介護福祉士の勉強はいつから始める?勉強時間の目安と勉強計画について

20200518介護福祉士の勉強はいつから始める?勉強開始のタイミング1カイゴの資格

 

 

今年の介護福祉士試験を受けるけど、

勉強はいつから始めたらいいんだろう?

 

と思ってこのお話に辿り着いたのであれば安心してください!

ぼくがお教えします!!!!(大声

 

 

 

どうもこんにちは。

元介護士の転職エージェント
ペペロンをチーノするマンです(・∀・)ノ

 

今回が介護福祉士試験に受かるためにはいつから勉強を始めるのがいいかについてお話ししていきたいと思います(・∀・)ノ

 

 

\完全無料!簡単60秒登録/

シカトルについて調べる➡

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

介護福祉士の勉強は3カ月前には始めた方がいい

 

介護福祉士の勉強の開始時期ですが、もちろん早いに越したことはありません!

今日からでもいいくらいです!

 

 

もし一回で受かりたいのであれば、最低でも3ヶ月前には始めるようにしましょう。

介護福祉士の筆記試験は毎年1月下旬なので、10月下旬ごろには勉強を開始しておきたい所です(・ω・)

 

 

 

不安なので余裕をもっておきたい

 

という方は半年前から勉強を始める事をオススメします(・∀・)ノ

7月くらいから徐々に勉強を始めるイメージですね。

 

 

 

勉強期間を長く感じてしまうかもしれませんが、一年に一度しかない試験に落ちれば次回のチャンスは来年です( ゚Д゚ )

 

一発で合格できると考えれば努力する価値はあります!

 

 

必要な一日の勉強時間と総勉強時間の目安はどれくらい?

 

勉強時間は長ければいいというものではありません(・ω・)

 

それよりも、毎日繰り返し勉強することで、勉強して得た知識を長期記憶に入れる事が大切!

毎日続けられる、勉強する習慣を作りましょう。

 

 

 

一日の勉強時間は毎日平均60分程度を目安にしてください(・∀・)ノ

 

 

そう考えると、3ヶ月勉強をすればトータルでだいたい100時間弱勉強する事になりますね。

最低でもこれくらいはやりましょう(・ω・)

 

 

もし頑張れるのであれば6ヶ月間=180時間以上の勉強時間を取るのがオススメ(`・ω・´)簡単ではない

 

 

短期記憶と長期記憶について

 

記憶には短期記憶と長期記憶というものがあります。

 

何となく聞いたことがある

 

という方も居るのではないでしょうか(・ω・)

 

 

 

短期記憶とは短い期間で思い出せなくなる記憶の事。

 

 

こないだ獲ってきた鮭ってどこにしまったっけ…?

 

という物忘れの類も、正にこの短期記憶の仕業です!

 

 

 

人間は詰め込みの勉強をすると短期記憶として覚えてしまいやすく、せっかくの知識もすぐに忘れていってしまいます( ゚Д゚ )

 

 

なので繰り返し勉強する事、毎日繰り返し勉強する事でこの知識を長期記憶に入れるのです!

これにより試験日にちゃんと回答を思い出せる、身になる知識が付きます(・∀・)ノ

 

 

介護福祉士の勉強もこの長期記憶を意識しましょう!

 

 

試験勉強は勉強計画を立ててから始めると効果的!

 

例えば介護福祉士試験の半年前から勉強を始めるとして、

とにかく試験まで
毎日一問でも多くの問題を解くぞ!

 

というような勉強方法はオススメしません(・ω・)

 

せっかく勉強を始めるのであれば、勉強計画を立てて効果的に勉強をするべきです(・∀・)ノ

 

 

 

勉強計画とは端的に言うと、

いつまでにどういう順番でどれくらいの勉強をするかの計画を立てる事です!

 

 

介護福祉士試験が1月の下旬として、このようなイメージで試験勉強をして行きましょう(・ω・)

 

 

【7月下旬】勉強開始
過去問を解き、あいまいでも良いので自分が苦手科目と得意科目を理解しておく。

【8~10月】とにかく問題を解く期間
なるべく多くの問題を解き、ひたすら答え合わせをする。

この時に必ず、なぜ正解だったのか・不正解だったのかを理解できるまで解説を読むこと。ただの答え合わせになると意味がないので要注意!

