介護士は田舎でも求人がある!田舎に転職するメリットデメリットまとめ

介護士は田舎でも求人がある!田舎に転職のメリットデメリットまとめ1カイゴの転職

 

急速な高齢化は日本全体の社会問題で、都市部であろうが地方であろうが介護士は不足しています(・ω・)

 

こういった時代なので初任者研修以上の資格を有していれば正直どの都道府県へ行っても職に困る事はありません!

実際に田舎暮らしに憧れる方が介護士の資格(初任者研修以上)を取得しておくというのは珍しい話ではないんです。

 

 

しかし、

田舎にも介護の求人があるらしいし

田舎で暮らしたかったから

という理由だけで介護士として地方で就職活動をするのはちょっと違う気も…。

 

まず介護士として地方で就職するメリットとデメリットを理解しておかないと、思いもよらない落し穴にはまってしまいます。

 

 

 

どうもこんにちは。

ペペロンをチーノするマンです(・∀・)ノ

 

 

今回は介護士として田舎に転職するメリットデメリットについてまとめました(・∀・)ノ

 

今後、田舎暮らしをしたい介護士さんは必見!

逆に田舎から都市部へ行きたい方にとってもこのお話はいい勉強になると思います!

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

田舎にも介護の求人がある根拠

 

そもそも、人口の少ないはずの地方になぜ求人があるのか気になりませんか(・ω・)?

 

田舎には仕事が無い

と言って働き手が都市部へ流出してしまう為、地方の人口が減少していることは日本の社会問題だったはずですよね。

 

 

実際、地方には仕事が少ないです。これは事実!

【地方から労働力が流出する流れ】

地方には仕事が無い

働き手は都市部へ転居

人口が少ない地方は産業が活性化しにくい
(新規参入なども無く、税金事業も後まわしになりがち)

雇用が生まれない

仕事が無い

 

こういった負のスパイラルを起こしているのが今の日本です(・ω・)説明わっかりやすいなぁ~

 

この問題をよく知れば、現在の日本の介護業界のリアルも見えてきます。

 

 

地方から流出する人はほとんどが若い働き手で、高齢者や年金を貰っている方は都市部へは転居しないんです。

なので地方は人口こそ少ないものの、高齢者の人数分、介護士は必要になる。

つまり、介護職の需要だけは地方でも高い(求人がある)のです!

 

 

これで介護士が全国どこへ行っても仕事に困らない最強の仕事だという事は理解して頂けたかと思います(・∀・)ノ

 

 

田舎の介護士求人に転職するメリット

 

物価が安い

 

介護士は給料が低いイメージがありますよね?

ん~、実際のところ高くはないですが、低くも無いと思います(・ω・)

 

 

まあそれは今回置いておいて。

 

家計を安定させるとき、収入が高くなければ支出を減らさなくてはいけません。

 

 

もちろん地方は都市部に比べて物価が安い!

家賃や食費や水道光熱費などが浮くので物価の高い都市部で働くよりも安定します!

 

 

都会のような喧騒から離れられる

 

都会に住む方は他人との距離感や、昼夜問わずに明るい街に慣れてしまった方も多いと思いますが、やはりどうしてもその雑多な感じが合わないという方は多いです。

 

地方は人口も少ないし、土地も広い!地方にある家の方が大きい所も多くないですか?

 

 

  • 開放的な環境に住みたい
  • ゆったりとした環境に憧れる
  • スローライフを満喫したい

という方には非常におススメ(・∀・)ノ

 

 

住環境が綺麗

 

言わずもがな、空気や水などの自然が綺麗です!

 

都市部だと水道水は飲まずにペットボトルで水を買う事が普通になりつつあります(・ω・)ウォーターサーバーとかよく見かけますね。

 

あるあるですが、これを地方出身の人に話すと驚かれます。水なんて買う必要ないと!

 

 

都会では蛇口をひねるとカルキの独特な匂いのする水が出てきて、飲めないことは無いんですが好き嫌いが分かれる…。

地方にいる人は水道水が美味しい!カルキの匂いもしないし、そのまま飲める!

 

水以外にも、緑の量だって全然違いますし、排気ガスも少なくて空気も綺麗(・∀・)ノ

  

 

  • 小さいお子様が居る方
  • 病気療養などが必要な方
  • 家族の介護が必要な方

特にこういった方には地方の転職はおススメです(・∀・)ノ

 

 

田舎の介護士求人に転職するデメリット

 

 

ここからは介護士が地方へ転居するデメリットについてお話していきたいと思います。

 

 

そもそも都市部より収入が低い

 

介護士の給与については先ほどお話させて頂きました(・ω・)

もちろん物価が安いので生活には困らないでしょう。賞与や昇給もあるのでむしろ安定した生活は送れるはずです!

