初任者研修や介護福祉士は独学で取れるのか?オススメ勉強方法

初任者研修や介護福祉士は独学で取れるのか?オススメの勉強方法解説カイゴの資格

 

 

資格を取得する際に方法は大きく分けて二つあります。

学校へ行くか、独学で取得するか(・ω・)

 

 

初任者研修や実務者研修は独学で取得できるの?

介護福祉士は独学で取得できるの?

 

気になるところですよね(・ω・)

中々時間もないから自分のペースでやりたいし、資格取得のための費用も抑えたい…

そういったお考えの方は沢山います。

 

 

 

どうもこんにちは。

元介護士の転職エージェント
ペペロンをチーノするマンです(・∀・)ノ

 

今回はこれから介護の資格を取得することを検討している方の為に、

初任者研修・実務者研修・介護福祉士の資格は独学でとる事が出来るのかとオススメの勉強方法を解説していきたいと思います(・∀・)ノ

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

初任者研修・実務者研修・介護福祉士は独学で取得出来るのか?

 

まず、初任者研修と実務者研修は独学では取得できません!

しかし、介護福祉士は独学で取得することが出来ます!!

 

なぜ独学で取れるかどうかが分かれているのかなど、順を追って説明します(・∀・)ノ

 

 

初任者研修と実務者研修は授業を修了しないといけない

 

初任者研修や実務者研修は資格というより研修です。

なので、研修を修了しないと修了証明(資格証)は貰えません(・ω・)

 

 

初任者研修や実務者研修は、各都道府県で認められた機関(資格学校の事ですね)で一定の授業を修了することで取得できる、という事が決まっていいます。

なので、そもそも独学という方法は存在していないなのです!

 

 

なので取得方法は

  • 資格学校へ直接応募して授業を受ける
  • ハローワーク経由で授業を受ける
  • 介護事業所経由で授業を受ける

という方法に限られます(・ω・)

  

ハローワークや介護事業所経由で資格学校を受けると、

カリキュラムや授業日程が決められてしまったり、就業先が限定されてしまう可能性があります(・ω・)

その代わりでは無いですが、授業料が一部免除になる事があります!

 

それぞれに違いがあるので、どれが一番合った方法なのか調べてみましょう。

 

 

 

補足ですが、初任者研修や実務者研修は通信コースや夜間コースや土日コースで取得することは可能です(・∀・)ノ

 

社会人でなかなか時間が無い

という方も多くいますので、忙しい方hそういった方法で受講を検討してみて下さい!

 

 

 

\完全無料!簡単60秒登録/

 

介護福祉士は独学で取得可能!

 

介護福祉士は試験に合格すると取得できる資格になります。

なので年に一度ある国家試験に合格出来れば独学でも取得可能です(・∀・)ノ

事前に受験資格を満たしている事が必須

 

 

ただ、介護福祉士の受験をするためには受験資格を満たさなくてはいけません。

方法は3パターンほどあるのですが、

  • 実務経験ルート
  • 養成施設ルート
  • 福祉系高校ルート

です!

 

このうち、養成施設ルートと福祉系高校ルートは独学ではなく、指定された学校を卒業しないといけません。

なので、独学で介護福祉士を受験する場合は、実務経験ルートを選んでください(・∀・)ノ

 

 

 

 

介護福祉士を独学で取得する場合の勉強方法について

 

初任者研修・実務者研修は学校で授業を受ける形になるので、特に個人で勉強する必要がありません(・ω・)

修了試験自体も難易度は低いですし、資格学校から出される課題を提出することが重要です。

 

 

 

なので介護福祉士を独学で受験する場合の勉強方法について詳しくお話ししていきます(・∀・)ノ

 

介護福祉士資格は国家資格ですが、比較的合格率が高い資格として知られています。

特にここ数年の合格率は70%前後を推移しており、10人に7人は合格です。

 

 

独学だったとしても継続してしっかり勉強すれば合格できるというイメージを持ってください(・ω・)

 

独学でも合格できる程度の試験なら簡単だね

という考えでは高確率で落ちます。

介護業界以外ではあまり聞かないような専門用語がガンガンでますから(・ω・)

 

 

 

ここでは介護福祉士に合格するためのポイントを4つに分けてみました!

 

 

①過去問を何度も解いて満点を取るレベルへ

 

まず過去問を解くことは必須です。

特に過去5年間の過去問は全て答えられるレベルまで持っていきましょう。

※可能なら10年分に手を付けてください!

 

 

試験は5択から1つ回答を選択するタイプの問題になるのですが、

だいたい5択のうち3つは誰でも分かるような間違いになっていることが多い(・ω・)

残りの2分の1に正解するのが難しい。

 

 

なので過去問を何度も解いて、

どういった傾向があるのか?

どういう引っ掛けがあるのか?

 

という部分について慣れておくことは重要です(・ω・)

 

 

②答え合わせでは解説をよく読み、問題の意味を理解する

 

過去問を解いていると、問題を覚えてしまって、

あ、この問題の解答は③だったな

 

というただの暗記になってしまっている事があります。

 

これでは全く意味がないので、必ず答え合わせの際には必ず、

解説をよく読んで問題の意味合いを理解してください(・ω・)

 

 

そうすることによって違う言葉で問題が出された時でも応用が利き、解答を導き出すことが可能です!