【10月下旬】再度自己分析を行う
この頃になるとはっきりと得意科目・苦手科目が分かれてくるはずなので、もう一度苦手科目を洗い出し、勉強を苦手科目中心に切り替えていく。

この段階で解いている問題の内、半分以上は正解できる状態まで持ってくる。

【11~12月】問題を解きながら模試なども利用する
過去問や問題集をフル活用し、苦手科目7割・得意科目3割のイメージで問題を解いていく。

全国模試に挑戦し、自分がどの立ち位置に居るか把握し、軌道修正を行う。
この頃には問題の7~8割は正解できる状態まで持ってくる。

※もしこの段階で合格ラインが見えてこないようなら、無理をせずに介護福祉士試験対策講座の申込みなどを検討した方が良い。

【1月】ラストスパート
試験まで1ヶ月を切ったら新しい問題集や参考書は購入せず、今まで勉強した知識がいつでも引き出せるように何度も繰り返し問題を解く。
解く問題はもちろん9割以上正解の状態

もしこの段階で苦手科目が残っていたなら10割苦手科目に集中してもいい。
絶対に0点科目を作らない事を意識する。

【試験前日】しっかり睡眠!体調を整える
ここまで来ればもう焦っても意味がない。
万全な状態で試験に望むために、睡眠をしっかりとる事!

 

 

 

勉強計画を下回るという事は、知識が身についていないという事です( ゚Д゚ )

自分自身の状態を管理するためにも、勉強計画を立ててみましょう!

 

 

 

もちろんこの勉強計画と並行して、介護福祉士の受験申込手続きも進める必要があります(・ω・)

介護福祉士国家試験の流れについてはこちらでご確認ください。

 

 

 

介護福祉士の試験勉強に関係するQ&A

 

さて、ここからは介護福祉士試験の勉強に関するよくある質問についてお答えしていきます(・∀・)ノ

 

 

Q.独学でも介護福祉士試験に合格できますか?

 

A.もちろん可能です!ただ、無理は禁物。

 

 

 

介護福祉士を受験する人の中には、独学を希望する方も沢山います(・ω・)

 

 

介護福祉士試験自体は難易度が高い国家資格ではないので、しっかり自分で勉強ができるのであれば独学でも取得可能です(・∀・)ノ

 

 

 

 

しかし、無理をしてまで独学にこだわる事はオススメしません。

 

 

一人では半年間もモチベーションを維持できるか不安

正直、自分の勉強方法が正しいか分からない

 

こういう場合は出費が増えてしまいますが介護福祉士試験の受験対策講座の利用を検討してみてください(・ω・)

 

 

大切なのは独学で合格することではなく、一発で試験に合格する事です!

 

 

Q.2週間勉強して受かったという人が居たが、勉強期間は2週間でもいいの?

 

A.十分とは言えません。もし試験に落ちて後悔したくないなら止めましょう。

 

 

 

もしかしたら介護福祉士の試験はあなたが1ヶ月勉強すれば合格できるレベルの試験かもしれません。

勉強開始はもっと少なくても良かったかもしれませんね(・ω・)

 

 

しかし、落ちればまた来年やり直しです。

 

 

 

合格した人は

2週間で受かった

1ヶ月勉強すれば十分

と言うでしょう。

 

しかしそれは例えるなら、山登りが得意な人が「山登りは簡単」と言っているようなものです(・ω・)

そういった声は全て雑音です。聞かないで大丈夫です。

 

 

 

介護福祉士試験で一番大事なのは、

試験勉強をなるべくせず労力をかけずに合格する事ですか?

 

いいえ、年に一回しかない介護福祉士試験に一発で合格する事です(・∀・)ノ

 

 

是非皆さんは十分な勉強期間を用意して試験に臨んでください!

 

 

Q.勉強開始が早いと他にどんなメリットがありますか?

 

A.勉強開始が早いほど緊張せず試験に臨めるので、プレッシャーにも強くなります!

 

 

 

試験は年に一回。
これに落ちたらまた一年勉強しないといけない…!

 

このように受験者にとって試験はプレッシャーです( ゚Д゚ )

 

 

さらにその上、短期間で知識を詰め込んで試験の当日を迎えた場合を想像してみてください。

たとえば、

2週間しか勉強できなかった…

 

この不安は試験中にあなたの思考を鈍らせます。冷静な判断をしづらくなります

 

落ち着いて臨めば簡単に解けたはずの問題に手こずってしまい、結果的に時間が足らなくなってしまった…となるともったいない( ゚Д゚ )

 

 

 

しかし、勉強の開始を早くし、勉強期間を多く取ればそれはあなたの自信に繋がります!

 

 

勉強も大切ですが、試験当日に全力を出せる事もとても大切です。

当日の自分のコンディションも含めて調整しておきたいのであれば、できるだけ長い期間を使って勉強しておきましょう(・∀・)ノ

 

 

Q.オススメの勉強方法は?

 

A.無料で介護福祉士の過去問が見れる過去問ドットコムと、全国模試はオススメです!

 

 

ぼくがオススメする二つの勉強ツールはこれです(・∀・)ノ

 

 

①過去問ドットコムさん

 

今やインターネットで様々な情報が無料で見られる時代。

介護福祉士の過去問もネット上で無料で見ることが出来ます!

 

 

過去問ドットコムさんなら、PCやスマホから見ることができ、介護福祉士試験の過去問を一問一答のクイズ形式で確認できます!

