実務経験ルートは介護福祉士を誰でも平等に目指せる方法【徹底解説】

介護福祉士を誰でも平等に目指せる方法!実務経験ルート徹底解説カイゴの資格

 

介護士には国家資格がありますが、この資格を取得するための方法は主に3種類あります。

その中でも一番多くの方が利用されるルートは何だと思いますか?

 

 

そうです、実務経験ルートです!

 

 

実務経験ルートは学歴、職歴、性別、年齢全て関係なく、介護士としての実務経験を積み実務者研修を取得することで全員が平等に国家資格取得を目指せる方法なんです!

 

 

 

どうもこんにちは。

ペペロンをチーノするマンです(・∀・)ノ

 

今日はそんな実務経験ルートについて大枠の流れから、細かい部分の解説まで徹底的にお話したいと思います!

 

実務経験ルートで介護福祉士取得を目指す方はこのお話を聞けばすべて解決!

そんな内容をまとめております(・∀・)ノ必見です

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

介護福祉士の実務経験ルートとは

 

まずは実務経験ルートについてもう少し知っていきましょう(・∀・)ノ

 

実務経験ルートは下記の2点を満たした場合に介護福祉士試験を受ける資格を手に入れられるというものです。

  • 従業期間3年(1,095日)以上かつ従事日数540日以上
  • 実務者研修の修了

 

 

従業期間と従事日数について

 

従業期間と従事日数について分かりにくいと思うのでもう少しご説明します。

 

 

従業期間とは、従業員として在籍していた日数です。

従事日数とは、実際に出勤した日数です。

 

つまり従業期間3年(1,095日)以上かつ従事日数540日以上とは、3年(1,095日)間施設に在籍して、そのうちの540日間出勤すれば良いという事です!

ちなみに従業期間と従事日数は通算で日数が達していればOKです(・∀・)ノ

 

 

産休、育休、病休、有休期間中も従業期間には含まれる

従業期間中に産休、育休、病休など予期せぬ事で休んだらどうなるの?

有休を取得したら実務経験にはならなくなるの?

 

こういう質問が出てくると思います(・ω・)

 

ご安心を!産休、育休、病休等の休職期間や有休期間は従業期間に含みます!

 

 

 

介護福祉士取りたいから休職できない!
介護福祉士取りたいから有給取れない!

なんて事は無いです(笑)

 

 

ただしあくまでも従業期間として見なされるので、従事日数としてはカウントされません( ゚Д゚ )

従事日数として数えるには出勤している必要があります。

 

ちなみに従事日数540日は3年で考えるとだいたい週3.5日出勤くらいのペースです。

なのでもし休職した場合は後から週5日働いて挽回する事は可能です(・∀・)ノ

 

 

介護職員基礎研修と喀痰吸引等研修でもOK

 

2006年から存在していた介護職員基礎研修

2012年に廃止され、2013年からは実務者研修へ統合された歴史があるのですが、この資格をお持ちの方は改めて実務者研修を取得する必要はありません(・ω・)

 

基礎研修+喀痰吸引等研修+実務経験3年

でOK!

 

 

介護福祉士の受験資格を手に入れるためにまた実務者研修の授業を450時間分受け無いといけない事になれば当時絶対揉めましたよね…

 

 

働きながら実務者研修を取得する

 

さてここからは実務者研修についてお話します。

実務経験ルートの方は働きながら実務者研修取得を目指す方が多いはずなので、そこにスポットを当ててお話していきますね!

 

就業先に理解が無いと勉強を継続できない

 

まず実務者研修は取得までに2ヶ月~半年ほど期間を要します。結構幅がありますね(・ω・)

これは今お持ちの資格によって受けなくてはいけない授業時間が変わる為です。

 

 

  • 初任者研修やヘルパー2級をお持ちなら約3~4ヶ月で修了可能
  • ヘルパー1級をお持ちなら約2ヶ月で修了可能
  • 無資格の場合は6ヶ月ほどで修了可能

という感じです。ざっくりですが!

 

 

実務者研修はこの期間中に自宅学習と通学学習があります。

なので残業が多かったり休日出勤が多い場所では勉強に専念できませんし、通学の為シフトを考慮してくれる場所じゃないと絶対に継続できません!

