「面接の結果は一週間以内に連絡します」は不採用なの?その言葉の本当の意味とは

「面接の結果は一週間以内に連絡します」は不採用なの?その言葉の本当の意味とは介護業界の転職活動

 

 

面接の合否は1週間以内って言われたんですが、長いですよね?

もしかして、これって不合格??

 

 

面接後、その企業に入社したい想いが強いほど合否までの日数が不安になりますよね( ゚Д゚ )

 

実際の話、合否は一週間以内と言われたら何パーセントくらい不合格になるのでしょうか?

 

 

 

どうもこんにちは。

元介護士の転職エージェント、
ペペロンをチーノするマンです(・∀・)ノ

 

今回は「面接結果は一週間以内に連絡します」と言われたら不採用なのか?というテーマについて詳しくお話ししていこうと思います(・∀・)ノ

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

結論:面接結果が一週間かかるのは普通

 

結論からいえば、

「面接の結果は一週間以内に連絡します」と言われるのは普通です(・ω・)

 

 

 

採用だったら一週間もかかるかな…?
普通もっと早く結果出るよね…??

 

と疑心暗鬼になってしまうかもしれませんが、

面接の場合のルールだと思って割り切ってしまいましょう(・ω・)

 

これだけで不合格という事は基本的にはありません!

 

 

不合格のフラグについて調べたい、という方はこちらのお話しが参考になると思います(・∀・)ノ

 

 

 

パートの面接でも合否に一週間かかる事はある

 

パート面接の合否はすぐ出るものじゃないの?

 

 

確かに、正社員の面接と比べてパートやアルバイトの面接では結果がすぐ出やすいです(・ω・)

 

 

その理由としては、

  • 正社員採用の時より下の役職の者が決裁できる為
  • 大量採用を検討している為
  • 正社員よりも採用リスクが低い為

などが考えられますね(・ω・)

 

 

 

しかし、パートやアルバイトの合否結果が1週間かかる事もザラにあります。

 

 

1週間待たされたが採用だった!

という人も多いのが実際のところ。

 

 

パート採用であっても「結果は一週間以内」だけでは不合格ではないという事も覚えておきましょう(・ω・)

 

 

「面接結果は月末までに」と言われたら注意?

 

中には一週間どころではなく、明らかに長すぎる期間を言われる場合があります( ゚Д゚ )

 

この場合は先ほどとは違い、不採用になる可能性が高めになるでしょう。

 

 

なぜなら、

ん~絶対採用したい訳じゃないんだけど、
他に良い人が居なければこの人を採用しよう

 

という、二番手(すべり止めの役割)になってしまっている可能性が高いからです( ゚Д゚ )

 

 

 

もちろん、二番手でも待ちたいという人も居ると思います(・ω・)

その気持ちは否定しません。

 

しかし不合格である可能性もあるので、合否を待ちながら次の面接活動も始めた方がいいです。

 

 

なぜ結果が出るまでに一週間かかるのか

 

そもそも、なぜ面接結果が出るのに一週間もかかるの?

 

確かに、良い人材であれば他の企業に行って欲しくないので早めに合否を出した方がいいはず(・ω・)

 

それこそ、当日に採用連絡してもいいですよね?

 

 

ここからは、企業がなぜ合否を出すまでに時間がかかるのかその理由をご説明します!

 

 

①あなた以外にも面接選考者がいる

 

その企業で面接を受けているのはあなただけでは無いでしょう(・ω・)

なので、全員の面接が終わるまでは誰にも合否を出していないという事はよくある話。

 

 

それに、たとえあなたがとても良い人材であったとしても、向こうからすればあなたが面接を辞退する可能性もあると考えます。

 

 

 

仮に他の面接者を全員不合格にしてあなたに内定を出したとしましょう(・ω・)

 

その内定をあなたに辞退されたら…

 

考えただけでもオソロシイ!(怒られる!!)

