最短ルートで介護福祉士になるには?全ての方法の取得期間を計算してみた

20200510【2020年版】最短で介護福祉士になる方法!まとめカイゴの資格

 

 

介護福祉士は介護士として働いていくなら、絶対に取得した方が良い資格です(・∀・)ノ

 

ところが介護福祉士は誰でも取得できる資格ではなく、国家試験を受けるためにまず受験資格を得ないといけません!

 

 

でも、誰だってできれば一番早い方法で介護福祉士を取得したいですよね?(・ω・)わかる

 

 

 

介護福祉士を目指したいが、
最短ルートで取得したい。

どうすれば一番早く介護福祉士を取得できるんだろう?

 

 

 

どうもこんにちは。

元介護士の転職エージェント、
ペペロンをチーノするマンです(・∀・)ノ

 

今回は介護福祉士国家資格を最短ルートで取得する方法について徹底解説していきたいと思います(・∀・)ノ

 

 

最短ルートで取得するために必要な条件についても詳しくお話ししていくので、

介護福祉士の取得を考えている方はぜひ最後までお付き合いください!

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

最短で介護福祉士を取得するための方法

 

まず、介護福祉士の資格を取得する方法は主に3つ存在します!

 

 

  1. 養成施設ルート
  2. 実務経験ルート
  3. 福祉系高校ルート

 

この3つ!

 

 

 

もしもこの段階で、

ちょっと何言ってるか分からない

 

というサンドイッチ状態の方は、介護福祉士になる方法を先に勉強してみましょう(・ω・)

 

 

 

 

ここからは、この3ルートそれぞれの方法で具体的にどれくらいの取得期間がかかるのか、比較していきたいと思います(・∀・)ノ

 

 

養成施設ルートではどれくらいで介護福祉士が取得できる?

 

最初は養成施設ルート!

 

養成施設ルートは、高等学校を卒業した方が介護福祉士養成施設を卒業することで受験資格を得るルートの事。

専門学校をイメージして頂けると分かりやすいと思います(・∀・)ノ

 

 

 

 

 

このルートであれば、福祉系の学校を卒業している方は1年間学校に通う事で介護福祉士の受験資格が得ることができます!

しかも、在学中に介護福祉士の受験も可能です(・ω・)

 

 

福祉系の学校を卒業していない方でも2年間の通学で受験資格を得ることができます!

 

 

 

 

 

養成施設ルートにはもちろんデメリットがあって、平日の昼間のほとんどの時間を学校で勉強しないといけない、普通の学生になってしまいます(・ω・)

 

 

つまり、

  • 家庭の家事などをしなくてはいけない人
  • 育児をしなくてはいけない人
  • 生活の為の給与を稼がなくてはいけない人

 

こういった方は現実的に選ぶことができないルートなのです( ゚Д゚ )

 

 

 

反対に、養成施設ルートが向いている人はこんな人です!

  • 進学を考えている高校生
  • 仕事をしなくても問題が無く、勉強に専念できる環境を作れる人

 

 

 

ちなみに養成施設にも2年制と3年制の学校が存在します。

入学前にはしっかり確認するようにしましょう!

 

 

実務経験ルートではどれくらいで介護福祉士が取得できる?

 

介護福祉士を受験する方で一番多くの方が選択するルートが、実務経験ルートです(・ω・)

 

実務経験ルートは、

  1. 実務者研修を修了する
  2. 介護職としての実務経験を3年以上積む

 

という二つの要件を満たすことで、介護福祉士の受験資格を得る方法です!

 

 

 

 

 

実務経験ルートでは学歴や職歴や年齢などが一切問われません(・ω・)

 

しかも、資格取得や実務経験を積むことは働きながら可能なので、

養成施設ルートで受験資格を得るのは難しい

 

という、社会人の方が挑戦できるようなルートになっています!

 

 

 

 

しかし、このルートでは実務経験が3年必要なので、最短で介護福祉士の資格が取得できるとは言えません(・ω・)

 

 

 

実務経験ルートが向いている人はこんな人!

  • 働きながら介護福祉士を目指したい人
  • 最終学歴が中卒(高校中退)で、進学するのに制限がある人
  • 勉強は苦手、実務の方が向いている!と言う人

 

 

 

ちなみに、実務経験ルートでは必ずしも正社員として働く必要はありません!