 

 

今の施設が人手不足で実務者研修に集中できない…

という状況であれば転職や雇用形態の変更を検討した方が良いかもしれません( ゚Д゚ )

 

 

資格取得の費用を負担してくれる法人もある

 

場所によっては資格取得支援制度と言って、独自で介護の資格を取得する人の費用を負担する福利厚生を用意している法人もあります(・∀・)ノ

 

実務者研修は今お持ちの資格によって5万円~20万円くらい掛かります!

大金ですから施設が一部だけでも負担してくれるとありがたいですよね。

 

 

法人によっては初任者研修の費用しか負担してくれない場合や、合格した人にだけ費用を還付する場所や、一定期間在籍した人にだけ費用を出す場所など色々あります。

 

もし制度を利用検討する場合は法人の福利厚生を事前によく確認してみましょう(・ω・)

ホームページに載っていなければ、転職アドバイザーに調べてきてもらうのもいいかもしれません!

 

 

自治体やハローワークでも資格取得支援制度があるかも

お住まいの場所によっては自治体ごとに行っている資格取得支援制度などがあります!

もし補助金が出るなら利用したほうがお得ですよね。

 

これから実務者研修と取得する方は役所に一度お問い合わせしてみて下さい!

 

 

申込期日までに研修が修了できなくても見込みで申し込める

 

実務経験は3年あるが、実務者研修の修了が申込み日に間に合わない…

 

こういう場合も安心してください!

試験年度の12月31日までに実務者研修が修了する予定であれば、修了見込みとして介護福祉士試験への申込みが可能です!

 

詳細はこちらでもお話していますので参考にしてください。

 

 

 

実務経験を積むならどの施設がオススメ?

 

介護福祉士を目指したいんですが、どういった施設で働くのがオススメですか?

こういう質問もよく頂きます!

 

 

基本的には、この施設が一番!という話はありません。

それ以上に継続できる施設で働くことが大切です!

なので色々な施設を見てみるのはおススメ(・∀・)ノ

 

 

ちなみに特養などの大きい施設なら介護度は高いですがその分色々な状態の利用者を見る事ができるので勉強になります。覚えることは多い傾向があります。

 

逆にグループホームなどの小さめの施設なら利用者も少ないので、一度業務を覚えてしまえば余裕を持って働けるかもしれません。勉強をするサイクルを作りやすいかも。

 

あくまでも傾向なので、参考程度にしてください(・∀・)ノそれ以上に色々な場所を見る事をおススメします!

 

 

病院の経験も実務経験に含まれる

 

病院で看護助手として勤務した場合も実務経験には含まれます!

なので候補の一つとして病棟での勤務も検討していいかもしれません(・∀・)ノ

 

 

病棟では主役は医者や看護師になってしまうので、介護士はその補助役になりがちです。

しかし、老人施設と違って医療的なケアが必要な方が多く、そういった勉強になります(・ω・)

 

病院で働く場合の詳細はこちらでもお話しているので参考にしてください!

 

 

 

パートアルバイトの経験も実務経験に含まれる

 

実務経験にはパートやアルバイトの期間も含まれます!

 

 

 

従業期間3年(1,095日)以上かつ従事日数540日以上さえクリアできれば、雇用形態は関係ありません(・v・)

働き方は正社員でもパートでも派遣でも夜勤専従でもOKなのです!

 

 

ロングの夜勤専従の場合は2日分の実務経験

夜勤は主にショート(8時間勤務)ロング(16時間勤務)の2種類があります(・ω・)

 

 

ショート夜勤では1勤務分にしかなりませんが、ロング夜勤であれば2勤務分の従事日数とみなされます!

ロングは損!という事もないのでご安心を。

 

10時間夜勤、などのどっちともつかない場合は各施設に確認してみましょう。

2回勤務で3日分?とかに?なるかも??(口笛

 

 

申込期日までに実務経験が3年無くても見込みで申し込める

 

こちらは実務者研修の時の逆パターンで

実務者研修は修了したが、実務経験3年が申込み日までに届かない…

というケースもあると思います!