 

 

②決裁者の決裁(判断)を待たなくてはいけない

 

面接を行った採用の担当者の一存では決められない可能性もあります(・ω・)

 

 

 

もし面接官が

この人材は非常に良い!採用したい!

 

と思ったとしても、

会社の採用面接である以上、会社で決裁権のある人に確認をしないといけません(・ω・)カイシャのルール

 

 

もちろん決裁権を持っている方はそれ以外の業務もあるので、その決済まで一週間程度の時間がかかるというのも普通なのです(・ω・)

 

 

介護業界は面接担当者=決裁者であることが多い

 

ちなみに、介護業界の面接は【面接担当者=決裁者】であることが多いです。

 

その為、即採用や即内定が出る可能性も高いです(`・ω・´)

 

 

 

え…即内定…?

それ逆に大丈夫ですか??

 

という人も多いのですが、介護業界では普通です(・ω・)笑

 

 

採用スケジュールが早くなるので、結果的に現場の人は助かりますし、

早めに合否を出す事業所は多いんです!

 

 

 

③適性検査の結果を検討するのに時間が要る

 

最近は面接選考の中で

  • 適性検査
  • 学力テスト
  • 性格診断

 

などを行う場所が増えてきました(・ω・)

 

 

 

これらは面接において大きな判断基準となっていることも多く、

適性検査やテストの結果+面接の印象

で最終的な合否を判断するのは普通です。

 

 

 

その為、

人柄、話し方、雰囲気どれも満点!採用!

 

のように、いくら面接の印象が良くても即決とはいかない事もよくあるのです(・ω・)

 

 

④他の選考者に断られた時の保険(二番手)になっている

 

すでに他の選考者に内定を出しており(出すつもり)

その人に辞退された場合の為に保険としてキープしたいと考えられている場合もあります(・ω・)

 

先ほどもお話しした、二番手のパターンですね。

 

 

 

正直これを見抜くことは難しいですし、法律違反でもありません(・ω・)

その為、たとえそうであっても待っている事しかできません(泣

 

 

知らぬが仏とは言いますが、

この場合は知らなくても仏では居られませんね(上手いこと言った)

 

 

⑤全員に「一週間以内」と言っているだけ

 

とりあえず全員に「結果は一週間以内」と伝えている企業もあります(・ω・)

 

 

このパターンでは2~3日で結果が出る場合もあります!

もちろん早めに合格になる事もあれば、早めに不合格通知が来る事もあります。

 

早く結果が出た=採用という訳ではないので覚えておきましょう(`・ω・´)

 

 

 

なるべく早く判断するけど、
最大で一週間かかります

 

という意味で使っている企業があるという事ですね(・ω・)

 

 

「合否は一週間以内」と言われた後に何をすればいいのか

 

この合否までの期間、
何をしているのが正解なんですか?

 

何もせず待つだけの時間はやはり不安です(・ω・)

 

ここからは、合否が出るまでの期間に求職者は何をするべきか、お話ししていきたいと思います!

 

 

他の面接を受ける・他の求人を探す

 

100%受かる訳ではないのであれば、

不採用だった時に何をするかは考えておかないとダメです。

 

 

 

ここが第一希望だから、
絶対に合格しててほしい

 

と言って一週間何もしなかったとしましょう(・ω・)

 

一週間後に不合格だったら時間は無駄になってしまいますよね。

 

 

 

落ちてしまった時のことを考えて、2~3ヶ所面接を受けておくというのは一般的な転職方法です!

まず動き出しましょう(`・ω・´)

 

 

 

介護業界の転職エージェントなら、ぜひこちらを参考にしてください。

 

 

 

もう一度面接対策の内容を見直す

 

もし面接で手応えがなかったのであれば、もう一度一から面接対策を見直すというのもオススメ(・ω・)

 

 

 

せっかく面接対策をしても、時間が経つと慣れてきて流れ作業になってしまっていることもあります!