パートでも介護福祉士取得は目指すことが可能です(・∀・)ノ

 

パート・アルバイトで実務経験を積みたいという人はこちらも参考にしてください。

 

 

 

福祉系高校ルートではどれくらいで介護福祉士が取得できる?

 

現在中学生以下で、将来福祉系の業界への就職を検討している方がまず検討して頂きたいのが、福祉系高校ルート(・ω・)

 

福祉系高校ルートとはその名の通り、福祉系の高校を卒業することで介護福祉士の受験資格を得る方法です!

 

 

 

 

 

このルートでは高校3年生の年に介護福祉士試験に挑戦することが可能です(・ω・)

その為、3年間の学校生活が必要になってしまいます。

 

 

でも裏を返せば、高校3年生で資格を取得できる可能性があるという事。

つまり最年少で介護福祉士になれるのは福祉系高校ルートになります(・∀・)ノ

 

 

 

福祉系高校ルートに向いている人はこんな人!

  • 現在中学生で、将来福祉系の業界へ就職を検討している人
  • 現在中学生で、安定した職や資格を取得したいと考えている人

 

 

結論!介護福祉士を最短で取得するならこのルート

 

ここまでの結論としては、最短で介護福祉士を取得する場合は年齢や学歴によって選ぶルートが変わってくるという事ですね(・ω・)

 

 

最短で介護福祉士を取得したいが、
自分がどのルートで取得すればいいか分からない

 

という方は、介護福祉士取得にかかる期間を算出したこの図を参考にしてみて下さい(・∀・)ノ

 

 

介護福祉士取得 最短ルート確認表

 

 

 

 

 

…と、これだけでは終わりませんよ(`・ω・´)今日は

 

 

 

実務経験ルートで介護福祉士を最短で取得する方法はコレ!

 

ここまでお話しを聞いて下さったほとんどの方は、

実務経験ルートで最短で介護福祉士を取得する方法は?

 

とお考えの方が多いはずです(`・ω・´)

 

 

なぜなら冒頭でも申し上げた通り、

例年介護福祉士国家試験を受験される方の多くは、実務経験ルートを経ている方だからです!

 

 

 

なのでここからは、実務経験ルートで最短で介護福祉士を取得する方法についてSTEPで解説していきたいと思います(・∀・)ノ

 

 

STEP1 介護職員として働く

 

もし最短で介護福祉士の取得を検討されるなら、まず介護職として働きはじめましょう(・ω・)

 

 

 

介護福祉士の受験資格を得るためには3年間の実務経験が必須です!

 

3年の実務経験とは厳密には、

  1. 従業期間3年(1,095日)以上
  2. 従事日数540日以上

 

両方を満たす必要があります!

 

 

※従業期間と従事日数についてはこちらで解説しています。

 

 

 

もしあなたが3年後の介護福祉士国家試験を受験したいのであれば、4月1日までに介護職として働きはじめましょう(・ω・)

 

そうすれば実務経験見込みとして3年後の介護福祉士国家試験を受験することが可能です!

 

 

最短で介護福祉士の受験資格を得るための従業期間

 

 

 

入社日が1日遅れるだけで、介護福祉士試験を受験するのが1年先送りになる可能性があります(・ω・)

なのでまず、介護職員として働きはじめることを優先して考えて下さい。

 

 

 

実務経験見込みについてはこちらで詳しく解説しています!

 

 

 

STEP2 実務者研修の資格を取得する

 

実務経験を積む準備ができたら、次は実務者研修の取得の準備をしましょう!

 

 

実務者研修は誰でも取得可能で、

介護士としての知識・技術の中級程度を学ぶことができる研修です(・∀・)ノ

 

実務者研修は全600時間の授業を受講する必要があり、全ての受講を終えると修了証(資格証)を貰うことができます!

 

 

 

介護系の資格を持っていない方であれば、実務者研修の取得には6ヶ月間かかります(・ω・)

 

ですので、実務経験を積みながらそれと並行して半年間実務者研修に通学する事が最短で介護福祉士に挑戦するための方法です!