 

 

これもご安心を!

実務経験は試験実施年度の3月31日までに3年に届くようなら、実務経験見込みとして国家試験の受験が可能です!

これについてもこちらで詳細をお話していますのでご参考に!

 

 

 

介護福祉士試験の流れ

 

ここからは介護福祉士試験の流れを第33回介護福祉士国家試験の内容を元にご説明いたします!

 

 

〇介護福祉士試験の受験の手引の取り寄せ
 【令和2年6月下旬~9月上旬】

受験の手引には申込みに必要な書類や案内が同封されています。
請求から手元に届くまでに数日かかってしまいます。申込み期日は9月11日なので余裕を持って請求しましょう。

〇介護福祉士試験申し込み受付期間
 【令和2年8月12日(水)~9月11日(金)】

約一ヶ月ほどですね!見込みであっても期間を過ぎると応募できませんので必ず期日を確認しましょう。

〇介護福祉士国家試験 筆記試験日
 【令和3年1月31日(日)】

〇介護福祉士国家試験 合格発表
 【令和3年3月26日(金)】

公益財団法人社会福祉振興・試験センターホームページで、合格者の受験番号を掲載します!

 

 

実務経験ルートでは実務経験は免除

 

ちなみに実務経験ルートの場合は実技試験は免除になります!

これは実務者研修・介護職員基礎研修・喀痰吸引等研修を修了した時点で実務経験不要と判断されるためです(・ω・)

 

 

まとめ

 

今回は介護福祉士を取得するための方法で一番多い実務経験ルートについて、流れと細かい点の説明をお話させて頂きました!

 

この内容を見て頂ければだいたいの内容については解決できるはずです。

ぜひあなたが介護福祉士を目指す方のお役に立ててください(・∀・)ノ

 

 

本日もお疲れ様でございました。

それではまた次回!

 

 

スポンサーリンク
カイゴの資格
求人検索可能!オススメ転職サイト
かいご畑|経験者はもちろん、無資格未経験も安心の資格取得サポート!
かいご畑

業界歴20年以上の株式会社ニッソーネットが運営する完全無料で安心の転職サイト!
①0円で資格を取りながら転職
②働きながらでも手軽に転職できる
③担当が全員介護の有資格者

無料相談だけでなく、ネットで求人検索も可能なので細かい条件も見ながらじっくり施設を選べる。

他社にはない資格取得サービス【キャリアアップ応援制度】は、特にこれから介護士にチャレンジしたい方や、キャリアアップをしたい人材にオススメのサービスです(・∀・)ノ

ケアジョブ|求人数60,000件以上!求人だけではなく転職の進め方も細かくサポート

ただ求人紹介や面接を調整するだけではなく、転職のマナーや失敗談などを細かく教えてくれる、転職活動のプロフェッサー!
希望者には個別で相談会なども行っており、利用者の満足度はとても高いサイトです(・∀・)ノもちろん完全無料!

①介護業界の転職が初めて
②面接のマナーや転職の進め方が分からない
③少しでも合格しやすい面接対策を行って欲しい
といった方には一押しのサイト。

もちろん高給料や低離職率の仕事も親身になって探してくれますので、安心して転職に専念できます(・∀・)ノ

MC介護のお仕事|全国の介護士求人・スマホユーザーの為の見やすい検索システム!

お住いの地域や資格、職種、休日はもちろん、パート、日勤、扶養内、夜専、オープニングスタッフなど細かい条件検索で調べたい求人を一発検索!
求人も全国対応で豊富に揃えており、スマホユーザー目線で考えられた見やすいホームページはぜひ利用していただきたい♪

さらに北は北海道から南は九州まで各地に支店があるので、各地域ならではの情報もお届けできます。
コンプライアンスには厳しいので無理な勧誘なども一切なく、転職の相談などもしっかりと研修されているエージェントが親身に担当!

すぐに転職!じゃなくてもOK。まずは無料相談から(・∀・)ノ

カイゴのセカイ~元人材業界トップ営業マンが介護の世界を教えます!~
タイトルとURLをコピーしました