 

初心を忘れないという事は大切です(・ω・)

 

 

 

ちなみに僕は元転職エージェントという経験を活かして、

  • 履歴書、職務経歴書の書き方
  • 志望動機
  • 自己アピール

 

こういった、面接対策の添削やアドバイスを無料で行っています(・∀・)ノ

誰でもラインに追加するだけで利用できますので、ゴシゴシ利用してください(・∀・)ノ

 

\完全無料!簡単10秒登録/

 

 

 

一週間経っても連絡がない場合は問い合わせてみよう

 

「一週間以内に」と言われたのに、
一週間経過しても連絡がない

 

こういう場合は企業に連絡を入れてみましょう(・ω・)

 

メールでもいいですが、既に約束の期日は過ぎているので、電話が良いでしょう。

 

 

 

この時、8日目以降に連絡するのがポイントです(・∀・)ノ

7日目以内で電話をしてしまうのは急かしているようであまり印象が良くありませんからね!

 

 

 

しかし、この場合は十中八九不合格になると思います( ゚Д゚ )

それに、ここで内定が出てもだいぶ失礼な企業であることは間違いないですよね…(笑)

 

 

他にもあなたを必要としてくれる会社はあるはずです。

あまり期待しないで、次の面接に備える事をオススメします(・ω・)

 

 

まとめ

 

「面接結果は一週間以内に連絡します」と言われたら不採用なのか?というテーマでお話しさせて頂きました!

 

 

入社したい企業・第一希望の会社

こういった場所で不採用になると誰しもショックです( ゚Д゚ )

 

このショックを少しでも緩和するためにも、第二希望・第三希望を作っておくのは効果的!

それに、会って話をすると想像と違うという事は往々にしてありますからね(・∀・)ノ

 

 

本日もお疲れ様でございました。

それではまた次回!

 

 

スポンサーリンク
介護業界の転職活動
求人検索可能!オススメ転職サイト
かいご畑|経験者はもちろん、無資格未経験も安心の資格取得サポート!
かいご畑

業界歴20年以上の株式会社ニッソーネットが運営する完全無料で安心の転職サイト!
①0円で資格を取りながら転職
②働きながらでも手軽に転職できる
③担当が全員介護の有資格者

無料相談だけでなく、ネットで求人検索も可能なので細かい条件も見ながらじっくり施設を選べる。

他社にはない資格取得サービス【キャリアアップ応援制度】は、特にこれから介護士にチャレンジしたい方や、更に上へキャリアアップをしたい人材にオススメのサービスです(・∀・)ノ

スマイル介護support|求人数100,000件以上!どこよりも見やすい求人情報

介護業界以外の医療・保育業界にも精通した大手企業のHITOWAキャリアサポート株式会社が運営する転職サイト!
求人数は驚きの10万件以上!利用者の満足度が高い情報量で、まさに転職活動のプロフェッサー(・∀・)ノもちろん完全無料!

①色々な求人情報から自分に合った求人を選びたい
②資格は既に持っているので、イチオシの求人を紹介して欲しい
③他の転職サイトの情報では満足できなかった
といった方には持ってこいのサイト!

もちろん高給料や低離職率の仕事も親身になって探してくれますので、安心して転職に専念できます(・∀・)ノ

MC介護のお仕事|全国の介護士求人・スマホユーザーの為の見やすい検索システム!

お住いの地域や資格、職種、休日はもちろん、パート、日勤、扶養内、夜専、オープニングスタッフなど細かい条件検索で調べたい求人を一発検索!
求人も全国対応で豊富に揃えており、スマホユーザー目線で考えられた見やすいホームページはぜひ利用していただきたい♪

さらに北は北海道から南は九州まで各地に支店があるので、各地域ならではの情報もお届けできます。
コンプライアンスには厳しいので無理な勧誘なども一切なく、転職の相談などもしっかりと研修されているエージェントが親身に担当!

すぐに転職!じゃなくてもOK。まずは無料相談から(・∀・)ノ

カイゴのセカイ~元人材業界トップ営業マンが介護の世界を教えます!~
タイトルとURLをコピーしました