初任者研修と実務者研修!どっちを先に取得するべき?特徴を徹底比較

初任者研修と実務者研修どちらを取得するべき?特徴を徹底比較介護の資格

 

 

これから介護士の資格取得を目指す方は

初任者研修と実務者研修
どっちを先に取得した方がいいんだろう

 

と考えたりしませんか(・ω・)?

 

 

初任者研修と実務者研修はどちらも、誰でも受ける事ができる資格です!

 

序列的には実務者研修の方が上。

しかし、初任者研修を取得すると実務者研修を受ける際に有利なポイントが沢山(・∀・)ノ

 

結論、どちらを取得するのがオススメなんですか?

 

 

 

どうもこんにちは。

元介護士の転職エージェント
ペペロンをチーノするマンです(・∀・)ノ

 

今回は介護士の資格取得を検討されている方に向けて、

初任者研修と実務者研修のどちらを取得したほうがメリットがあるのか?の徹底比較を行っていきたいと思います(・∀・)ノ

 

 

こういった人はこっちの資格を取るのがオススメ!

という所をお話しますので、資格学校への申込みを検討していた方!

ぜひこのお話を最後まで読み、どちらの資格を取るのかの判断材料にしてください(・∀・)ノ

 

 

\完全無料!簡単60秒登録/

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

初任者研修と実務者研修は何が違うのか?

 

まず最初に初任者研修と実務者研修の違いについて確認していきましょう(・ω・)

 

 

ポイント1 研修修了までにかかる時間数と、難易度

 

初任者研修は介護の資格の中でも入り口(初級)に位置付けされており、

研修修了にかかる期間も平均2か月程度と、比較的短期で修了可能な資格です!

 

一方、実務者研修はというと、介護の資格の中で中級に位置付けされており、

研修修了までには約半年程度と、長い時間を要します( ゚Д゚ )

 

 

もちろん受講する授業数も異なり、初任者研修は9科目で合計130時間。

実務者研修は20科目で合計450時間の授業を受けなくてはいけません(・ω・)

 

つまり、実務者研修の方が難易度が高いです!

 

 

初任者研修 実務者研修
初級資格の
位置付け
中級
全9科目授業の
科目数
全20科目
合計130時間授業時間合計450時間

 

 

 

ポイント2 介護福祉士に挑戦できるかどうか

 

介護士のキャリアパスは、介護福祉士になる事が一つの目標になっています(・ω・)

介護士の資格の中で、介護福祉士の位置付けは上級にあたるという事ですね。

 

 

この介護福祉士は、実務者研修を修了していないと受験する事が出来ません( ゚Д゚ )

初任者研修だけでは介護福祉士に挑戦する要件を満たせないのです!

 

その為、実務者研修は介護士として活躍するなら必ず資格しないといけない資格なのです(・ω・)

 

 

初任者研修 実務者研修
無し介護福祉士
受験資格
有り

 

 

厳密にいうと介護福祉士の取得方法は3つのルートがあります。実務者研修取得はそのうちの一つです。

詳しく調べたい方はこちらを参考にしてください!

 

 

 

ポイント3 年収

 

介護士のキャリアパスは厚生労働省により明確に定められています(・ω・)

 

介護士のキャリアパス

 

 

このように介護士の給料は資格取得によって右肩上がりに増えていくので、

初任者研修より実務者研修の方が年収も少し高い!

 

 

厚生労働省が発表した令和二年度介護従事者処遇状況等調査によれば、介護士の資格ごとの全国平均年収はこの通り(・∀・)ノ

 

保有資格平均年収
介護福祉士3,951,000円
実務者研修3,638,760円
初任者研修3,614,520円
無資格3,311,040円

 

 

ん~、とはいえ給料は本当に若干の差しか無いみたいですね(・ω・)笑

 

 

ポイント4 出来る仕事と出来ない仕事

 

無資格者と初任者研修の間に出来る業務・出来ない業務がある事はこちらでお話ししました(・ω・)

無資格の方は基本的に訪問介護業務ができないのです!

 

 

 

同様に、初任者研修と実務者研修の間にも出来る業務・出来ない業務があるんです!

それはサービス提供責任者(サ責)としての業務です!

 

 

訪問介護事業所に必要なサービス提供責任者は、実務者研修を修了していないとなれません(・ω・)

現行の制度では、初任者研修では不可。

 

なので、訪問介護の仕事に就く場合は実務者研修を持っていた方が良いといえるでしょう(・∀・)ノ

 

初任者研修 実務者研修
なれないサービス提供
責任者
なれる

 

 

サービス提供責任者に関してはこちらで詳しくお話ししているので、参考にしてください!

 

 

 

初任者研修と実務者研修どちらを取得するべき?

 

初任者研修と実務者研修の違いが分かったところで、

ここからはどちらの資格を取得した方が良いのかについてお話ししていきます(・∀・)ノ

 

 

初任者研修を先に取得した方が良い理由

 

初任者研修と実務者研修では取得にかかる期間が異なります。

なので、最初から一気に実務者研修を取得しようとすると挫折しやすいのが正直なお話しです( ゚Д゚ )

 

 

しかし、初任者研修を取得後に実務者研修を取得すると、

初任者研修で勉強した部分(約130時間)の授業を受けないで実務者研修が取得できます(・∀・)ノ

 

なので、初任者研修を取得してから実務者研修を取得しても、

初任者研修で学んだ授業は無駄になりません!

