ヘルパー2級と初任者研修の違いを5つ!徹底解説します

カイゴの資格

  

 

介護業界の資格はいくつか存在していまして、過去にはあったが現在は廃止になっているものもあります(・ω・)

 

その中でも

初任者研修とヘルパー2級って同じなんですか?

 

という質問が多いです。

 

 

実は、2013年4月1日の介護保険法施行規則の改正によってホームヘルパーという資格は廃止になり、その後に介護職員初任者研修がスタートしました。

なのでもうヘルパー2級は取得することができません(・ω・)

 

 

どうもこんにちは。

ペペロンをチーノするマンです(・∀・)ノ

 

今回は初任者研修とヘルパー2級って何が違うの?という質問についてお話ししていきたいと思います(・∀・)ノ

 

 

ちなみに「初任者研修とはなに?」という状態の方は、まずこちらから見てみることをオススメします!

 

それでは行ってみましょう(・∀・)ノ

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

初任者研修とヘルパー2級って何が違うの?

 

結論から言うと、基本的には変わらないと思ってください。

正直、介護施設の採用担当者様とお話しても、ほぼ100%の方が同じものとして見ています。

 

ただ、厳密にいうと全く同じものではないのです!(どっち)

 

 

初任者研修とヘルパー2級、厳密に何が違うかを5つに分けてお話しします(・∀・)ノ

 

資格の内容

 

ヘルパー(1級・2級・3級)とは訪問介護員養成研修(1級・2級・3級)のことです。

 

読んで字のごとく、訪問介護をする介護士の為の資格になっていたんですね(・ω・)

そもそもヘルパーとは、主に訪問介護(在宅)を想定していたものでした。

 

 

ちなみに、介護業界の従業員さんもよく「ヘルパー持ってる」という言い方をされるのですが、ヘルパーというのはホームヘルパーのことで=訪問介護員養成研修のことです(・∀・)ノ

 

 

では介護職員初任者研修は?

厚生労働省の今後の介護人材養成の在り方について』には、初任者研修に関してこう明記されています。

 

初任者研修は、在宅・施設を問わず、介護職として働く上で基本となる知識・技術を修得する研修とする

今後の介護人材養成の在り方について

 

初任者研修は訪問介護(在宅)はもちろん、それ以外の介護全般についての資格であることが記されていますね!

 

 

 【1つめの違い】
ヘルパーは在宅を主に考えていたが、初任者研修は在宅以外の幅広い介護についても学べる資格に変わった

 

キャリアパス

 

2013年4月1日の介護保険法施行規則の改正まではヘルパー2級からも1級からも、ヘルパーを取得しなくても介護福祉士になれました!

さらに当時、介護職員基礎研修というものも存在していて、そこからも上の資格が目指せるという状況・・・もうなにがなんだか!(笑)

 

 

以前までの介護資格は非常に複雑で、キャリアパスの仕組み自体も十分ではなかったんです。

分かりやすく言うと、介護福祉士になるためにどういう順序で進めばいいのかがはっきりしていなかったんです(・ω・)

 

 

これを介護保険法施行規則の改正時に

「初任者研修」⇒「実務者研修」⇒「介護福祉士」

という形を基本とし、次にどういうステップアップが出来るのかを明確にしました。

 

なので現在は実務者研修を修得しないと介護福祉士は受験できません(・ω・)

 

 

 【2つめの違い】
ヘルパー2級=介護福祉士を受験できた(今は出来ない)
初任者研修=介護福祉士は受験できない!!

 

 

介護福祉士の取得ルートは実は他にもあります。もし詳しく知りたい場合はこちらを参考にしてみてください!

 

研修内容の変化①

 

ヘルパー2級の時は学習内容に入っていなかった「認知症の理解」という項目が初任者研修から追加になりました。

これは日本の高齢化に伴い、認知症患者数も増加していることが起因になると思われます!

 

認知症患者が増え、その分認知症についての理解が今まで以上に必要になってきた、という事ですね(・ω・)

 

ちなみに「日本における認知症の高齢者人口の将来推計に関する研究」によると、このまま高齢化が進んでいったときに2025年には65歳以上の高齢者の約20%、5人に1人が認知症を発症していると予想しています!

初任者研修を受けない方もご家族のために勉強をしておいた方がいい内容かもしれません!

 

 

 【3つめの違い】
初任者研修は、ヘルパー2級まで勉強する必要がなかった認知症について学ぶ

 

 

研修内容の変化②

 

今まではヘルパー2級を受講した全員が研修を修了したと見なされました。

 

しかし、初任者研修では全過程終了後に筆記試験があります!