 

 

これなら通勤時間やお昼休憩、就業後の少しの時間に問題を数問解くことが出来て超お手軽(・∀・)ノ

 

しかも過去問が解けるだけでなく、回答の解説まで無料で確認できます!!これが熱い!!

ぼくのイチオシサイトです(・∀・)ノ

 

 

②資格学校で行っている全国模試

 

介護福祉士の試験は、毎年合格点が決まっていません。

 

そのため、受験者全体の中で自分がどの位置にいるのかが合格するうえで非常に重要です!

 

 

第32回介護福祉士国家試験の合格率は69.9%でした。

つまり受験者のうち、上位69.9%に入る必要があるのです(`・ω・´)

 

 

メンタルが鋼の人ならぶっつけ本番でもいいですが、

試験前に自分がこの69.9%に入っているのか分かると安心ですよね?

 

もし今の自分が不合格ラインにいたら勉強方法を見直したり、勉強時間を増やしたくないですか?

 

 

模試ならそれができるんです(・∀・)ノ

 

この模試の結果が試験の結果に直結する事はありませんが、自分がどの位置にいるのかを判断する指標になります。

個人的に模試は必須で利用した方が良いツールだと考えます(・∀・)ノ

 

 

 

シカトルなら介護福祉士試験の模試を行っている資格学校のパンフレットが一括で取り寄せできるので利用してみて下さい!

 

\完全無料!簡単60秒登録/

シカトルについて調べる➡

 

 

介護福祉士試験は必ず受かる試験ではない

 

介護福祉士は合格率が高いから
ちょっと勉強すれば受かるのでは?

 

と考えている方がもしいれば、その考えは改めましょう(`・ω・´)

 

 

 

介護福祉士試験は確かに国家資格の中でも合格率が高いですが、毎年3~4割の人は落ちます。

福祉や医療系の専門用語も多く出ますし、

勉強不足の方が受かるような優しい資格ではありません!

 

 

しかし、しっかり勉強をすれば合格できる資格であることは間違いないです(・∀・)ノ

 

 

 

必要な勉強期間も人によってバラバラです。

 

試験に落ちた…また来年受験しないと…

 

こうやって後悔するくらいなら3ヶ月とは言わずもっと前から・30分と言わずもっと長い時間勉強してもいいくらいですよね(・ω・)

 

 

 

 

介護福祉士試験は年に一度しかありませんが、一度受かればその後ずっと利用できる資格です。

 

ぜひ一回で合格できるよう、勉強頑張ってください!

 

 

本日もお疲れ様でございました。

それではまた次回!

 

 

\完全無料!簡単60秒登録/

シカトルについて調べる
スポンサーリンク
カイゴの資格
求人検索可能!オススメ転職サイト
かいご畑|経験者はもちろん、無資格未経験も安心の資格取得サポート!
かいご畑

業界歴20年以上の株式会社ニッソーネットが運営する完全無料で安心の転職サイト!
①0円で資格を取りながら転職
②働きながらでも手軽に転職できる
③担当が全員介護の有資格者

無料相談だけでなく、ネットで求人検索も可能なので細かい条件も見ながらじっくり施設を選べる。

他社にはない資格取得サービス【キャリアアップ応援制度】は、特にこれから介護士にチャレンジしたい方や、更に上へキャリアアップをしたい人材にオススメのサービスです(・∀・)ノ

スマイル介護support|求人数100,000件以上!どこよりも見やすい求人情報

介護業界以外の医療・保育業界にも精通した大手企業のHITOWAキャリアサポート株式会社が運営する転職サイト!
求人数は驚きの10万件以上!利用者の満足度が高い情報量で、まさに転職活動のプロフェッサー(・∀・)ノもちろん完全無料!

①色々な求人情報から自分に合った求人を選びたい
②資格は既に持っているので、イチオシの求人を紹介して欲しい
③他の転職サイトの情報では満足できなかった
といった方には持ってこいのサイト!

もちろん高給料や低離職率の仕事も親身になって探してくれますので、安心して転職に専念できます(・∀・)ノ

MC介護のお仕事|全国の介護士求人・スマホユーザーの為の見やすい検索システム!

お住いの地域や資格、職種、休日はもちろん、パート、日勤、扶養内、夜専、オープニングスタッフなど細かい条件検索で調べたい求人を一発検索!
求人も全国対応で豊富に揃えており、スマホユーザー目線で考えられた見やすいホームページはぜひ利用していただきたい♪

さらに北は北海道から南は九州まで各地に支店があるので、各地域ならではの情報もお届けできます。
コンプライアンスには厳しいので無理な勧誘なども一切なく、転職の相談などもしっかりと研修されているエージェントが親身に担当!

すぐに転職!じゃなくてもOK。まずは無料相談から(・∀・)ノ

カイゴのセカイ~元人材業界トップ営業マンが介護の世界を教えます!~
タイトルとURLをコピーしました