 

 

イメージで言うと、富士山を

  • 5合目で休憩を入れて登るか(初任者研修)
  • 休憩なしで登るか(実務者研修)

 

みたいな違いがあるのです(・∀・)ノ分かりやすぅい

 

 

なのでこういった人にはまず初任者研修の資格取得をオススメします!

 

  • 焦らず確実に資格取得を目指したい方
  • なるべく早く(2ヶ月程度)で有資格者と名乗りたい方
  • 初任者研修を取得してから、様子を見てキャリアアップを考えたい方
  • 半年間継続してモチベーション維持できるか不安な方
  • 仕事ではなく、身内の為に介護の基礎を学びたい方

 

 

\完全無料!簡単60秒登録/

 

実務者研修を先に取得した方が良い理由

 

では実務者研修を先に取得するメリットは?

 

 

一気に実務者研修を取得する方が取得費用が安く済みます!

 

 

 先に初任者研修を
取得した場合
一気に実務者研修を
取得した場合
初任者研修取得費用4万~10万円
実務者研修取得費用10万~15万円12万~20万円
合計14万~25万円12万~20万円

 

もちろん資格学校やキャンペーンによっても前後するのですが、

一気に実務者研修を取得した方が数万円安いイメージです(・∀・)ノ

 

その上、「初任者研修→実務者研修ルート」より取得にかかる期間も早いです!

 

 

なのでこういった人には実務者研修の資格取得をオススメします!

 

  • 資格取得の費用を抑えたい方
  • 今年の介護福祉士試験に間に合わせるため、最短で資格を取得したい方
  • 半年間、資格勉強と仕事と私生活を並行して行える自信がある方
  • 早めに実務者研修を取得し、給料アップしたい方
  • サービス提供責任者として勤務したい方

 

 

\完全無料!簡単60秒登録/

 

ちなみに、初任者研修や実務者研修は費用の分割が可能です!

 

初任者研修・実務者研修の費用って意外と高額ですよね( ゚Д゚ )

 

先ほどの取得費用の表を見て、

ちょっと高いなあ…

と感じた方もいらっしゃるかと思います。

 

 

しかしご安心を!

研修の費用は分割が可能で、月の支払いを5,000円以下に抑えられるんです(・∀・)ノ

 

詳細はこちらでお話ししているので、興味がある方は確認してみて下さい!

 

 

 

とはいえ、個人的には先に初任者研修がオススメ

 

個人的には、焦らず堅実に、まず初任者研修を取得した方が良いと思います(・ω・)

 

 

その理由は、

研修には申し込んだが、
途中で挫折してしまった・諦めてしまった

という人を見てきたからです。

お金も時間も返ってきませんし、これが一番もったいない!

 

 

介護の資格は一度取得すればずーっと利用できる資格です。更新もありません(・ω・)

 

難易度が高いわけでもないですし、継続する事さえできれば誰でも取得可能。

焦って挫折しないでほしい、という気持ちです(・ω・)

 

 

 

これは必ずではないので、今日のお話を参考にして是非あなたに合った方法を選んでくださいね(・∀・)ノ

 

 

今回は初任者研修と実務者研修のどちらを取得したほうがメリットがあるのか?の徹底比較をお話してみました。

 

 

本日もお疲れ様でございました。

それではまた次回!

 

 

スポンサーリンク
介護の資格
求人検索可能!オススメ転職サイト
かいご畑|経験者はもちろん、無資格未経験も安心の資格取得サポート!

業界歴20年以上の株式会社ニッソーネットが運営する完全無料で安心の転職サイト!
①0円で資格を取りながら転職
②働きながらでも手軽に転職できる
③担当が全員介護の有資格者

無料相談だけでなく、ネットで求人検索も可能なので細かい条件も見ながらじっくり施設を選べる。

他社にはない資格取得サービス【キャリアアップ応援制度】は、特にこれから介護士にチャレンジしたい方や、更に上へキャリアアップをしたい人材にオススメのサービスです(・∀・)ノ

ミラクス介護(旧スマイルsupport介護)|求人数100,000件以上!どこよりも見やすい求人情報

介護業界以外の医療・保育業界にも精通した大手企業のHITOWAキャリアサポート株式会社(現株式会社ミラクス)が運営する転職サイト!
求人数は驚きの10万件以上!利用者の満足度が高い情報量で、まさに転職活動のプロフェッサー(・∀・)ノもちろん完全無料!

①色々な求人情報から自分に合った求人を選びたい
②資格は既に持っているので、イチオシの求人を紹介して欲しい
③他の転職サイトの情報では満足できなかった
といった方には持ってこいのサイト!

もちろん高給料や低離職率の仕事も親身になって探してくれますので、安心して転職に専念できます(・∀・)ノ

MC介護のお仕事|全国の介護士求人・スマホユーザーの為の見やすい検索システム!

お住いの地域や資格、職種、休日はもちろん、パート、日勤、扶養内、夜専、オープニングスタッフなど細かい条件検索で調べたい求人を一発検索!
求人も全国対応で豊富に揃えており、スマホユーザー目線で考えられた見やすいホームページはぜひ利用していただきたい♪

さらに北は北海道から南は九州まで各地に支店があるので、各地域ならではの情報もお届けできます。
コンプライアンスには厳しいので無理な勧誘なども一切なく、転職の相談などもしっかりと研修されているエージェントが親身に担当!

すぐに転職!じゃなくてもOK。まずは無料相談から(・∀・)ノ

カイゴのセカイ~元人材業界トップ営業マンが介護の世界を教えます!~
タイトルとURLをコピーしました