 

 

③得意なジャンルよりも苦手なジャンルに勉強時間を使う

 

勉強をする際に、まんべんなく全ての問題に時間をかけるのはやってはいけない事です(・ω・)

勉強時間は分散させないようにした方が効率が良い。

 

 

介護福祉士は、

  1. 問題の総得点の60%程度を基準として、問題の難易度で補正した点数以上の得点の者
  2. 試験科目11科目群すべてにおいて得点があった者

が合格の要件です。

 

つまり、総得点を60%を超えても11科目群の中で0点の科目を出してしまうと不合格です( ゚Д゚ )

なので0点を取らないようにまず苦手な部分を無くしていきましょう。

 

 

 

 

④ある程度やったら介護福祉士試験の模試を受ける

 

独学で勉強をしている場合に陥るのが

果たしてこのまま勉強していても受かるのだろうか…?

 

という、一人でやっているからこそ起こる不安状態です(・ω・)

 

 

こういう時にオススメなのが、介護福祉士試験の模試を受けてみる事!

模試だけ受ける事も可能なので、資格学校の授業を調べるのをオススメ(・∀・)ノ

 

 

もしかしたら勉強方法が間違っていて、実際は理解できていないケースというのは独学だと起こりやすい。

 

模試で上位50%以内に入っていなかったらもう少し効率のいい勉強方法や環境を考えた方がいいかもしれません!

息抜きにもなりますしオススメです(・∀・)ノ

 

 

⑤勉強の開始もなるべく早い方がいい

 

1ヶ月みっちりやれば十分だろう!

という考えも危険でも(・ω・)

 

 

人間は短期間で物事を覚えようとすると、短期記憶にしてしまい、必要な時に思い出せない(忘れてしまう)という可能性が高くなります。

 

ただ長いだけでも意味はありませんが、最低限必要な勉強期間や時間はあった方がいいです(・ω・)

試験の3ヶ月~半年前から勉強を始めていれば期間は問題ないです!

あとは質の問題ですね(`・ω・´)

 

 

 

まとめ

 

ここまでの勉強をしっかりサボらず、こなす事が出来れば試験も安心して受けられるでしょう(・∀・)ノ

もう一度言いますが、介護福祉士も合格率は高い試験です。

毎日20~30分でもいいので、継続して行ってみて下さい。

 

 

今回は初任者研修・実務者研修・介護福祉士は独学でとる事が出来るのかについての解説と、オススメの勉強方法の解説をさせて頂きました!

 

 

本日もお疲れ様でございました。

それではまた次回!

 

 

 

 

 

 

\完全無料!簡単60秒登録/

シカトルについて調べる
スポンサーリンク
カイゴの資格
求人検索可能!オススメ転職サイト
かいご畑|経験者はもちろん、無資格未経験も安心の資格取得サポート!
かいご畑

業界歴20年以上の株式会社ニッソーネットが運営する完全無料で安心の転職サイト!
①0円で資格を取りながら転職
②働きながらでも手軽に転職できる
③担当が全員介護の有資格者

無料相談だけでなく、ネットで求人検索も可能なので細かい条件も見ながらじっくり施設を選べる。

他社にはない資格取得サービス【キャリアアップ応援制度】は、特にこれから介護士にチャレンジしたい方や、キャリアアップをしたい人材にオススメのサービスです(・∀・)ノ

ケアジョブ|求人数60,000件以上!求人だけではなく転職の進め方も細かくサポート

ただ求人紹介や面接を調整するだけではなく、転職のマナーや失敗談などを細かく教えてくれる、転職活動のプロフェッサー!
希望者には個別で相談会なども行っており、利用者の満足度はとても高いサイトです(・∀・)ノもちろん完全無料!

①介護業界の転職が初めて
②面接のマナーや転職の進め方が分からない
③少しでも合格しやすい面接対策を行って欲しい
といった方には一押しのサイト。

もちろん高給料や低離職率の仕事も親身になって探してくれますので、安心して転職に専念できます(・∀・)ノ

MC介護のお仕事|全国の介護士求人・スマホユーザーの為の見やすい検索システム!

お住いの地域や資格、職種、休日はもちろん、パート、日勤、扶養内、夜専、オープニングスタッフなど細かい条件検索で調べたい求人を一発検索!
求人も全国対応で豊富に揃えており、スマホユーザー目線で考えられた見やすいホームページはぜひ利用していただきたい♪

さらに北は北海道から南は九州まで各地に支店があるので、各地域ならではの情報もお届けできます。
コンプライアンスには厳しいので無理な勧誘なども一切なく、転職の相談などもしっかりと研修されているエージェントが親身に担当!

すぐに転職!じゃなくてもOK。まずは無料相談から(・∀・)ノ

カイゴのセカイ~元人材業界トップ営業マンが介護の世界を教えます!~
タイトルとURLをコピーしました