 

 

 

け、結構ハードなんですね…

 

と感じる方もいらっしゃるかと思います(・ω・)

 

 

 

そういった方には、

初任者研修取得 ⇒ 実務者研修取得

という方法がオススメです(・∀・)ノ

 

 

トータルで受講する授業の総時間数は同じなんですが、

実務者研修を最初から受講すると、途中でリタイアしてしまう人が多いですからね。

 

もちろん、遠回りにもなりませんのでご安心を(・∀・)ノ

 

 

 

STEP3 介護福祉士国家試験に申込み

 

受験資格を得る準備ができたら、あとは介護福祉士国家試験に申し込みをするだけです。

 

 

試験のスケジュールは毎年6月ごろ公益財団法人社会福祉振興・試験センターのホームページで発表されます(・∀・)ノ

 

 

 

スケジュールが確定したらまず受験の手引を取り寄せましょう。

受験の手引には実務経験証明書などの書類が入っていますので、申込期日までに必要書類を揃えて郵送してください(・ω・)

 

 

 

介護福祉士試験の受験の手順やスケジュールについてはこちらで詳しく解説しているので参考にしてください!

 

 

 

おまけ 介護福祉士国家試験の勉強方法について

 

最短で介護福祉士を取得するための手順は3STEPです(・ω・)

 

しかし、介護福祉士を取得するためには試験に合格しなくてはいけません!

 

 

 

この試験が中々厄介で、

国家資格としては合格率は高いのですが毎年3~4割の人は落ちます!

 

 

合格率高めだし、大丈夫でしょ~

 

という気持ちでいると足元をすくわれる可能性もあります(`・ω・´)

 

 

  • 質の高い勉強方法
  • 十分な勉強期間の確保

これらを意識して試験勉強に取り組んでください(`・ω・´)

 

 

場合によっては介護福祉士試験対策講座や模試などを受けるのもオススメ。

国家試験に一回で合格できるように準備をすることを優先して考えましょう!

 

 

 

まとめ

 

今回は介護福祉士国家資格を最短ルートで取得する方法についてお話しさせて頂きました!

 

 

 

最短で取ることが重要ではないかもしれませんが、介護福祉士は更新などがないずっと利用できる資格です(・∀・)ノ

 

自分は最短ルートで目指したい!

 

という方は何度でもこのお話しを読み返してみて下さい。

 

 

 

本日もお疲れ様でございました!

それではまた次回!

 

 

\完全無料!簡単60秒登録/

シカトルについて調べる➡
スポンサーリンク
カイゴの資格
求人検索可能!オススメ転職サイト
かいご畑|経験者はもちろん、無資格未経験も安心の資格取得サポート!
かいご畑

業界歴20年以上の株式会社ニッソーネットが運営する完全無料で安心の転職サイト!
①0円で資格を取りながら転職
②働きながらでも手軽に転職できる
③担当が全員介護の有資格者

無料相談だけでなく、ネットで求人検索も可能なので細かい条件も見ながらじっくり施設を選べる。

他社にはない資格取得サービス【キャリアアップ応援制度】は、特にこれから介護士にチャレンジしたい方や、更に上へキャリアアップをしたい人材にオススメのサービスです(・∀・)ノ

スマイル介護support|求人数100,000件以上!どこよりも見やすい求人情報

介護業界以外の医療・保育業界にも精通した大手企業のHITOWAキャリアサポート株式会社が運営する転職サイト!
求人数は驚きの10万件以上!利用者の満足度が高い情報量で、まさに転職活動のプロフェッサー(・∀・)ノもちろん完全無料!

①色々な求人情報から自分に合った求人を選びたい
②資格は既に持っているので、イチオシの求人を紹介して欲しい
③他の転職サイトの情報では満足できなかった
といった方には持ってこいのサイト!

もちろん高給料や低離職率の仕事も親身になって探してくれますので、安心して転職に専念できます(・∀・)ノ

MC介護のお仕事|全国の介護士求人・スマホユーザーの為の見やすい検索システム!

お住いの地域や資格、職種、休日はもちろん、パート、日勤、扶養内、夜専、オープニングスタッフなど細かい条件検索で調べたい求人を一発検索!
求人も全国対応で豊富に揃えており、スマホユーザー目線で考えられた見やすいホームページはぜひ利用していただきたい♪

さらに北は北海道から南は九州まで各地に支店があるので、各地域ならではの情報もお届けできます。
コンプライアンスには厳しいので無理な勧誘なども一切なく、転職の相談などもしっかりと研修されているエージェントが親身に担当!

すぐに転職!じゃなくてもOK。まずは無料相談から(・∀・)ノ

カイゴのセカイ~元人材業界トップ営業マンが介護の世界を教えます!~
タイトルとURLをコピーしました