいご畑

業界歴20年以上の株式会社ニッソーネットが運営する完全無料で安心の転職サイト!
①0円で資格を取りながら転職
②働きながらでも手軽に転職できる
③担当が全員介護の有資格者

無料相談だけでなく、ネットで求人検索も可能なので細かい条件も見ながらじっくり施設を選べる。

他社にはない資格取得サービス【キャリアアップ応援制度】は、特にこれから介護士にチャレンジしたい方や、更に上へキャリアアップをしたい人材にオススメのサービスです(・∀・)ノ

スマイル介護support|求人数100,000件以上!どこよりも見やすい求人情報

介護業界以外の医療・保育業界にも精通した大手企業のHITOWAキャリアサポート株式会社が運営する転職サイト!
求人数は驚きの10万件以上!利用者の満足度が高い情報量で、まさに転職活動のプロフェッサー(・∀・)ノもちろん完全無料!

①色々な求人情報から自分に合った求人を選びたい
②資格は既に持っているので、イチオシの求人を紹介して欲しい
③他の転職サイトの情報では満足できなかった
といった方には持ってこいのサイト!

もちろん高給料や低離職率の仕事も親身になって探してくれますので、安心して転職に専念できます(・∀・)ノ

MC介護のお仕事|全国の介護士求人・スマホユーザーの為の見やすい検索システム!

お住いの地域や資格、職種、休日はもちろん、パート、日勤、扶養内、夜専、オープニングスタッフなど細かい条件検索で調べたい求人を一発検索!
求人も全国対応で豊富に揃えており、スマホユーザー目線で考えられた見やすいホームページはぜひ利用していただきたい♪

さらに北は北海道から南は九州まで各地に支店があるので、各地域ならではの情報もお届けできます。
コンプライアンスには厳しいので無理な勧誘なども一切なく、転職の相談などもしっかりと研修されているエージェントが親身に担当!

すぐに転職!じゃなくてもOK。まずは無料相談から(・∀・)ノ

カイゴのセカイ~元人材業界トップ営業マンが介護の世界を教えます!~
タイトルとURLをコピーしました