 

 

しかし、都市部と比べるとやはり給与は低い!なので地方でも贅沢な暮らしは難しいです(・ω・)

 

あとは、都市部でも地方でも価格が変わらない物を購入する場合、家計に対して支出の割合が大きい※ブランド物とかプレステとか()

 

 

逆にどうしても収入にこだわりたい介護士さんは都市部で勤務した方がいいですね(・∀・)ノ

 

 

田舎の介護士求人は都市部ほど多くない

 

田舎にも介護士求人はありますが、都市部ほどは多くないです!

なので自分の条件に合った施設を探すよりも、ある程度限られた施設の中で選んでいく転職活動になりやすい。

 

 

今まで都市部で沢山求人を見てきた方は

○○の条件は譲れない!

と、多少わがままを押し通せる部分もあります。求人が沢山あるので。

 

 

しかし地方では

そこ以上の求人は無い…(物理的に)

というケースが起きやすい!

 

 

地方は求人はあるが選択肢が少ない

こういった地方ならではの転職ルールに合わせていく必要はありますね。

 

 

まとめ

 

以上が介護士が田舎に転職するメリットデメリットのまとめになります(・∀・)ノ

これ以外にも細かい部分はあると思いますがここまで。

 

ぼくからの結論としては、メリットもデメリットもある。一概に地方に就職する事が良いという事は悪いという事もない。

それよりも、あなたがしっかりと両面を理解して結論を出すことが大切だと思います。

 

 

個人的には都市部まで電車で2時間くらいでいけるくらいの地方に住みながらスローライフ

とかはいつかやってみたいと憧れますね~!

 

そう考えた時にどこに行っても仕事に困らない介護士という仕事はやはり最強の職種だと改めて感じました( `ω´ )

ぜひ興味を持った方は初任者研修の取得を検討してみてください!

 

 

 

本日もお疲れ様でございました。

それではまた次回!

 

 

スポンサーリンク
カイゴの転職
求人検索可能!オススメ転職サイト
かいご畑|経験者はもちろん、無資格未経験も安心の資格取得サポート!
かいご畑

業界歴20年以上の株式会社ニッソーネットが運営する完全無料で安心の転職サイト!
①0円で資格を取りながら転職
②働きながらでも手軽に転職できる
③担当が全員介護の有資格者

無料相談だけでなく、ネットで求人検索も可能なので細かい条件も見ながらじっくり施設を選べる。

他社にはない資格取得サービス【キャリアアップ応援制度】は、特にこれから介護士にチャレンジしたい方や、キャリアアップをしたい人材にオススメのサービスです(・∀・)ノ

ケアジョブ|求人数60,000件以上!求人だけではなく転職の進め方も細かくサポート

ただ求人紹介や面接を調整するだけではなく、転職のマナーや失敗談などを細かく教えてくれる、転職活動のプロフェッサー!
希望者には個別で相談会なども行っており、利用者の満足度はとても高いサイトです(・∀・)ノもちろん完全無料!

①介護業界の転職が初めて
②面接のマナーや転職の進め方が分からない
③少しでも合格しやすい面接対策を行って欲しい
といった方には一押しのサイト。

もちろん高給料や低離職率の仕事も親身になって探してくれますので、安心して転職に専念できます(・∀・)ノ

MC介護のお仕事|全国の介護士求人・スマホユーザーの為の見やすい検索システム!

お住いの地域や資格、職種、休日はもちろん、パート、日勤、扶養内、夜専、オープニングスタッフなど細かい条件検索で調べたい求人を一発検索!
求人も全国対応で豊富に揃えており、スマホユーザー目線で考えられた見やすいホームページはぜひ利用していただきたい♪

さらに北は北海道から南は九州まで各地に支店があるので、各地域ならではの情報もお届けできます。
コンプライアンスには厳しいので無理な勧誘なども一切なく、転職の相談などもしっかりと研修されているエージェントが親身に担当!

すぐに転職!じゃなくてもOK。まずは無料相談から(・∀・)ノ

カイゴのセカイ~元人材業界トップ営業マンが介護の世界を教えます!~
タイトルとURLをコピーしました