この試験で一定の基準を越えた人だけが初任者研修を修了したと認めらるのです!

 

 

ただ安心して頂きたいのが、この筆記試験は、受講者をふるい落とすための試験ではなく、ほとんどの人が通過できる内容になっています。

国としても介護職員が沢山いて欲しいので、難しい試験なはずがないですよね(・∀・)ノ安心してください

 

さらに、万が一筆記試験に落ちてしまった場合も再受験できますので全く心配いりません!

 

 

 【4つめの違い】
初任者研修ではヘルパー2級とは違い、研修を修了するため最後に筆記試験がある

 

 

研修内容の変化③

 

ヘルパー2級では施設学習と言って、直接施設で学ぶカリキュラムがありました。

しかし、初任者研修では施設学習はありません!

 

 

今までの施設学習では訪問する施設によって研修内容に偏りがあることが問題となっていました。

なのでこの不均一を無くすために廃止(`・ω・´)

 

ただ、これによって介護職員の質が下がっては本末転倒なので、実技スケジューリング(通学し学習する時間)については42時間から90時間へ大幅に増加されました!

 

 

 【5つめの違い】
初任者研修ではヘルパー2級と違い、施設学習が廃止になった

 

 

まとめ

 

以上が初任者研修とヘルパー2級の5つの違いになります!

 

細かいことを言えばもっと出てくるかもしれません。

しかし、実際に現場に出た際は冒頭でお伝えした基本的には変わらないというイメージを持っておいて問題ありません!

 

  • 初任者研修とヘルパー2級の違いだけでは面接の通過率は変わらない!
  • 初任者研修とヘルパー2級の違いだけでは給料や待遇は変わらない!

これはぼくが実際に色々な転職活動に関わらせていただいて肌で感じた情報なので、信用していただいて大丈夫です!

現場ではどちらの資格も同じように扱われているんですね~。

 

 

もし初任者研修の資格にご興味がある方はこちらも見てみて下さい(・∀・)ノ

 

本日もお疲れ様でございました。

それではまた次回!

 

 

 

\完全無料!簡単60秒登録/
シカトル登録はこちら
スポンサーリンク
カイゴの資格
求人検索可能!オススメ転職サイト
かいご畑|経験者はもちろん、無資格未経験も安心の資格取得サポート!
かいご畑

業界歴20年以上の株式会社ニッソーネットが運営する完全無料で安心の転職サイト!
①0円で資格を取りながら転職
②働きながらでも手軽に転職できる
③担当が全員介護の有資格者

無料相談だけでなく、ネットで求人検索も可能なので細かい条件も見ながらじっくり施設を選べる。

他社にはない資格取得サービス【キャリアアップ応援制度】は、特にこれから介護士にチャレンジしたい方や、キャリアアップをしたい人材にオススメのサービスです(・∀・)ノ

ケアジョブ|求人数60,000件以上!求人だけではなく転職の進め方も細かくサポート

ただ求人紹介や面接を調整するだけではなく、転職のマナーや失敗談などを細かく教えてくれる、転職活動のプロフェッサー!
希望者には個別で相談会なども行っており、利用者の満足度はとても高いサイトです(・∀・)ノもちろん完全無料!

①介護業界の転職が初めて
②面接のマナーや転職の進め方が分からない
③少しでも合格しやすい面接対策を行って欲しい
といった方には一押しのサイト。

もちろん高給料や低離職率の仕事も親身になって探してくれますので、安心して転職に専念できます(・∀・)ノ

MC介護のお仕事|全国の介護士求人・スマホユーザーの為の見やすい検索システム!

お住いの地域や資格、職種、休日はもちろん、パート、日勤、扶養内、夜専、オープニングスタッフなど細かい条件検索で調べたい求人を一発検索!
求人も全国対応で豊富に揃えており、スマホユーザー目線で考えられた見やすいホームページはぜひ利用していただきたい♪

さらに北は北海道から南は九州まで各地に支店があるので、各地域ならではの情報もお届けできます。
コンプライアンスには厳しいので無理な勧誘なども一切なく、転職の相談などもしっかりと研修されているエージェントが親身に担当!

すぐに転職!じゃなくてもOK。まずは無料相談から(・∀・)ノ

カイゴのセカイ~元人材業界トップ営業マンが介護の世界を教えます!~
タイトルとURLをコピーしました